結婚を機に看護師を辞めるか悩む!辞める人と続ける人の本音は? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

結婚を機に看護師を辞めるか悩む!辞める人と続ける人の本音は?

看護師が結婚を機に職を辞めるか続けるか悩む人は多いと思います。結婚相手の事情により変化する場合も。そのまま続ける人や転職した人の本音についてまとめました。

私たちは結婚をしても看護師として働いています!

無料イラスト素材(かわいい系・商用利用可)|指を立てて大事なポイント説明する看護師の女性 (1847)

ずっと勤められる病院を選び、結婚相手も、看護師の仕事を続けることに理解がある相手を選んでいます。出産後も育児休暇をとった後は、特に迷うことなく職場復帰しますし、中には、育児休暇は一年足らずで早々に復帰する人もいます。「早く仕事に戻りたかった」という人も多いのです。
病院を辞める理由も特になかったので、産休に入るまではそのまま病棟で、そして産休明けからは家庭を両立できるように外来へ異動させてもらいました。元の病棟は人間関係がよかったので、産休明けも戻りたかったのですが、やっぱり病棟で2交代をしながら家庭を両立させるのは厳しかったので諦めました。
今は外来で働いていますけど、同じ院内にいるので前の職場の人と顔を合わせる機会もあって、結婚・出産を機に退職しなくてよかったなと思っています。
看護師は一般的な女性の収入よりもかなり高めなので、退職するとかなり生活レベルが低くなるようです(結婚相手がかなりの高収入の場合は別ですが)。
夫もそれだけ奥さんが稼いでくれば自然と家事を分担してくれます。
給料面がいいことと、職場環境や人間関係に恵まれている看護師さんは、早く元の職場に復職したいと考えているようですね。

私たちは結婚後別の病院に転職して看護師として働いています。

 (1852)

結婚を期に夜勤のない病院やシフトに変更する看護師も少なくありません。現在は色々な働き方が提示されているので、日勤のみ、夜勤のみのアルバイトもたくさんあります。
しかし、社会保険・ボーナスなどの保証もしっかり欲しいとなると常勤扱いとなり、日勤・夜勤をすることになるのが普通にみられる働き方です。

私たちは看護師を辞めて他業種に転職しました!

[フリーイラスト] アパレルショップの店員 -  GATAG|フリー素材集 壱 (1857)

これまで常勤(正職員)として働いてきた人は、アルバイトやパート、派遣といった選択肢も考えてみるという方法があります。アルバイトなどのワークスタイルは結婚生活に合わせてある程度の時間調整が可能であるだけでなく、今まで経験していない診療科や病院以外の就業先などを経験する良い機会ともなります。
家事との両立を考えて精神的にストレスの無い業種に転職するパターンもあります。

私たちは夫の扶養の範囲内で働いています!

ママの収入が103万円を超えたら、パパの給与所得から配偶者控除の38万円が引けなくなるから、その分、税金がグンと多くなってしまう
サラリーマンの収入が伸び悩む中、結婚や出産をしても家事や子育ての合間をぬってパートで働く女性が増えています。せっかく家計を助けるために働くのですから、より家計にプラスになる、賢い働き方を考えたい
奥さまがパートで働いている場合、奥さまの年収が103万円(給与所得控除65万円+基礎控除38万円)以下だと、所得税の対象になる所得が0円とみなされるため奥さまには所得税がかかりません。年収が100万円未満なら、住民税もかかりません。
税金面を考えて、所得を103万円、130万円以内にとどめて働く人もいます。

ブランクがあっても大丈夫!退職後看護師として再就職しました!

[フリー素材] 喜ぶ看護婦のイラスト (cc-library010008078) | CCライブラリー 【フリー素材集】 (1865)

ですがその職を離れ、異なる世界を経験してみると、
看護師と言う仕事がどれだけ充実した素晴らしい仕事であったかということを
再認識する人も少なくないのです。
近年では、ブランクのある看護師さんのために入職時に心肺蘇生や採血の方法、医療機器の使い方などの研修を行ったり、日勤のみの勤務可などその人に合わせた勤務形態を取れる病院が増えてきています。特に入職時の研修は、基本的な看護技術や知識を丁寧に教えてくれるところが多いので、ブランクのある看護師さんの不安の解消に大いに役立っています。
あなたが今日までに積み重ねてきた「キャリアの経験」、人としての「年齢の経験」はかけがえのないものです。この2つは患者さんだけでなく、一緒に仕事をするスタッフにも「安心感」を与えます。人と接する仕事、とくに命の最前線である医療の現場では、この「安心感」は何よりも大切なキーワードです。
求人広告で見て行ったんですが、そこに「ブランク大歓迎、フォローします」と書いてありました。それを見たときに「ああ、これだ!」と思って入職したんです。
看護師はブランクがあっても再就職しやすい職業であるといえますね。
いかがでしたか?
結婚を機に看護師を続けようか辞めようか、他の病院に転職しようかなど働き方に悩んでいる方に参考になれば幸いです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |