【着物】着崩れしにくい着方とスマートに直す方法。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【着物】着崩れしにくい着方とスマートに直す方法。

着物を着るとどうしても着崩れしてしまいます。シワのまったくない着付けの方法なんてないのです。着崩れをしてもきれいに直す方法さえ知っていれば安心です。

着物を着せることは難しい。

某新聞社の調査で「着物を自分で着られる人」は社会人で12%しかいないという統計が出されました。つまり残念なことに日本人の9割近い人が、着物を自分で着ることが出来ないのです。ですので「着物を自分で着られる人」になったこと(自分で着られる技術を身につけたこと)を、もっと誇りに感じて頂きたいのです。
着物を上手に着付けすることは本当に難しいことです。

雑誌やテレビ番組できれいに着物を着こなしている有名人を見かけますがそれは短い時間だからです。

雑誌などでは、しわが寄らないポーズをしわが付かないうちに撮影してしまうからきれいなんです。

でも普段の生活では難しいですよね。

着崩れしにくい着付けの方法をお教えします。

改良枕のお太鼓を使う。

自分で着る場合は動く為
人に着せ付けるよりも難しいですね。
自分で帯を結ぶ場合は、やはり改良枕が一番使い易いですね。
私は、改良枕の上からガーゼ(巾10センチ程、長さは前で結べる長さ)を
かぶせて前で結ぶ様に教わりました。
改良枕の上からガーゼを紐にして補強する訳です。
これで帯がしっかり背中に添い、ずれ難くなります。
それから、体型補正は肩の前にタオルを二枚ずつ
腰の周りも・・これでもか・・というくらい入れて身体のくびれを無くします。
一番体型補正が大切だと教えてもらいました。

新幹線など移動で着崩れしない方法。

無料の写真: 人々, 女性, 女, 日本, 着物, 図, バスローブ, 回さ - Pixabayの無料画像 - 956113

長時間座っているとお尻のところの生地が凸凹と、なってしまいます。

座布団で防止できるようです。

着る時に腰紐(ウエストベルト)はきつめに締め(下前のズレ防止)、着物の伊達締めもしっかり締めましょう(衿のはだけ防止)。補正をしていれば苦しくないはずです。帯は1周ずつ、帯下を持って上に持ち上げるようにしてしっかり締めましょう。私は深夜高速バスで爆睡しましたが着崩れしませんでしたよ。(帯は半幅でしたが)

また、座るときには右手で上前をつまんで、上前を床から垂直に維持するイメージで座ると変な方向に力がかかるのを防げます。

もし下前が落ちたら、腰紐にひっかけるよう入れ込むといいそうです。衿が開いたら、伊達締めの中に手を入れて脇に流します。

長襦袢の衣紋抜きか腰のあたりを両手でつまんで引っ張るのは、乗り物に乗らなくてもお手洗いに行く度にやります。

長時間座っているとどうしても着崩れしてしまいます。座布団を引いているだけでだいぶ変わってきます

ので、乗り物に長い時間乗るときは座布団を用意するといいでしょう。

着崩れをするのが嫌で着付けに着付けする方も多いですが、苦しくなって着物と縁遠くなってしまう

ほうがもったいないです。

着崩れしても何度でも直せばいいのです。

簡単に着崩れを治す方法をご紹介いたします。

着崩れた時の対処法

着崩れてしまったら
襦袢の衿が開いたら、手を袖の中にいれ(遠山の金さんが桜吹雪を見せる時みたいに)、脇から胸に沿わせて身頃の中に進入させて、襦袢の衿をつかんで外側やや下へひっぱる。
着物の衿は表から普通に整えて、余った布はお端折をひっぱれば、襟元と上半身はすっきりします。
そうするとお端折が乱れるので、不要な布は下から帯の中につっこんでしまう。
衿が詰まったら、襦袢の腰部分を下へ引っ張り、次にお端折の外側の布を下に引っ張る。
上前や下前が下がってきたら、おはしょりの下に手を入れて、下半身の布を上へ押し上げる。

直しのコツはとにかく余分なものは舞台裏にいれちゃうこと。
着物クリップを常備しておけば、トイレで裾や袂を留めておけて楽だと思います。

きものコンサルタントの資格を取るのもおすすめ。

本協会は公益法人であり、きものコンサルタントとして必要な技能および品位の向上をはかるとともに、民族衣装である着物に関する知識の普及をはかり、もって国民の衣生活と衣文化の向上に寄与することを目的としております。
そして、主な事業である「きものコンサルタントの養成」に関しては、定められた着装に関する技能基準に基いて、毎年資格認定試験を実施しております。
すでに本協会が認定したきものコンサルタントは各方面に亘って幅広い活躍をし、社会的にも高く評価されております。
試験内容としては着物の歴史から、マナー、仕立や着装のポイントまで勉強する必要があります。

難易度も高いですが、その分やりがいもあります。

資格があればフリーランスで仕事ができたり、結婚式場や美容院・呉服店で州所くする際にもプラスになります。

フリーランスだと時間に融通が利くので子育て中のママにもおすすめです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |