~Kawaii着物エプロン・割烹着特集~ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

~Kawaii着物エプロン・割烹着特集~

レトロな割烹着を中心に、大正ロマンのカフェのエプロンなどあれもこれも可愛いがいっぱいです!きっと着物好きならたまらない一着に出会えるはずです。レトロモダンな雰囲気をまとった割烹着やエプロン姿でお出かけたくなる人が続出中。レトロなエプロンの世界をどうぞ、ご堪能ください。

割烹着

割烹着(かっぽうぎ)は、衣服の汚れを防ぐために羽織って着るエプロンの一種[1]。日本で考案されたもので、着物の上から着用できる。

女性が家事労働をする際に着物を保護するために考案されたもの[2]で、着物の袂が納まるよう広い袖幅(袖の太さ)と手首までの袖丈(袖の長さ)であり、おおむね身丈は膝まである(着物並みの身丈の割烹着もある)。紐は肩のうしろと腰のうしろで共布の紐で結ばれる。袖口にゴムを通すこともあり、ポケットがあるものもある。白が多いが、灰色やピンク、水色など様々な色が存在する。綿が多いがポリエステルなど化繊で出来たものも多い。フリルがついたものも存在する。

レトロな着物の火付け役といえば、ドラマでおせん役を演じた蒼井優の着物姿。
特に小柄な彼女の割烹時姿に、割烹着がこんなにかわいいものだと初めて知った人も多かったはずです。

シックな色合いの下地にカラフルな小花がマッチしたレトロモダンな割烹着。
落ち着いた暗めの着物に合わせても、淡い色合いのきれいな着物に合わせてもよく似合いそうです。

ブライス(人形)自体がレトロな雰囲気なせいでしょうか、古風な割烹着姿と豆絞りの手ぬぐいが絶妙にマッチしていてかわいいです!

豆絞りの手ぬぐいが意外とかわいいかもしれないと、今日初めて知りました。

年代を感じさせるレースがかえってこんなにかわいく見えるとは思いもしませんでした。
Vの字の襟なので、もったりとせず割烹着がスッキリと着れそうです。

大柄のレトロな生地にカラフルな色合いのオシャレな割烹着です。
理由もなく、つい着たくなってしまうかも。

エプロン

アンティーク柄の着物に良く似合う、大正時代のカフェの女給さんのような大きくして白いフリルのエプロン。このまま見ているだけで、テンションが上がります。
大正時代風の髪型も完璧です。

「ちょっとそこまで」出かけたくなりますね。

ちょっと渋い浴衣に合わせた、水玉のエプロン。可愛すぎないちょうどいい可愛さです。
普段使いのエプロンに気兼ねなく使える感じがツボ。

シンプルな大小のドットというよりも、水玉柄なので合わせる着物の柄を選ばないのもいいですね。

着物エプロンの中で、一番手軽に着れるのがこちらのタイプ。
さっとエプロン付けたり、外したりが手軽で簡単です。

こちらのタイプのエプロンの特徴は、着物に「こなれた」印象を与えてくれます。

着物スタイリストの君野倫子さんによる不思議の国のアリスをテーマにした着物。
金髪に不思議とマッチした、アリスの雰囲気がそのまま生かされたスタイリングです。

「和風のアリス」を体現、説明がなくても不思議の国のアリスだというのがよくわかります。君野さんはロスを拠点に着物のスタイリングをされているとか。世界観がかわいすぎます。

藤本麻衣さんが
こちらはキュートな印象を与えてくれるエプロンです。

フリルや色合いが甘めのティスとですが、イベント「ひな祭り」「お花見」などに合わせて着てみると気分も盛り上がるのではないでしょうか。

しゅっとしたシンプルなエプロンは、女性の華奢な体のラインを強調するので
着物でもったりとしがちな肩のラインをすっきりと見せてくれます。

肩幅が気になる方は、試してみてほしいエプロンです。

茶摘み娘の赤い前掛けエプロンです。

渋い着物生地に原色の赤い生地がよく合います。
調べてみるとお茶の産地の茶園では、「茶摘み着物」を貸してくれるところもありますよ。
興味がある方は、ぜひ検索してみてください。

赤い生地に紺の着物、白い手ぬぐいを頭にすっぽりかぶって、時代劇に出てくる着物スタイルを試してみるのも楽しいかもしれませんね。

赤の着物に白の割烹着!!
女性らしさがあって良いですね。
ソムリエ型のサロンエプロンは上部の着物の柄も楽しめて、たっぷりとしたフリルのエプロンと配分が文句なし。なんと手作りで作られているとのことで、器用な人は世の中にいるんだなぁ…と驚きです。

着物とエプロン、割烹着の組み合わせ。レトロな雰囲気漂うかわいさに、着てみたくなったのではないでしょうか。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |