ウェイクボードの概要と魅力について | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ウェイクボードの概要と魅力について

マリンスポーツとして人気の高いウェイクボードですが、その一般的な概要とその魅力についてまとめました。この記事を読んで、爽快感あふれるウェイクボードにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

ウェイクボードとは?

ウェイクボード(wakeboard)とは、モーターボート等に持ち手(ハンドル)の付いたロープを設置して航行し、それをボートの後部で握った人が板状の滑走具に乗り曳航されながら水面を滑るウォータースポーツである。
曳航方向に向かって足先が正面に向くものを水上スキー、横に向くものをウェイクボード等に大別できる。
1984年、アメリ力西海岸で「サーフボードをボートで引っ張ったら」と言う素朴な発想からウェイクボードは誕生しま した。その後 “ 遊び ” から “ 競技 ” へと発展し、90年に第1回ワールドカップがハワイで、また、今年8月にはアメリカのリノで17回目のワールドチャンピオンシップが開催されました。ウェイクボードのメーカーも数百社を数え、関連企業にはnike、アルパイン、SONYなども参入してきています。相次ぐ専門誌の創刊やTV放映などと相俟って、今では、 “ ニューカルチャー・スポーツ ” として世界的なムーブメントを起こしています。
ウェイクボードはマイナーなマリンスポーツでは決してなく、競技人口はおよそ1万人にものぼると言われています。
初心者には敷居が高そうに見えますが、個人差はあるものの、5~20分ほどの練習でボードの上に立つことができるようになり、1日かければ多少は滑れるようになるそうです。また、転んだりしても水中の上なので、大きな怪我も比較的少なく安全にプレイすることができます。

ウェイクボードをするのに必要な道具は?

「板」
始めは全部レンタルで良いと思います。
ある程度たったら自分の板を買って、その時に上手な人に相談してこれぞと言うのを買ってみましょう。

「ウェア類」
私達は、シーズンによって着る物を使い分けています。
夏は水着とラッシュガード
春・秋はウエットスーツ
冬はドライスーツ

「ビンディング・ブーツ」
一本の板を友達と一緒に使う場合は、それぞれ個人の足のサイズを、気にしなくても調節して使うことが出来る、サンダルタイプのビンディングが便利ですよ。ブーツタイプのビンディングは、メーカーもいっぱいあって、同じメーカー内でもサイズや型さが違うので、買うとき店の人と相談してみましょう。

「ライフジャケット」
滑る時は必ず着けましょう!
自分の体にフィトした浮力のある物を買いましょう。

「ロープ・バー」
始めは買わなくったって全然大丈夫。マイロープが欲しくなったら買って下さい。

「グローブ」
グラブの練習するようになった時にグローブをした方がエッジで手を切らなくてもよいかも。

「フィン」
始めは板に付いているフィンで良いと思います。

「ヘルメット」
インバートの練習するようになったら必要ですね。

初心者の方はまずレンタルから始め、慣れてきたら道具を揃えていく、というのが良いでしょう。レンタルできるものとしては、ボートなど大掛かりなものはもちろん、ボードやグローブなどあらゆる道具を一式で借りることができます。

ウェイクボードの魅力は?

ウェイクボード入門 – YouTube

初めてウェイクボードを挑戦するなら!! 【まず始めに知っておきたい事!】ハウツー動画 – YouTube

ウェイクボードの魅力とは

ウェイクボードの魅力は大きく分けて2つあると思います。
1つは、陸の上では味わうことのできない爽快感です。湖や川、そしてなんといっても広大な海を自由に縦横無尽することのできる感覚は、何事にも言い換えがたい感動であり体感した人を魅了するでしょう。
そしてもう1つは、自然と外交的になれハツラツとした気分になれるということです。上手い方の魅せるテクニックに感動したときだけでなく、初心者がボードに立てただけでも大いに盛り上がり、自然とコミュニケーションも増えます。そのため、初で顔を合わせた方と仲良くなる、というのも珍しくはないそうです。
爽快でおおらかな気持ちにさせてくれるウェイクボード。ぜひともチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |