《パチンコ・競馬…》ギャンブル依存症を治す方法 | キュレーションメディア

《パチンコ・競馬…》ギャンブル依存症を治す方法

本来ギャンブルというのは、趣味や嗜好ののために行うべき物ですが、それが苦痛へと変化するほど依存をしてしまった場合、とても残念ですよね。借金を重ねて債務整理をしなければいけないと言うこともあります。治療方法についてまとめました。

ギャンブル依存症

 (8912)

ギャンブル依存症(gambling addiction、ギャンブルいそんしょう、ギャンブルいぞんしょう)とは精神疾患のひとつで、賭博(ギャンブル)に対する依存症である。ギャンブルを渇望する、ギャンブルをしたいという衝動を制御することができない、ギャンブルをするせいで借金など社会生活上の問題が生じているにもかかわらずやめられない、といった状態が繰り返され、身体的、心理的、社会的健康が害されたり、苦痛であったりする。
ギャンブル依存症とはその名前の通り、ギャンブル(競馬・パチンコ等)をしないといられない状態を言います。
ギャンブルには、必ず資金が必要となりますので、その資金が無くなれば借金をすると言った負のスパイラルに陥ります。

ギャンブル依存症の治療

 (8913)

ギャンブル依存症の入院治療
入院治療は、主として教育的集団精神療法で行われます。ギャンブル依存症グループに入って、グループのルールに従って、規律ある生活を送っていただきます。入院生活および治療はGRP(ギャンブル依存症リハビリテーションプログラム)にそって進められます。早朝運動、病棟生活ミーティング、学習会、治療的ミーティング、スポーツ、トレッキング(集団登山)、院内例会出席などがあります。とくに重要なプログラムは以下の3つです。
テキスト「ギャンブル依存症」の写本
ギャンブル依存症の認知行動療法
集中内観療法
ギャンブル依存症はなるべく早く治すことが重要です。
その為にも入院して集中的に治療を行うことをオススメします。
ギャンブル依存症では無いと考える方は、以下のサイトにて採点をしてみてください。
規定以上の点数の場合は、ギャンブル依存症と考えても良いでしょう。

ギャンブル依存症チェック|

ギャンブル依存症チェック|

認知行動療法

(1)患者さんを一人の人間として理解し、その人の悩みや問題点、強みや長所を洗い出して治療方針を立て、それを患者さんと共有して力を合わせながら面接を進めていきます。
(2)行動的技法を使って生活のリズムをつけていきます。毎日の生活を振り返って無理のない形で、(a)日常的に行う決まった活動、(b)優先的に行う必要のある活動、(c)楽しめる活動ややりがいのある活動を、優先順位をつけて行っていく行動活性化は効果的です。とくに、楽しめる活動ややりがいのある活動を増やしていくことは効果的です。また、一定の身体活動や運動を用いて自信やコントロール感覚を取りもどし、他の人との関わり体験を持てるようにしていったり、問題解決技法を使って症状に影響していると考えられる問題を解決していったりして、適応力を高めていくようにします。
(3)自動思考に焦点をあてて、その根拠と反証を検証することによって偏りを修正し認知の歪みを修正します。このときに、書籍やウェブを使うこともできます。スキーマと呼ばれる性格の振り返りも役に立ちます。
(4)治療終結に進みます。
認知行動療法は、自身が行っている行動を主観的に判断するのでは無く、客観的に判断するようにしていくことです。
ギャンブルを辞めたくても止められないという状態は過度のストレス状態です。
そこで、そこに焦点を当てるのでは無く客観的にギャンブルをするなら、他のことをした方が楽しいなと言うような考え方へと変えていくことが出来るようにする方法と言えますね。

内観療法

 (8920)

内観法は研修所に1週間宿泊して研修する集中内観と、日常生活での日常内観があります
集中内観の方法は、次の通りです。
1.楽な姿勢で座ります。屏風(びょうぶ)で囲むと、落ち着きます。
2.そして、母(または母親代わりの人)に対する自分を、
1、世話になったこと
2、して返したこと
3、迷惑をかけたこと
の3点について、具体的な事実を調べます。
3.調べるのは年代順。小学校低学年、高学年、中学校時代……、というように年齢を区切って、現在まで調べます。
4.それがすめば、父、配偶者、子どもなど身近な人に対する自分を同様の観点から調べます。一通り終われば、母に戻ります。
5.1~2時間おきに、3~5分間の面接があります。 面接者「この時間、誰に対するいつごろの自分を調べてくださいましたか」 研修者「母に対する中学時代の自分を調べていました、お世話になったことは……。 して返したことは……。迷惑をかけたことは……。」 面接者「ありがとうございました。次はお母さんに対する高校時代の自分を調べてください」 このような面接が、1日7~8回あります。
内観療法とは、自己を見つめ直すことですね。
両親や兄弟、配偶者、子供、友人、恋人、会社の上司や同僚などなど、人は生きている中で色々な人に世話になりながら生きています。
そういったことを振り返り、そして自分が何をしてきたのかを思い返すことですね。
一人でも出来そうですが、こういったことも病院などで行うのが適切です。

ギャンブル依存症の治療期間

 (8923)

ギャンブル依存症を治療しようと考えるのであれば、その治療期間がかなりの長期間に及んでしまうかもしれないことを覚悟しましょう。個人差がありますが、完全にギャンブルに対する興味が平常程度に戻るのには、数年単位での治療が必要となるケースも多いです。
治す意思を強く持ち続けることで、元の生活や人間関係が訪れるようになるはずですから、途中で投げ出さずに続けるように意識しましょう。
via http://ギャンブル依存症.cc/basic/156/
ギャンブル依存症は治らない病気ではありません。
たばこと同じです。辞める意思とそれに向かって行動していくことが大切ですね。
治療費のことは、また後で考えましょう。
とにかく、色々な人に相談をすることが重要です。
悩みは、悩んだ瞬間から解決に向かっているんですよ。
ギャンブルよりも楽しいことは、いっぱいあります。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |