バナナボートで思いっきりはしゃいじゃおう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

バナナボートで思いっきりはしゃいじゃおう!

マリンスポーツが苦手な人でも安心して楽しめるバナナボートなら、年齢や性別関係なく、誰でも楽しめること請け合いです!シンプルだけど病みつきになるバナナボードの魅力をまとめました。

海のレジャー定番!

バナナボート(英: banana boat,water sled)はバナナのような力のないインフレータブルボートであり、牽引用のレクリエーションボートである。1980年代にグレン・マシューズが発明した。通常は3~10人乗りで、大きい主要なチューブに座って、ボートを安定させるための2つの外側に取り付けられたチューブに足を置くあらゆるタイプのモデルがある。主要なチューブはよく黄色に塗られていて、バナナのような形状をしている。2つの主要なチューブを持つボートもある。乗っている間には、パワーボートの運転手は、鋭いターンをしてバナナボートを上下に揺らしてフリップさせようとする。バナナボートに乗る人は、自分の身の安全を守るためにライフジャケットを常に着用しなければならない
今や、マリンスポーツでの定番となっているバナナボートは、数人で乗船したバナナ型のチューブをクルーザーに引いてもらうシンプルなものです。
バナナのビビッドなカラーと可愛いらしさが、女性や子供にもうけて世界中で愛好されているレジャーですから、日本でも各地で盛んに行われるようになってきました。

人気の秘密は?

バナナボートといったら皆さんもご存知、夏海のレジャーの代名詞。水上バイクでバナナボートを引っ張り、颯爽と水面を走ります。波の上をジャンプしたり、急カーブで落ちそうになったり、ハラハラドキドキ!皆で一緒に楽しめます。
なんといっても、利用者はボートに乗るだけという手軽さが魅力ですね。
スポーツが苦手な人でも、海を疾走するクルーザーのスピードを肌で感じ爽快感を味わうことが出来るのでリピーターが多いことも特徴です。
安全にも配慮されているので、誰でも安心して挑戦出来るので、家族やカップルでの利用者も多いようです。

ハワイへの旅3 バナナボートで転覆!? シュノーケリング編 – YouTube

ハワイ日記3です マリンスポーツ体験ツアーで行った様子です GOPROをチェストマウントにして撮影しました 前回の動画はこちら ハワイへの旅1 出発編 http://youtu.be/P7TTzkoz0ok ハワイへの旅2 観光編 https://www.youtube.com/watch?v=U-Tt3LV_C

楽しみ方もいろいろです。

仲間内でわいわい落とされるのを覚悟で乗るのもよし、家族でちょっと緩めに楽しむのもよし。
メンバーに合わせて、楽しみ方を変えられるのもバナナボートのメリットです。
何度も乗って、乗りこなすコツをつかむのも面白いですね。

また、怖いという人がいたらゆっくり走ってもらうことも可能です。
みんなで息を合わせて波を越えたり、景色を楽しむということも出来ます。
反対に、スリルを味わいたい人は左右に大きく振ってもらうと楽しさ倍増ですね。

バナナボートに長く乗るコツは姿勢を低くすることと教えてもらいましたが…個人的には前に体を倒すより、2番目以降の人はちょっとのけぞり気味のがよいかもと思ったり。
あと足で踏ん張ろうとすると絶対に落ちるので、足は添え物で体でバランスとるのがよさそうです。

バナナボートが楽しめるところ

バナナボートには、国内外、様々なところで乗ることが出来ます。
他のマリンレジャーに比べて用意することもほとんどないので、
思いついたらすぐに申し込めるのもバナナボートのいいところです。

また、海だけでなく湖などでも行うところが増えてきています。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |