福利厚生充実♪公務員になれる!転職で人気のがんセンター。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

福利厚生充実♪公務員になれる!転職で人気のがんセンター。

産休・育休の福祉厚生がしっかりしていて、実は公務員のがんセンター。がん専門でキャリアアップをサポートする研修も充実しています。なので働いている看護師の質は高く、キャリアアップにもぴったりなんです。

産休・育休の福祉厚生がしっかりしていて、実は公務員のがんセンター。

今現在日本国内には以下のとおり国公立あわせて16ヶ所あります。

がん専門なので働いている看護師の質は高く、キャリアアップにもぴったり。

向上心につよいあなたにぴったりな職場だったんです。

がんセンターってどんなところ?

がんセンター - Google 検索 (2957)

がんセンターは、基本的に「がん」の診療および研究を専門的に行っている専門の医療機関のことで、今現在日本国内には以下のとおり国公立あわせて16ヶ所あります。
がんセンター - Google 検索 (2958)

がんセンターでの看護師の仕事内容。

がんセンター - Google 検索 (2960)

がんセンター看護師の仕事内容はがん患者の専門介護業務となっています。がんセンターでは通常の病院では診察しきれない細かな症状でも徹底して診察や介護を行うため、治療が難しいところまで進んでしまったがん患者の方でも希望を持つことができます。
がんセンター - Google 検索 (2962)

がん看護は、がんの切除手術や放射線療法、化学療法、疼痛の緩和、ターミナル期のケアなど様々な場面で、それぞれ専門性の高い看護が必要になってきます、また、患者さんだけでなくそのご家族のケアも看護師の重要な仕事のひとつです。がん看護に興味のある看護師さんは、がんセンターで働くことをおすすめします。

なぜならがんセンターは、医療だけでなく看護においても質の高い看護を提供しているからです。がんセンターには、がん看護の専門看護師や、がん化学療法看護、がん性疼痛緩和、乳がん看護、緩和ケアなどの認定看護師が多く働いています。がん看護のスペシャリストとも言える看護師さんと一緒の職場で働くことは、自分のスキルアップ・キャリアアップに大いに役立つでしょう。

がんセンターで働くメリットは?

がんセンター - Google 検索 (2963)

がんセンターは、国立や公立の医療機関であるため、もし看護師として採用されることになれば、公務員として働くことになるので、福利厚生面が非常に魅力的です。

特に女性が働きやすいです。例えば結婚・出産することになったと仮定します。

一般の病院では、育児休暇は最長で1年のところがほとんどですが、公務員の場合は、最長3年間取得することができますので、育児に専念することができます。

出産しても仕事を続けやすい環境にありますので、女性にとって理想の職場です。

産休・育休の福祉厚生がしっかりしているのは今後妊娠出産を考えている女性にとっては

かなり高いポイントになります。

産休あけでもしっかり働けるのも嬉しいですね。

キャリアアップにももってこいの職場なんです。

がんセンター - Google 検索 (2967)

がんセンターでは定期的に職員を募集していまして、選考方法は書類審査、面接試験、小論文などが一般的です。一般の病院の採用試験とほぼ同じと考えて結構です。

がんセンターは、がんに特化して研究・治療を行っているため、看護師さんの仕事も、非常に専門性が高いため、認定看護師や専門看護師が沢山働いています。

スキルアップを目指している方にとっては、まさに打ってつけの職場です。

がんセンター - Google 検索 (2965)

結婚・出産後も、仕事を続けやすい環境の職場です。
その専門性から、認定看護師や専門看護師も多く働いています。

看護のレベルも高いので、自分自身のスキルアップもでき、向上心や目標さえあればキャリアアップも望めます。

がんセンターではその為の支援もしてくれるところも多いです。

福利厚生は充実しているが、民間病院より給料は・・・

がんセンター - Google 検索 (2968)

民間病院勤務の看護師に比べて給与はやや低めの傾向にあります。しかしがんセンター職員は公務員となるため、民間病院よりも待遇や福利厚生が充実しているメリットがあります。産休や育休が取りやすいので子育てのママさんナースの方、プライベートを充実させたい方にはおすすめです。

がんセンターに転職をして年収が下がってしまった方は、キャリアアップをすることで年収アップに繋がりやすくなります。例えばがん看護には緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、乳がん看護、がん放射線療法看護の5つの分野がありますが、どれか一つの分野を極め更には複数の分野を勉強することで大幅なキャリアアップになります。

認定看護師になりたい!がん看護に関する分野って?

がん看護に関する認定看護師の分野は以下の通りとなっています。

(1)緩和ケア

(2)がん化学療法看護

(3)がん性疼痛看護

(4)乳がん看護

(5)がん放射線療法看護

日々職場でのがん看護を通じてキャリアプランが明確になります。

人気の職場だが、向上心が無いと続けにくい環境でもある。

がんセンター - Google 検索 (2966)

がんセンターで看護師が求められる役割は非常に多いです。

というのも、がん看護は疼痛緩和や化学療法、放射線療法だけでなく、患者さんとそのご家族の心のケアも行わなければならないので、非常に奥が深いです。

このため、センター側から、常に専門性の高い看護に関する技術や知識を身につけなければ働きつづける事はできません。ただ真面目に働くだけではダメなんです。

がん医療に関する幅広い知識を、絶えず習得しなければ、職場にいずらくなります。

それくらいがんセンターで働き続けることは、大変なんです。

向上心をたえず持ち続けることは、がんセンターで看護師として働く必須です。

認定看護師になって、がん看護のスペシャリストになるのも一つの手です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |