秋田赤十字病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

秋田赤十字病院の看護師転職求人のご案内

秋田赤十字病院は、秋田県の秋田市にある病院です。日本赤十字社の秋田県支部が運営している医療機関です。また、2012年より、ドクターヘリを導入しています。

基本概要

病院:外観

病院:外観

ドクターヘリ

ドクターヘリ

秋田赤十字病院は、地域の中核的病院としての役割を担っています。当病院は、秋田市の東部と南部では、病院過疎だったため、現在の場所に移転しました。

当病院は、救命救急センターや総合周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院、エイズ診療拠点病院、地域医療支援病院、臨床研修指定病院などに指定されています。

ベッドの数は、496床あります。

また、救命救急センターが設置していることもあり、当病院では、現場での治療を行うためにドクターヘリなども導入しています。

院長あいさつ

院長:小棚木 均

院長:小棚木 均

秋田赤十字病院は、大正3年(1914年)に創設されて以来、県の中核病院として医療・保健衛生に携わってまいりました。

 かつては、病院内で高度な医療を提供するのみならず、無医地域への巡回診療、虚弱児童への保養所の開設、そして、頻発した火災・水害・事故への医療スタッフの派遣等を行いました。

 時代を経てもそれら精神を引き継ぎながら、現在は、1)県内唯一の救命救急センターを設置し、また、ドクターヘリ基地病院として県内全域の救急医療に深く携わっております。2)同じく県内唯一の総合周産期母子医療センターとして母体・胎児集中治療室(MFICU)や新生児集中治療室(NICU)を設置し、安全な出産と、児の健やかな成長のための管理・治療を行っております。このような関わりもあり、秋田県における年間出生数6千数百名の内、約千名が当院で出生しています。3)神経病センターは、その診断と治療が極めて困難な神経難病への挑戦を続けております。これら1~3)は秋田県の政策医療として、県と連携しながら進めております。その他、4)地域がん連携拠点病院としてのがん診療、5)人工関節センターにおける運動器治療、等の特徴ある診療を行い、院内設置ながら、6)消化器病センターや7)超音波センターには県内のみならず全国各地から医師が研修・見学に訪れます。そして、8)院内にある健康増進センターと中通地区にある健康管理センターでは合わせて年間2万3千人の人間ドック・健診を行っております。9)赤十字病院として当然のことながら、災害医療を学び、いざ災害発生時には瞬時にDMATや救護班が出動できる態勢を整え、定期的に訓練しております。

 当院はこのような中核的・特徴ある医療を行っておりますが、近年の医療を取り巻く状況は相当に厳しいものがあり、特に高齢化と人口減少の著しい秋田県にあっては、早急な病院組織体系の変更を余儀なくされております。

 病院の体制が変わっても、個々の患者の方々への医療は何ら変わることはありません。その体制下で現在の医療水準を一層高めるべく、私どもは精進してまいります。

 この1年、皆様からのご理解とご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

病院の理念/基本方針

・病院の理念
私たちは、人道・博愛の赤十字精神に基づき、患者の皆様が「来て安心」・「受けて満足」・「確かな信頼」を得られる心の通った病院を目指します。
・病院の基本方針
私たちは、病院の理念を踏まえ、次の基本方針に基づいた医療の実践を目指します。

1.救急医療の充実を図り、赤十字の使命である災害医療救護に積極的に取り組みます。
2.地域の中核病院として、高度で安全な医療の提供に努めます。
3.患者の皆様との対話を心掛け、分かりやすく説明し、納得の上で医療を行います。
4.病気の予防と健康の維持・増進に寄与します。
5.日々研さんに努め、高度な医療知識と確実な技術を身につけます。
6.次代の医療を担う専門職を育てていきます。
7.職員が働きがいのある職場環境を築き、健全な病院経営を維持します。

看護部

 (14300)

 (14303)

看護部長あいさつ

・看護部長:山岡ふき子
私たちは、患者・家族、地域の方々、病院職員など病院に関わる全ての「人を大切にする」という人道の心で赤十字の看護を実践しています。その人の言葉・表情・声から、その時の気持ちを「手」と「目」で良く観て、その人の持てる力を考え、知識と技術を持って自らの手で看護することを目指しています。
 患者に寄り添った看護、優しさ、丁寧さ、「人を大切にする」という価値観、赤十字看護の歴史を継承できるよう取り組んで行きたいと思います。
 看護師ひとり一人が互いに支援しながら“育てる喜び、育てられる喜び”を感じる組織づくり、看護専門職として自己の能力を活かし自己成長できるよう支援を行っています。
 私たちと一緒に赤十字の看護を実践しましょう。

看護部の理念/基本方針

・看護部の理念
私たちは、いかなる状況においても人を大切にするという人道の心で看護します。
・看護部の基本方針
1.質の高い看護の提供に努めます。
2.看護実践能力の高い看護職員を育てます。
3.専門性を発揮できる看護職員を育てます。
4.病院機能の充実を図り、地域社会に貢献します。
5.医療チームの一員として自律した看護職員になります。
6.良好な人間関係のもとに健全な職場を作ります。
7.救護看護師を育成します。

教育制度について

・教育理念
秋田赤十字病院の理念、及び、看護部の理念の具現化と看護職員個々の自己実現を目指し、看護職員は、秋田赤十字病院看護師に求められる能力の育成に主体的、自律的に取り組み、組織は看護職員の継続教育を支援する。
・教育目標
1.医療チームの一員として看護の専門性を発揮するための能力を育成することができる
2.自律して思考し、問題解決を図ることができる
3.高い倫理観と、人間性豊かな感性を磨くことができる
4.赤十字事業の推進者となることができる
5.自己の能力開発、向上に向けて主体的、継続的に行動することができる
・オンデマンド研修
当院は、平成21年度より集合研修・個人研修にいつでもどこでも取り組めるように、S-QUE院内研修1000’によるライブ研修(衛生生中継)、インターネットによるオンデマンド研修を取り入れています。

 オンデマンド研修では、院内感染・医療安全・急変対応・認知症看護・早期離床・看護倫理等様々な研修が配信されます。また、通年で配信している看護技術に関する「ワンポイントEナース」は厚生労働省「新人看護職員研修」に基づいた映像プログラムで、毎月新しいコンテンツが追加されます。

 自宅のパソコン、スマートフォンでも視聴できますので、育児休暇中でもオンデマンド研修を利用して自己学習が可能です。

・キャリア開発ラダー
日本赤十字社の看護部門は全職員対象に、個々の職員がそれぞれの能力に応じた、キャリアアップの支援をしていくための能力開発プログラムを2004年から実施しています。

 当院も2006年度より日本赤十字社看護部が作成した看護実践能力向上のための仕組みに切り替えました。

看護キャリア開発ラダー全体構造図

看護キャリア開発ラダー全体構造図

先輩看護師の声

小林亜里沙(写真左) 菊池彩貴子(写真右)

小林亜里沙(写真左) 菊池彩貴子(写真右)

・小林亜里沙(新人)
 秋田赤十字病院では新人と先輩が一人ずつペアになって指導を受ける、プリセプター制を行っています。はじめのうちは先輩と一緒に患者さんの所に行き、先輩が行うバイタルサインの測定や処置を見学させてもらい、徐々に見守りの下で新人が処置を行うようになります。隣に先輩がいてくれることで、分からない事はすぐに質問できるため、安心して患者さんの所に行くことが出来ますよ。
・菊池彩貴子(プリセプター)
 経験のある看護師でも日々の看護の中では初めて経験することや迷う事も多くあります。プリセプターも新人さんと一緒に、いろんなことを学んで共に成長して行きたい、何かあればすぐに相談できる先輩として頼ってもらいたいと思いながら一緒に働いています。共に頑張りましょう。

看護師求人のご案内

・募集内容
・職種看護師

・募集人員若干名

・募集資格看護師免許取得者

・身分及び処遇
・身分正社員

・給与・手当日本赤十字社給与要綱による
初任給
本俸:①194,200円(2年課程卒)②203,500円(3年課程卒)③209,100円(大卒)

職務経験5年の場合
本俸:①220,600円(2年課程卒)②227,100円(3年課程卒)③233,800円(大卒)

職務経験10年の場合
本俸:①247,100円(2年課程卒)②257,900円(3年課程卒)③262,100円(大卒)

この他に、扶養手当、通勤手当、住居手当、時間外手当、深夜手当、寒冷地手当(11月~3月)がそれぞれの条件に応じて支給されます。

・賞与年2回(計4.1ヶ月 平成26年度実績)

・昇給年1回

・社会保険健康保険・厚生年金・厚生年金基金・雇用保険・労災保険

・退職金在籍年数に応じて支給されます

・年次休暇採用月により異なる(4月採用の場合は15日)。翌年以降21日付与。
特別休暇夏季休暇・結婚休暇・忌引休暇・看護休暇・介護休暇・産前産後休暇等その他育児休業制度・介護休業制度・ボランティア休暇制度等もあります

・福利厚生日本赤十字社としての全社的福利厚生制度 (慶弔見舞金、永年勤続記念品等) 。院友会事業として旅行、各種同好会等

・勤務時間
日勤帯   8:30~17:00(時差出勤あり)
準夜勤帯 16:30~翌1:00
深夜勤帯  0:30~ 9:00
休憩    45分間
【実労働時間:1日・7時間45分、1週・38時間45分 週休2日制】

・勤務形態三交替制

・その他採用月:随時(応相談)

・試験
・方法小論文、面接

・日時随時実施します

・場所秋田赤十字病院

・応募
・方法必要書類を郵送してください

・問い合わせ先秋田赤十字病院 人事課 久保山(内線2055)

・必要書類
1.当院指定履歴書(ダウンロードして下さい)
2.看護師免許証の写し
3.健康診断書 (様式は適宜)
項目は下記のとおり
身長、体重、胸部X線、心電図、視力検査、聴力検査、血圧、尿検査(蛋白、糖定性)、貧血検査(RBC、WBC、HGB、PLT)、肝機能(GOT、GPT、γ-GTP)、糖代謝(HbA1c)、血中脂質(総コレステロール、トリグリセライト、HDL-CH)

当病院では、子持ちの看護師でも働きやすいように福利厚生を整えています。
子持ちの看護師は、子どもが3歳になるまでの間、育児休業を取ることができます。加えて、子どもが小学生になるまでの間、育児短時間勤務制度と言って、勤務時間の短縮をすることができます。

また、平成29年の1月には、院内保育所を開所する予定で、子どもが0歳から小学校入学の前まで、子どもを預けることができるようにする予定です。

今後も子持ちの看護師でも仕事と育児が両立しやすいように、福利厚生を準備していきます。

アクセス

・所在地
秋田市上北手猿田字苗代沢222番地1
最寄り駅は、秋田駅になりますが、歩いて病院まで行くには遠いので、駅からは、バスをご利用ください。
秋田駅より、病院付近をバスが運行しています。
バスは秋田駅の東口より発車する広面御所野線のバスと秋田駅の西口より発車する南大通り経由日赤病院線のバスの2つあります。

東口より発車するバスは、約15分ほどで、病院前に到着します。下車するバス停は日赤病院で下車してください。
西口より発車するバスは、約25分ほどで、病院前に到着します。下車するバス停は東口より発車するバスと同じく、日赤病院で下車してください。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |