日曜をお休みにしたい看護師さんにオススメの転職先は<透析>です。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

日曜をお休みにしたい看護師さんにオススメの転職先は<透析>です。

透析室の仕事内容は、働いたことのない看護師さんにとってすれば 未知の世界!イメージがつきにくいかもしれません。そのため「なんとなく病棟には合わない」と思っていた場合、 透析室で働いてみたいという看護師さんも増えてきています。

透析室での業務は、かなり専門的な知識を学ばなくてはいけないので、新人の看護師さんにとって転職は結構厳しいようです。それでも挑戦してみたい!今と違うキャリアを積みたい!そして日曜日は休みたい!と思う人は透析への転職、挑戦してみてはいかがでしょうか。

日曜休みにしたい看護師にオススメは?

 (5350)

透析ですね。

クリニックなどでも透析をやっているところがありますが、日勤、遅番などの勤務で夜勤などなく、日曜も休みな場所が多いようです。 透析を受ける患者は長年透析を受けていられる方が多いように思います。

そのため看護師が指導したい内容も患者さん独自のやり方を持たれている方もいらっしゃって生活指導などはきちんと知識がないと難しいように思います。

「透析室」といっても、病院とクリニックに分かれます。

 (5353)

病院の透析室であれば看護師の人数も多く教育に力を割くことも出来ますが、 クリニックであれば看護師の人数が少なく新人教育をすることが難しいのです。

透析クリニックは、透析経験の長いベテラン看護師が非常に多いので、 新人看護師の中でも、どうしても透析で働きたい人は病院の透析室がおすすめです。

透析看護師の求人=稼げるのイメージに一致した求人

 (5357)

看護師の年収が高い理由はなんでしょうか?それは夜勤です。では夜勤をするとなぜ年収が高くなるのでしょうか?それは手当が付くからです。 では、その手当はどういった意味合いのものでしょうか?それは、深夜加算と長時間勤務です。
そうです、透析看護師の求人で高年収のものは、準夜勤帯までの勤務があり、尚且つ通し勤務という朝の7時台から23時くらいまでの勤務をする勤務形態があります。つまり、これが2交代の夜勤と一緒です。 この勤務形態がある透析看護師の求人であれば、年収で500万円以上は堅いですね。場合によっては年収600万円以上も可能でしょう。

但し、そういった年収に到達するまでには、それなりの経験が必要です。通し勤務自体、重労働となりますし、1日の責任者的な役割になりますので、経験年数も少なくとも透析で3年以上は必要です。

時間が短い仕事?

 (5324)

透析看護師の求人で勤務時間が短いものを見かけたことがありませんか?例えば、8時から16時までの勤務とか。

実は透析看護師の働き方として、そういった時短勤務的な職場も存在しているのです。こういった職場はママさんナースなどに人気が高いですね。

勤務時間も嬉しいですが、透析室は残業が少ないというメリットがあります。透析の1クールの時間が決まっていますので、急変でもない限り残業は発生しないのです。

やりがいがある仕事である

 (5360)

特殊な仕事だといえそうですが、透析認定看護師などの専門的な資格を取得すれば、待遇面で更に優遇されることも珍しくはありません。

透析の治療は、最低でも週に3日程度、1回につき4時間以上かかることも珍しくはない過酷なものです。患者との関わり合いは大変ではありますが、やりがいがある仕事であることにかわりはないといえそうです。

透析室の看護師の転職(辞める)理由は何?

 (5361)

via goo.gl
患者さんと接するのに疲れた

透析を受ける患者さんは、水分や塩分、カリウム、リンの摂取制限がありますので、食事内容を気をつけなければいけません。でも、透析患者さんの多くが糖尿病を悪化させて糖尿病腎症になった人たちで、コンプライアンスが悪い人が多いんです。

いくら生活指導をして、食事に気をつけるように言っても、それを守ってもらえないというストレスを抱えることもあります。 また、透析は週3回休みなく長期にわたって行っていく必要がありますので、患者さんも透析知識が豊富になり、看護師に厳しく接したり、ベテラン看護師以外は嫌がられたりすることもあるようです。

毎日同じような作業の繰り返し

 (5364)

透析室での勤務は、当然ながら透析を受ける患者さんしかいません。「バイタルを測って、穿刺して、透析を回して」という同じ作業の繰り返しで、作業がルーチンワーク化して流れ作業のようになりがちです。

毎日同じ作業の繰り返しとなって、仕事のやりがいを感じられず、転職を考えるようになる人もいます。

透析室へ転職をするデメリット

 (5367)

経験の幅が狭まってしまう

透析室の業務はとても特殊な分野であるため、透析分野に偏った知識と技術が 身に付くため、始めから透析室で働いてしまうと他の科で働きにくくなります。

一生、透析室で働いていくということであれば問題ないかもしれませんが、 新人看護師として、これから可能性がある場合はキャリア形成に不利になります。

透析看護師の転職先は難しい?

 (5347)

実際のところは、それ程大きな問題にならないケースが多いです。

というのも、透析室は穿刺を行ったりしますので、看護師としての基本的なスキルは衰えないためです。 採血・点滴・注射ということですね。これが問題なければ、病院でもクリニックでも採用してもらえる職場は多いです。 しかし、年齢によっては難しくなるケースもあります。例えば、透析経験20年の40代後半の看護師が、病棟を希望してもなかなか採用してもらえません。

これは病棟の感覚を忘れている可能性が高く、また今から覚えていくのも透析の経験が邪魔をする可能性が高いためです。 もし、キャリア変更のための転職をするのであれば、透析の経験で言うと10年、年齢で言うと40代前半までですね。 この点だけ注意すると、特に透析看護師の転職が難しいということはありません。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |