何よりも患者さんのために。ホスピス・緩和ケア病棟への転職 | キュレーションメディア

何よりも患者さんのために。ホスピス・緩和ケア病棟への転職

誰しもが逃れることができない「死」。患者さんの恐怖や不安に寄り添い、患者さん一人ひとりが最後まで自分らしく生きるために必要な看護師さんがいます。そんなホスピス・緩和ケア病棟への転職を考えている看護師さんが、仕事内容や資格取得なども踏まえて知っておくべき事があります。

緩和ケアとホスピス、何が違うの?

患者さんが、自分らしい最期を迎えられるように

患者さんが、自分らしい最期を迎えられるように

緩和ケアとホスピスケアに大きな違いはないとされています。

ホスピスケアが終末期の患者に看護の手を差し伸べるという大きな捉え方であるのに対し、緩和ケアはホスピスケアの中でも特に終末期におけるがん患者の痛みや苦痛を軽減するところに力を入れていることから、ニュアンス的に少し違うような印象を受けるかもしれません。

ホスピス・緩和ケア病棟とは

緩和ケア|日本赤十字社 松山赤十字病院 (4281)

ホスピスとは、主に末期癌(がん・ガン)患者に対して緩和治療や終末期医療(ターミナルケア)を行う施設のことを言います。

自らの意思と選択にもとづいて最後の時までを少しでも快適に生き、その結果として、安らかな尊厳に満ちた死を迎えたいと、自ら望む末期のがん患者さんをサポートするのがホスピスであり、終末期医療(ターミナルケア)の理念です。

ホスピス、緩和ケアでは癌の患者様の肉体的な痛みの緩和、精神的な不安の緩和、日常生活援助をおこない、その方がその方らしく生きることをお手伝いします。

ホスピスケアの原則には次のものが挙げられます。

人が生きることを尊重し、誰にも例外なく訪れる「死への過程」に敬意をはらいます。
死を早めることも遅らせることもしません。
痛みやその他の不快な身体症状を緩和します。
心の不安を和らげ、一日一刻をその方らしく有意義に送っていただくためボランティアも含めみんなでサポートします。
家族の不安にも耳を傾けます。
また、困難を抱えて、それに対処しようとする時、患者様の療養中から亡くなられた後までご家族を支えます。

緩和ケア内科 | HITO病院 (4282)

ホスピスとは「緩和ケア」もしくは「終末期ケア」(ターミナルケア)を行う施設のことをいいます。

緩和ケアとは、重い病気を抱えている患者さんとその家族に対して、早期の段階から患者さんの痛み・身体的問題・心理社会的問題・精神的問題等をしっかり見極めて対処することで、少しでもQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を高い水準で送れるようにする医療や介護のことです。

また、ターミナルケアとは重い疾患を抱え、衰弱し、死が間近に迫っている患者さんに対して行う看護や治療のことです。ターミナルケアは延命のための処置よりも、身体的苦痛や精神的苦痛を和らげることに重点を置き、患者さんの残された人生をQOLの高いものにすることを目指しています。

緩和ケア病棟には一般病棟と大きく違うところがあります。それは「患者さんらしい毎日を過ごしてもらうよう注力していること」です。例えば今までのライフスタイルに合わせるため、一人一人の昼食時間がちがうのは珍しいことではありませんし、消灯時間を設けていない病院やホスピスも多いです。

看護師の性格は?

看護師求人情報サイトランキング.com/最新版 | 看護師求人情報サイトランキング.comの看護師転職サイト最新版です。 (4283)

緩和ケア病棟における看護師には、患者に対する病気のケアだけでなく心のケアも求められます。また、患者だけでなくそのご家族のフォローをすることも緩和ケアナースの役割です。そのため「誰かの支えになりたい」と強く思える方に向いていると言えるでしょう。
ホスピスなどは物静かで患者の神経を刺激しない聞き上手な人を欲しがるし、訪問看護の現場では1人で判断しなければならないことが数多いので瞬発力と同時に冷静さがある人を求めることが多い。

緩和ケア認定看護師の資格も考えてみましょう

ホスピス看護師求人に応募するには緩和ケア認定看護師の資格を取得していると非常に有利になります。
老人用化粧品【本当に効果があるコスメは?】 (4284)

緩和ケア認定看護師とは、緩和ケアを受ける患者と家族の支援に関する最新の知識と技術をもち、水準の高い看護実践を行うことができる認定看護師です。
緩和ケア認定看護師の役割は、疾患を持つ患者の痛みや苦痛だけでなく、身体的・心理的問題から社会的問題までを早期に発見し、適切な処置を施すことによってこれらを緩和し、人としての生活の質を向上させることです。患者のみならずその家族へ対してケアを行うことも、重要な役割の1つです。
緩和ケア認定看護師になるには認定試験に合格する必要がありますが、その前に2つの条件を満たす必要があります。

条件の1つは日本で看護師免許を取得して、通算で5年以上の実務研修を積んでいることです。そのうち通算で3年以上は、緩和ケア分野の実務研修でなければなりません。
もう1つの条件は、1つ目の条件を満たした段階で、認定看護師教育機関で600時間以上の教育課程を修了することです。

資格を取得したらそれで終わりではありません。5年ごとの更新審査が行われるので日々勉強を行っていなければならないのです。しかし、その分認定看護師としての自信が付きますのでチームの中心となって働くことが出来ます。
緩和ケア認定看護師の資格を所得した後は、ホスピスにおいては医師とも対等に業務について話し合うことが出来るほどその実力が認められることになります。このためホスピスへの転職を考えた際にもより好条件の求人情報を得ることが出来ます。

ホスピスで働くということ

ホスピス(緩和ケア)でのケアで一番難しいと経験ナースが答えるのは、正解がないこと。
有料老人ホームの看護師として転職するには - 有料老人ホームの看護師求人 (4285)

看護師さんという職業は、病気の治療をサポートするイメージが強いのですが、ホスピスや緩和ケア病棟で働く場合には、患者さんの「残された人生をサポートする」ことになります。
積極的な治療を行うというよりも、死と向き合った患者さんやその家族の気持ちに寄り添うことが最も重要になってきます。

ホスピスで働きたいという場合には、専門的に緩和ケアについて勉強し、知識を深めていく必要があります。
転職先にホスピスを考える場合には「緩和ケア認定看護師」の資格取得も視野に入れましょう。患者さんの生活改善のための正しい道を知ることができるだけでなく、この資格を持っていることで医師と対等に患者さんのケアについて論議することもできます。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |