育毛剤・効果のある人とない人があるって本当? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

育毛剤・効果のある人とない人があるって本当?

自分の薄毛にあった育毛剤を使っていますか?育毛剤ならどれも一緒というわけではありません。〈育毛剤の効かない人の傾向〉をご紹介します。

育毛対策は薄毛の原因を知ることから。

育毛剤を選ぶときに気をつけたいのが、まず自分の薄毛の原因を正しく把握しておくことです。
 原因に合った育毛剤でないと、効果が出にくくなってしまいます。
 薄毛にはストレスや生活の乱れからで頭皮の血行が悪くなって起きているケース、40代以降に女性ホルモンの分泌が減ることで起きている薄毛などいくつかの種類があります。
 ストレスが原因で起きている薄毛なら、血行を促進するタイプの育毛剤を使うようにする、女性ホルモンの分泌が低下しはじめる40代以降ならイソフラボンを配合した育毛剤を使ってみるなど、抜け毛の原因に合った育毛剤を選ぶことでより効果が感じやすくなるはずです。
育毛剤 効果がない - Google 検索 (519)

薄毛になった場合、育毛剤なら何でも良いというわけではありません。

フケや汚れがたまりやすいのなら抗酸化作用のある育毛剤、
皮脂の分泌が激しいのなら皮脂の分泌を抑制してくれる育毛剤、
髪の毛の生成に役立つアミノ酸が不足ぎみならケラチンを生成してくれる育毛剤などが効果的です。

こういった症状に合わせて成分を見極めながら育毛剤を選択することも大切です。
中には男女兼用で効果がやや緩やかなものなどもありますので、
深刻な薄毛の場合はそういった育毛剤を使用してもなかなか改善傾向が見られないケースがあります。

育毛剤 効果がない - Google 検索 (520)

自分の薄毛にあった育毛剤を使っていますか?

育毛剤ならどれも一緒というわけではありません。

乾燥気味の頭皮・脂っぽい頭皮では育毛剤も変わってきます。

でも自分にぴったりの育毛剤が見つかってもそれだけで終わりではないんです。

気をつけないと育毛剤を使っても髪の毛が生えない・・・なんてこともあるんです。

そんな〈育毛剤の効かない人の傾向〉をご紹介します。

育毛剤の効かない人の傾向~生活習慣が乱れ~

育毛剤を付けているからといって、生活のリズムが崩れていたり、食生活が乱れていては効果も薄くなります。

他にも「ストレスを感じている」「疲れが残っている」といったことがあると、血液の流れが悪くなり、育毛剤の血行促進効果が得られません。せっかくの育毛剤も髪の毛に栄養を届けられず、バランスが崩れてしまいます。

結果として、髪の毛は細くコシがなくなり抜けてしまうことになるのです。

睡眠時間をしっかりとっていない。

育毛剤 効果がない - Google 検索 (523)

髪が育成するために必要な時間は、夜の睡眠時間のうち夜の10時から2時までの時間ですが、これは成長ホルモンが最も分泌しやすい時間帯です。
この時間帯にしっかりと睡眠を確保していなければ、健康な髪を作るための細胞の活動を活性化することはできず、新陳代謝も行われません。

頭皮が清潔に保たれていない。

洗髪が十分に行われず、毛穴に皮脂が詰まった状態になっていたり、頭皮がべとべとした状態で育毛剤をつけても浸透するどころか雑菌を繁殖させる原因になります。

頭皮が清潔に保たれていないと、角質が固まって頭皮自体が硬くなりますし、毛穴の詰まっていることで奥まで育毛剤は浸透しません。

合成界面活性剤が入った洗浄力の強いシャンプーなどを使って頭皮を乾燥させてしまうのもよくありませんので、頭皮や髪にやさしいとされるシャンプーを使用し、しっかり洗いあげるようにして清潔に保った上で育毛剤を使用するようにしましょう。

育毛剤の効き目が感じられない人は洗髪に問題がある場合があります。

頭皮は髪の毛を育てる畑のような働きをしているので、健康な髪を育てるためには頭皮環境を整えることが欠かせないんだね。頭皮の健康状態に問題があると育毛剤の効果を感じにくくなってしまうし、特に頭皮に炎症やかぶれなどがある場合には育毛剤の刺激でかえって頭皮を痛めてしまう場合もあるんだよ。頭皮の環境があまり良くないと感じている人は刺激の強い育毛剤はできるだけ避けるようにしよう。天然成分由来の無添加の育毛剤を選べば頭皮への刺激を抑えて効果的な育毛ができるかもしれないよ。「M-1毛髪ミスト」などの製品ならば100%天然成分から作られているので安心だね。頭皮環境の悪化を予防することで効果的な育毛が実現できるかも。

育毛剤を短期間で変える。

育毛剤 効果がない - Google 検索 (521)

継続して使ってみないとダメだよ。
育毛剤は使ってみたからといってすぐに効果が感じられるものではないし、その効果を実感するためにはある程度の期間継続して使ってみることが必要なんだ。定期的に毎日使ってみることが必要だし、それを半年程度続けてみて初めてその効果を判断することができるんだよ。
使い始めてすぐに「効果がない」と諦めてしまうのは判断が早すぎるんじゃないかな。育毛剤については半年から1年ほど使ってみて初めて効果を感じたという人が多いみたいだから、最低でも半年程度は使用を継続してみることが必要だよね。
続けていても、2、3ヶ月で辞めてしまう人も多く見られます。
育毛剤は決して安いものではないので、
確かに2、3ヶ月効果がなければ辞めてしまいたくなる気持ちもあるでしょう。

しかし本当に効果が出るのは3ヶ月から半年程度経った時と言われています。

それまでは状態が改善されなくても辛抱して育毛剤を使用し続ける必要があります。
こうした日々の生活習慣を見直し、
継続的に育毛剤を使用してようやく効果が見られてきます。

シャンプー選びに問題があるのかも?

育毛剤 効果がない - Google 検索 (522)

シャンプーの影響も考えられるよ。薄毛が気になるという人の場合にはシャンプーを毎日していることが多いみたいだけど、肌が弱い人の場合には毎日のシャンプーが必要な脂分までを洗い流してしまうので、頭皮が乾燥してしまうことが多いみたいだね。
シャンプーには刺激が強い「合成界面活性剤」という成分が含まれている場合があって、肌が弱い人がこれを使用すると頭皮を痛めたり炎症やかゆみなどが発生してしまう原因になってしまうんだ。
シャンプー選びの際には自分の頭皮の状態をしっかりと把握してそれに応じたものを選ぶようにしようね。
肌が弱い人の場合には「アミノ酸系シャンプー」がおすすめだよ。肌への刺激が少なくて余分な脂分だけを洗い流すことができるから試してみてね。
上記のような方はいくら育毛剤を使っていても効果が感じられなかったりします。

育毛剤が自分に合ったものなのかを今一度見直し、半年を目安にじっくり使ってみること

が大切なのです。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |