大注目の健康食品【黒酢と酢の違い】 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

大注目の健康食品【黒酢と酢の違い】

健康食品として注目されているお酢。中でも黒酢は体にいいと言われていますが、酢に比べると少し高価。お酢と黒酢では具体的になにがどう違うのでしょう。

アミノ酸を含んでいる量が違う。

黒酢には、酢酸・必須アミノ酸・非必須アミノ酸・ビタミン・ミネラルが含まれており、一般に、米酢より黒酢の方がそれぞれの栄養素の含有量が高くなっています。

材料が違う。

高血圧予防
お酢に含まれる物質がACEという酵素の働きを阻害し、血圧の上昇を抑えることが知られています。
お酢のなかでも黒酢(玄米酢)が最も高血圧抑制効果が高いことがわかりました。(上図参照)
血流改善
お酢の血液サラサラ効果と黒酢に豊富なアミノ酸効果がプラスされ、
黒酢の血流改善効果は強力です。
抗酸化作用
お酢には抗酸化作用があります。
黒酢は他のお酢よりも特に抗酸化作用が強いといわれています。
大腸ガン抑制効果
タマノイ酢などの長期にわたる研究で
黒酢を長期間摂取することで大腸ガンの発生を抑制することがわかりました。
お酢は血圧が正常な方や低血圧の方が摂取しても、血圧を下げることはありません。
血圧を下げるのは、血圧が高い方だけです。

黒酢と酢(米酢)の違い。

黒酢の効能。

黒酢で簡単ダイエット!血糖値改善効果も - ヘルすぐ!

黒酢と他のお酢の違いって? | ヘルスケア大学

黒酢と米酢♪コロコロ〜ン一口サイコロ酢鶏 by パンだパン [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが234万品

JAS規格によると黒酢とは、「米(玄米)に大麦または小麦のみを加えたもの、あるいは大麦のみを原材料としたもので、穀物酢1リットルに対して原材料が180グラム以上使用されており、発酵や熟成によって褐色または黒褐色になったもの」とあります。
美味しい 有機玄米・白米・分搗き米|マクロビ、自然食品の鎌倉ツリープ

黒酢は上記のような効能があり、健康に気を使う人たちにとってできるだけ毎日摂りたい食品だと

言われています。

しかし、お酢も似たような効能があると言われていますよね。

黒酢とお酢では価格が全然違います。お酢は調味料として簡単に手に入りますが、黒酢はもう少し高価で

取り扱っていないスーパーもあります。

毎日摂ることを考えると、酢でも同じなら酢のほうが安くて毎日飲みやすいのかなと思ってしまいますよね。

黒酢とお酢では何がどう違うのでしょう。

サプリメントにすると香や味は関係ありませんが、サプリメントを使うよりも、ナチュラルに健康に言い物を

食べるように心がけている人にとっては大切なポイントになりますよね。

黒酢のほうがむせるような香りもなく、飲みやすいですよ。

黒酢は米酢に比べて、4倍から12倍の期間をかけて作られます。

また、米酢はお米から作られるのに対して、多くの黒酢は玄米を原材料にしています。

玄米と米ではもともとの栄養素が違います。

その点を見ても黒酢のほうが体に良い成分を時間をかけて抽出していると考えられます。

酢酸や必須アミノ酸、ミネラルを黒酢のほうが豊富に含んでいるので美容と健康に効果的なのです。

一般的に米酢の原料は「精米」が使われていますが、黒酢の発祥地である鹿児島福山町では「玄米」が使われています。玄米とは、秋に収穫にされたお米から籾殻(もみがら)だけを取った状態のお米のことをいい、精米されたお米よりも栄養価が高いといわれています。
玄米は「生きている米」と呼ばれていることからも栄養価の高さが想像されます。
黒酢は、麹や酵母・乳酸菌を使って長い時間をかけ発酵させるのですが、壺の中で熟成を待ち、発酵(約1~3年)させるという方法が他の食酢と違うところのようです。(普通の食酢は約3ヶ月程度)

また、酢に含まれている栄養素についても、普通の食酢と比べて黒酢には天然のアミノ酸がより多く含まれているため、高い栄養価があるとされています。

因みに、黒酢が黒いのは、発酵・熟成過程で起こる「アミノカルボニル反応」という化学反応によるものです。

この反応は、アミノ酸(アミノ基)と糖分(カルボニル基)の存在下で起こり、褐変や香りの生成などをもたらすことから、食品の品質に重要な役割を果たしています。

黒酢とお酢では効果が違う。

「お酢」…ツンとした刺激のある香り。
「黒酢」…独特な芳醇な香り。
お酢を使った料理の一つである酢の物はお酢独特の香りがあり苦手だという方でも、お酢の代わりに黒酢を使った酢の物だと食べられるという方も少なくありません。

香りの違い。

アミノ酸などの旨味成分を多く含み、まろやかな酸味が特徴。
味はメーカーによっての差が大きいようですが黒酢は料理に使うのもおすすめです。

黒酢の酢豚などが有名ですが、味に深みやコクが出るといわれています。

中華料理に向いているので、毎日飲むのに飽きた時には料理に使ってみるといいでしょう。

酢の成分で、いつもの安いお肉も柔らかく美味しくなりますよ。

味の違い

黒酢と一般の酢で一番の違いは、アミノ酸の含有量が違うことです。
穀物酢ではアミノ酸含有量はせいぜい0.5%前後ですが、黒酢の中には2%近く含んでいるものもあります。

黒酢は一般の穀物酢に比べると原料の玄米を多く使用し、
長い時間をかけて醗酵・熟成しているので、アミノ酸や有機酸、ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれているのです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |