FX恥ずかしがらずに基本用語を理解しよう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX恥ずかしがらずに基本用語を理解しよう

チャートとは

mt
http://fx-jin.jp/basic/95

チャートソフトを使用してFXのトレードを行います。
通貨の値動きを時間で区切って、グラフで表示させたものです。
各証券会社によって使用するチャートは違いますので、自分にあったチャートソフトを使用するのが一番いいです。
海外の証券会社では、メタトレーダーチャートを幅広く使用することが出来ます。ちなみに私FX-Jinは、海外の証券会社の口座も開設していますので、このメタトレーダーを使用しています。使い勝手もよいため、日本でも利用者は多いようです。
各証券会社によって異なるのは、各社が独自に開発したチャートソフトです。
メタトレーダーは各社が若干のカスタマイズはしていても、基本操作などは同じです。
自動売買も混ぜて資産運用をしたい場合でも、簡単にインストール出来るのでそういった面でも使いやすいです。

http://fx-jin.jp/basic/95
証券会社によってはレートなどに細かい違いが出てきます。ですがメタトレーダーで管理する場合は同じ指標としてみることができるので、仕掛けのタイミングを計ったりポジションをまとめるのにとても便利に使うことができます。それに証券会社ごとに通貨ペアを管理したいときにもメタトレーダーなら簡単に一括管理が可能です。

スプレッドとは

spread_img01
http://www.fx55.jp/basicknowledge/spread.html

スプレッド(spread)とは「広がり」という意味です。
FXでは「差額」と訳するほうがわかりやすいかもしれません。
スプレッドとは買値と売値の差のことを指します。
毎回取引するときにかかる手数料のようなものなので、スプレッドが狭いほうが有利に取引できます!
スプレッドも各会社によって異なります。
私たちトレーダーにとってスプレッドは狭いほうが有利です。

http://bookcreak.com/about/
ほとんどの証券会社で買いレートと売りレートを比較すると買いの方が高く設定されていて、この(買い-売り)のことをスプレッドといいます。基本的にはどこの証券会社も固定となっていますがリーマンショックなど予期せぬ場合など、市場全体が買いor売り一色になるとスプレッドは広がってしまうことがあります。

ポジションとは

20101110_03
http://www.matsui.co.jp/news/topic/archive/20101110.html

投資が初めての人にとっては、なんとなくわかりそうで、なんとなくわからないのがこの言葉。
僕も最初は戸惑いました。。
一言で言うと、買ったり売ったりした通貨のうち、未決済状態のものを指します。
例えば、2万通貨単位分のドルを買ったとします。
この状態を、「2万ドルの買いポジションを建てた」というように表現します。
まだ買いポジションを建てただけで、決済はしていない、つまりは未決済状態ですよね?
ポジションを持っているだけの状態では、利益も損失も確定はしていません。
(中略)
上記の例では買い注文からでしたが、買い注文から入らず、売り注文から入ったのならば、「売りポジションを建てた」というように表現します。
そして、売りポジションを買い戻した時が、利益や損失が確定する時です。

http://portal-fx.com/fx_term.html
個人でFXを行う場合にはポジションがプラスの時は未決済状態ということで損益が発生していないので所得とはみなされません。これを利用して相場の変換点を見ていくことで、より大きな収入へと繋げることができるのがFXのポイントと言えます。

スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨を取引することで得られる金利のようなものを指します。
この「金利のようなもの」と言う表現が「スワップ金利」と勘違いを引き起こす要因でもあるのですが、スワップポイントは通貨を取引した際に2国間の金利の差額をスワップポイントとして受け取る事ができると言うものです。
例えば、日本の金利が1%だとして、アメリカの金利は4%だと仮定しましょう。
そうすると、日本の通貨である「円」を持っていた場合には、1%の金利が付きますが、アメリカドルを持っていた場合には4%の金利が付きますよね?
そこで、FXで取引を行う事により、アメリカドルを購入したとします。
ここでは、円を使ってアメリカドルを購入したのだから、必然的に円を売ってアメリカドルを買ったと言う事になります。
すると、その時点で保持しているのはアメリカドルなので、アメリカドルの金利を受けられる事になります。

http://mituwasou.com/words/swap_point.html
日本の金利がマイナスに入るというニュースが最近多く流れています。金利の差を利用すると(アメリカ-日本)という数式の下であれば日本の金利がマイナスというのは絶対値の分だけプラスになるということになります。レバレッジを一倍で考えてFXを行うと通常の外貨預金よりも日々の利息が大きくなる可能性があります。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |