とうとうアップデート配信☆《相棒ポケモン》機能でウフフ(∩´∀`)∩ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

とうとうアップデート配信☆《相棒ポケモン》機能でウフフ(∩´∀`)∩

とうとう本日9月14日にポケモンGO1.7.0verが配信されましたね♪♪('ω')今回のアップデートで1番話題と期待を呼んでいたのが『相棒ポケモン』という機能♪♪早速ワタクシも設定しました♡バッテリーの消耗が怖いけどね!!←

いよいよアップデート☆(∩´∀`)∩

 (3788)

ポケモンGOのアップデート内容

・相棒ポケモン機能の実装
・画面上の小さなポケモンを選びやすく
・まれにアニメーションが表示されずにたまごが孵化する問題の修正
・ネットワークを切り替えたさいにアプリがフリーズしたり
   更新が止まったりしないようパフォーマンスと信頼性を改善
・Pokémon GO Plusのサポート
・テキストの一部修正

ぜひアップデートして確かめてみてください。

期待大の【相棒ポケモン】

順次適用されると報じられていたポケモンGOのアップデートですが、日本時間9月14日にiOS版(1.7.0)のアップデートを確認しました。

今回のアップデートの目玉は「相棒(バディ)」ポケモンを選択し、そのポケモンをつれて歩くことでポケモンのアメが貰えるという新システムの実装です。

相棒はいつでも変更可能。同じポケモンで一定距離を歩くと、報酬にその種族のポケモンのアメが貰えます。アメを貰ったらまたカウントが0kmから始まるため、一匹のポケモンを相棒にして何度も報酬のアメを獲得可能。
なかなか出会えれなくて倉庫番になってしまっているポケモンも少なくはない・・・
ウチのカイリューたんもそのうちの1人。。(´・ω・`)
そんなレアポケモンのアメ枯渇問題の救済アプデ!バディ!!(∩´∀`)∩

設定の仕方と見方(^ω^)

 (3773)

相棒の選び方は,トレーナープロフィール画面の右下にあるボタンをタップして,“相棒を選ぶ”を選択すればOK。
 (3774)

ちなみに相棒のポケモンを交代する場合、「一緒に歩いた距離」はリセットされてしまう。設定する際は注意しよう。
ポケモンのBOXから選ぶのかと思いきや
トレーナー画面から選ぶという話でした(笑)(*´ω`)
お供としてアメを集めたいコを連れて、レッツお散歩です(/・ω・)/

小さいイーブイとかのポケモンは肩に乗ってくれるみたいです(*'ω'*)♡

カイリューも5kmでイイみたい!!

新機能!相棒ポケモン!!まとめ
レアポケモンのアメを集めやすくなる!

今までラプラスやカビゴンなどの激レアで進化元のないポケモンは巣が無く、出現頻度も稀でタマゴからもなかなか生まれてくれないため育成に必要なアメの入手が非常に困難でした。しかし、この「相棒ポケモン」機能があればアメを手に入れることができます!これでボックスに眠っている低CPの激レアポケモンたちを育てることができます。

 (3770)

コチラはサンプル画像だけど、そのまんまでしたよ(*'ω'*)
相棒ポケモンとはプレイヤーといっしょに旅をするポケモンのこと。いっしょに歩くことで、そのポケモンの育成に必要なアメをボーナスとして手に入れることが可能。※ポケモンによってアメを手に入れるために歩く距離が異なる。

タマゴと同様に、アプリを閉じたままで歩いても相棒ポケモンといっしょに歩いた距離にはカウントされないので注意。

 (3766)

相棒はいつでも変更可能。アメを貰ったらまたカウントが0kmから始まるため、同じポケモンを相棒にして何度も報酬のアメを獲得可能です。
ワタクシはカイリューさんをバディにしてみました(笑)
今だ、ミニリュウにもハクリューにも出会ったコトがなくて
全くもって育成が出来てないので。。。ahahaha(゚∀゚)
 (3767)

ちなみに、何キロ歩いたかみたい場合はトレーナー画面に出てるポケモンをタップすれば
確認することができます(*'ω'*)♡
上記にもあるけど、いくらか距離が貯まっているにも関わらず
バディを変更してしまうと水の泡になってしまうので
気を付けましょう☆

ちなみに。。。☆

ちなみに、ミニリューをカイリューにするために必要なアメは125個ですが、表によれば、歩行距離だけでアメを稼ごうとすると625km歩く必要があります。これは東京都から青森県までの距離に相当します。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |