同じ育毛剤を使っても効果が違う!育毛剤の正しい使い方。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

同じ育毛剤を使っても効果が違う!育毛剤の正しい使い方。

どんなものでも正しく使わなければせっかくの効果が出ないばかりでなく、副作用を招くことだってあるんです。しってるつもりにならないでおさらいしましょう。

基本的にはその商品に書いてある使用方法を守ること。

使用方法 - Google 検索 (785)

これから効果の出やすい育毛剤の正しい使い方を解説していきますが、その内容と商品に記載している使用方法とが異なる場合があると思います。その場合は、商品に記載してある使用方法に従うようにしてください。育毛剤の開発会社は、臨床実験等を行い最も効果的かつリスクの低い使用方法を商品に記載しています。基本的には商品記載の使用方法に従うことが、最も効果的な使い方になります。

特に医薬品に属する育毛剤を使用す場合には、容量や回数を誤ると副作用の影響も無視できなくなりますので、必ず商品の説明書は読むようにしてください。

どんなものでも正しく使わなければせっかくの効果が出ないばかりでなく、副作用を招くことだってあるんです。

知っているつもりにならないで、正しい育毛剤の使い方おさらいしましょう。

育毛剤を使う時間。

使用方法 - Google 検索 (786)

多くの育毛剤では夜の使用を推奨しています。
夜の時間と言ってもお風呂に入った直後です。お風呂で頭を洗うと日中に溜まった汚れや古い角質が洗い流されます。
毛穴もスッキリとし、毛根まで通路ができているので、この状態の頭皮に育毛剤を使うのが最も効果的と言われています。

時間帯も重要です。髪の毛の成長は夜の10時から2時までがピークと言われています。
この時間帯に起きていると髪の毛の成長はなかなか上手くいかないので、できればこの時間帯には熟睡しているようにしてください。

その為には夜8時頃にはお風呂に入り、そして夜9時頃には育毛剤を使うのがベストではないでしょうか。このタイミングが最も育毛剤の効果を引き出してくれるはずです。

気持ちは分かるけど・・・つけすぎ注意。

使用方法 - Google 検索 (787)

育毛剤の使用についてその他の注意点ですが、育毛剤はたくさん使えばそれだけ効果があるわけではありません。
むしろ多く塗布し過ぎるとそれが原因で毛穴を塞いでしまう可能性も出てくるので、育毛剤に書かれている使用量は守るようにしましょう。

また、幾つもの育毛剤を併用するのもできれば控えてください。

それぞれの育毛剤には丁度良いバランスで成分が配合されています。違う種類の育毛剤を多用することでそれぞれの成分の効能を抑制してしまう可能性もあります。

育毛剤の使用量が少ないと、その効果を十分に発揮することができません。しかし、育毛剤をたくさん使えば、それだけ効果があるというものではありません。逆に、多く塗布し過ぎることで毛穴を塞いでしまい、頭皮によくありません。育毛剤の説明書に書かれている使用量は守るようにしましょう。

頭皮と身体を温めて、清潔な状態にすること。

使用方法 - Google 検索 (788)

育毛剤を使用する前に最も大切なことがあります。
それは「髪、頭皮を綺麗な状態にしておく」ことです。
つまり、入浴後が一番効果が出ると言えます。

おそらく育毛剤を使用されている方は、入浴時のシャンプーも育毛シャンプーに切り替えているのではと思います。
育毛シャンプーは血行を良くし、頭皮に溜まったフケや汚れを洗浄してくれますので、
ここでしっかりと頭皮を綺麗にしておきましょう。

また、育毛シャンプーによってはトリートメント不要のものもたくさんありますが、
もしそうでない場合はトリートメントをして髪のキューティクルはしっかりと守るようにしましょう。

体を暖める

蒸しタオルなどで頭皮をしっかりと温めるか、湯船にゆっくりつかり体を温めましょう。頭皮の毛穴が開くと、髪の毛を洗う際、汚れやフケが落ちやすくなります。

また、体を温めると血流がよくなるため、頭皮から育毛剤の成分を吸収しやすくなります。

付け方にもコツがあります。

使用方法 - Google 検索 (789)

髪を乾かしたあとにようやく育毛剤をつけるのですが、育毛剤は最初は気になる部分につけて、
そこから全体に広げるように揉みこみます。

ポイントがここにあります。
育毛剤を薄毛の部分や禿げている部分にのみつける人がいるようですが、脱毛症の方というのは往々にして頭皮全体が不健康に陥っているものであり局部的に発毛が滞っているということはありません。

マッサージをして育毛剤を頭皮の奥に浸透させるイメージをすることが大切です。
育毛剤は入浴後、あるいは就寝前に行うのが効果的とされ、もし入浴後に育毛剤を使用できなかった場合は、就寝前に軽くストレッチをして血行をよくしてから使用するのも効果的です。

毛は寝ているあいだに伸びるので、睡眠は十分にとりましょう。
寝不足は疲れ、ストレスが取れませんので頭皮にもよくありません。

効果的な使い方・一連の流れ。

1.夜、ゆっく~り湯船につかり入浴
湯船にゆっくりつかり体を温める事で、血流がよくなり、育毛剤の成分を吸収しやすくなります。また、毛穴も開いてくるため洗髪時に汚れやフケが落ちやすくなります。朝より夜がいいのは、副交感神経が活発に働く夜に育毛剤を使用した方が、効果が高まるためです。

2.正しいシャンプーの仕方で毛穴の汚れを落とす。
頭皮や毛穴が汚れていると、育毛剤が十分に浸透することができません。正しいシャンプーの仕方でしっかり汚れとフケを落としましょう。爪をたてずに指の腹で洗うように!シャンプー前の予洗いも効果的です。すすぎもしっかりおこなってください!

3.キューティクルを傷つけないように髪を乾かす。
タオルドライでもドライヤーを使ってもどちらでも構いません。大切なのはキューティクルを傷つけないこと。タオルドライであれば髪の毛をこすらないでポンポンと叩くように。ドライヤーの場合は8割程度まで乾かしてあとは自然乾燥にしましょう。

4.適量の育毛剤を直接、頭皮に塗布する。
薄毛が気になる部分を育毛剤を塗布します。髪の毛を掻き分けて、直接頭皮に育毛剤がつくようにしてください。

5.指の腹で育毛剤を塗り込むように頭皮マッサージ
爪を立てないように気をつけて、指の腹で頭皮を揉みほぐすように行ってください。育毛剤を頭皮に浸透させ、血行促進のためのマッサージをすることで育毛効果が期待できます。

初期脱毛は気にしないで。

使用方法 - Google 検索 (790)

育毛剤を使っていると、突然抜け毛の量が増える時期があります。
これは初期脱毛と呼ばれるもので、気にするべきではありません。

発毛にはサイクルがあり、休止期に古い毛はぽろぽろと抜け落ちます。
むしろ土台となる頭皮がしっかりし始めている証拠でもあるので、ここで育毛剤の使用を中止することは絶対にやめてください。

逆に言うと、いままでは古い毛がずっと毛穴に入っていたため、新しい毛が育っていなかったことを意味しています。発毛サイクルが元通りに戻ると、脱毛症を解決することも可能なので、決して諦めないでください。

ここであきらめてしまっては大変もったいないことになります。

髪は生えてくるのに時間がかかります。

育毛剤の効果が出るのはだいたい6ヶ月くらいかかるといわれているので

副作用(かゆみや皮膚のかぶれ・吐き気など)ではない場合は様子を見ながら使用を続けていく

べきなのです。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |