病院とはやっぱり違う。終身利用することが多い特別養護老人ホームのお仕事。 | キュレーションメディア

病院とはやっぱり違う。終身利用することが多い特別養護老人ホームのお仕事。

病院は元気になったら退院しますが特別養護老人ホームは終身利用がほとんどです。それは、毎日会っていた方の死に遭遇することがほとんどだということです。ゆったりした雰囲気でやりがいのある施設です。

特別養護老人ホームって?

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3078)

特別養護老人ホームは、介護保険施設のひとつであり、身体上または精神上著しい障害を持っていて、要介護度1~5と判定された人が利用できる施設です。地方自治体や社会福祉法人が主に運営しています。

特別養護老人ホームでは、食事や排泄、入浴などの日常生活援助を受けることができます。有料タイプの老人ホームよりも低料金で利用できるため、入所希望者が多いのですが、申し込みをしてから実際に入居するまで何年も待たなくてはいけない場合が多いのが実情です。

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3079)

特別養護老人ホームとは、自宅での生活が困難なお年寄りが入居するための施設で、その特徴は地方公共団体や社会福祉法人など、公的な団体が運営していることにあります。
そのため、企業が運営する有料老人ホームなどに比べて利用料金が安く、入居を希望する人は多いです。利用料は、要介護認定の度合いなどによって自治体や施設によって異なりますが、基本的には介護保険が適用されるので、比較的低い金額で、老人は利用可能になります。

特別養護老人ホームの利用の仕方色々

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3081)

「特別養護老人ホームを利用する」というと、そこに入所して生活し、終身利用するというイメージがあると思います。確かに特別養護老人ホームに入所して、そこを生活の場にするという利用方法もありますが、それだけではありません。入所して終身利用するほかに、日中施設を訪れて日常生活援助を行う「デイサービス」や短期間だけ入所する「ショートステイ」など在宅介護支援を行っているところも多いんです。

在宅介護だと介護をする家族に大きな負担がかかり、共倒れになってしまう場合も多いのですが、デイサービスやショートステイを利用することで、在宅介護の負担をかなり軽減することができるので、利用する価値がとても大きなサービスになっています。

夜勤あり勤務・なし勤務と選べるところが多いのがポイント。

特別養護老人ホームの場合は夜勤ありと、なしで平均年収に差があるため、分けて掲載しています。夜勤ありだと、他の看護師の仕事よりも稼げるケースが多いです。

施設によって多少違いはあるものの、お仕事内容は・・・?

特別養護老人ホームでの看護師の仕事内容は、入居者や短期利用者の健康チェックが中心になります。毎日のバイタルチェックや、服薬管理、点滴などを必要に応じて行います。体調によって医療的な処置が必要な場合は、病院に付き添ったり提携している病院の医師に連絡して診察に来てもらう、などの判断も看護師の仕事です。

特別養護老人ホームは、介護の必要度が高いお年寄りが入所していることもあって、食事や入浴などの日常的なことを行う時にも看護師の判断やケアが必要なケースも多く、その役割は重要になります。

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3083)

施設によって看護師が行う仕事の内容には違いがあり、看護師が看護だけを行う施設もあれば、介護業務を多く行うという施設もあります。
介護業務に追われて看護師としての業務がなかなか満足いくまでできないという葛藤をもつ看護師もいるので、業務の分担については入職前に確認しておいた方がよいでしょう。円滑に業務を行うために、スタッフ同士のコミュニケーションをしっかりとることも大切です。

医師がいないので、判断スキルが必要になる。

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3085)

施設によっては介護の仕事も求められる特別養護老人ホームの看護師ですが、医師がいない状態で常駐するため、医療に関する責任は重大です。注射や点滴と言った処置の面でのスキルよりも、入居者の体調を把握し、必要に応じて的確に判断を行うスキルが求められます。そういった点では、新人看護師では難しいケースも多いので、病棟での臨床経験が最低数年はないと務まらない職場です。

老人ホームならではの悩みも。

 (3090)

特別養護老人ホームは、介護の必要度が高いお年寄りが入居することもあって、そのまま施設で最期を迎える人も少なくありません。医師が常駐しない施設で、命に関わるような急変があると看護師でも緊張しますし、適切な判断をするには十分なスキルが必要です。もちろん体の状態や年齢的に最期を迎えるのは仕方ないことであっても、毎日看護をしていた人が亡くなっていくことが、精神的に辛いという看護師もいるでしょう。そういったストレスを感じながら働くことがデメリットだという人もいます。

メリットは。

メリット

・利用者とじっくり向き合える
・日勤のみで土日に休みをとりやすい
・職場環境がゆったりしている

特別養護老人ホーム(特養)は「治療する場」ではなく、「生活する場」であり、利用者が亡くなるまで終身に渡って支援をします。

病院では入院期間が短縮化の傾向にあり、一人一人と向き合うことは難しいですが、特養では時間をかけてじっくり向き合い、利用者に合わせた看護を提供することができます。

また、特養では基本的に夜勤は介護職員のみで、看護師が対応しなければならない仕事はありません。利用者さんの具合が悪くなったり、転倒したときには緊急で呼び出されることはありますが、頻度は病院よりもはるかに少ないです。

残業が少なく休日も比較的とりやすいので、プライベートの時間をしっかり確保したい看護師には理想的な環境です。

デメリットは・・・

デメリット

・看護師としての知識やスキルが身に付かない
・介護士との連携が難しい

特別養護老人ホーム - Google 検索 (3088)

特養では病院では日常的に行っている点滴や注射などの医療行為をする場面はあまり多くありません。看護というよりは介護に関わる業務が多くなるので、介護のスキルが身に付く一方で、看護師としての知識や技術はあまり身に付きません。

また、特養では職場が比較的ゆったりとしているので、病院での勤務に戻ったときにスピード感や忙しさについていけなくなりがちです。一度、特養の仕事に慣れてしまったら、病院には戻るときには苦労するということはデメリットです。

もう一つのデメリットとしては介護職との連携が難しいという点です。特養だけでなく、介護施設における介護士と看護師の仕事の境界線は非常に曖昧で、看護師が介護業務をしたり、看護師が医療行為をするという実態があります。

病院は元気になったら退院しますが特別養護老人ホームは終身利用がほとんどです。

それは、毎日会っていた方の死に遭遇することがほとんどだということです。

メリット・デメリットも含めて紹介してきましたが、休みやプライベートの時間もしっかり取れますよ。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |