神奈川県厚生農業協同組合連合会相模原協同病院の看護師転職求人 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

神奈川県厚生農業協同組合連合会相模原協同病院の看護師転職求人

神奈川県厚生農業協同組合連合会相模原協同病院は、相模原市の橋本にある病院です。

神奈川県厚生農業協同組合連合会の運営する病院で、1944年の8月に無医村を解消するために開設されました。
許可病床数は437床で、地域医療支援病院となったほかにも、臨床研修指定病院、がん診療連携拠点病院、災害拠点病院などに指定されています。

病院長あいさつ

病院長  高野 靖悟

病院長  高野 靖悟

和20年8月1日、相模原協同病院はこの橋本地区で開院し、このたび開院70周年を迎えました。
昭和20年と言えば、日本において終戦の年であり、相模原協同病院は、まさに戦後日本の歴史と共に歩んできたといえます。
相模原協同病院は、終戦間際の物資の困窮する時代にも関わらず、無医村地区を解消し、地域農民に医療を提供しようという崇高な志の下で建設されました。開院時は「農業会相模原病院」という名で幕を開けました。わずか20床と小規模で開院した当院も、昭和27年に相模原市が誕生し、市から委託された結核病棟、伝染病棟を増築しながら、徐々に病院としての機能を高めていきました。高度経済成長時代を迎えた昭和30年代、当院においても昭和39年に病床数299床の鉄筋コンクリートの病院が完成しました。そして、昭和54年に現在のA棟、平成2年にB棟が完成し現病院となりました。
平成の時代を迎え、日本の医療が大きく変革する中、高機能を有する急性期病院を目指し、平成10年に地域災害拠点病院、平成15年に地域医療支援病院、初期臨床研修指定病院、そして、平成18年には地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、人口72万の政令指定都市、相模原北部の地域中核病院として発展することができました。
こうしてここまでこられたのも、その時代時代の先人達がこの病院を必死で守ってきたからです。そして、この先の100年を目指して、我が相模原協同病院の魂は、時代と共に受け継がれて行くと思います。しかし、何よりも地域住民のみなさまの支えがあったからこそです。心より相模原市民のみなさまに感謝の意を表します。
開院70年という大きな節目の年に私達職員がこの病院にいることに運命と責任を感じ、これまでもこれからも地域のみなさまの健康を支え、安心安全な医療の提供に努めて参ります。
職員一丸となって地域に根付いた病院として患者さまから信頼・愛され、選ばれる病院になれますよう一層の努力をしていきたいと考えておりますので宜しくお願いいたします。

理念と基本方針

理念

「一人は万人のために、万人は一人のために」を基本理念として、心のこもったやさしい医療を実践します。

基本方針
1.地域から信頼される病院を目指します。
2.患者サービスの向上に努めます。
3.安全で質の高い医療を提供します。

病院施設の紹介

 (15536)

地下一階にあるコンビニです。
ここの他にも、一階に売店があります。
リハビリテーション室

リハビリテーション室

患者さんがリハビリをするところです。

感染予防の対策

ペーパータオル

ペーパータオル

院内にある水場に設置されているペーパータオルです。手洗いの後には必ず手についた水分を拭いましょう。
防護具の使用

防護具の使用

手袋やマスク、プラスチックエプロンなどは病室の入り口に設置して、職員は患者さんの前で装着するようにしています。

あじさい会

あじさい会というのは、糖尿病患者をはじめ、その家族の皆様とスタッフたちの交流をとる会です。意見交換や勉強会などで、糖尿病についての知識を知って、糖尿病を克服してくれるように活動をしています。
3月、4月、6月、10月に活動を行います。ハイキングやあじさいを観賞したりすることもできる楽しい活動内容になっています。
秋のハイキング

秋のハイキング

バースデーメニュー

入院中に誕生日をむかえた患者さんに作る特別メニューです。
お祝い膳とも呼ばれていて、患者さんの健康に合わせたものを作るので安心して食べれます。主治医の許可もあれば、食前酒も飲むことができます。

他にも、出産祝いの食事や、季節のイベントに合わせた食事なども豊富に取り揃えています。

バースデーメニュー(冬〜初春)

バースデーメニュー(冬〜初春)

バースデーメニュー(春〜初夏)

バースデーメニュー(春〜初夏)

看護部長あいさつ

看護部長  大塚 考子

看護部長  大塚 考子

看護部は、「患者に信頼されるこころのこもった看護」を理念として、患者・家族の気持ちに寄り添った看護を提供するために、常に傾聴の姿勢を大切にしています。また、患者さんが安全で安心な医療を受けられるよう他職間の連携を密にして、チーム医療の充実を図り、質の高い看護の提供に努めています。
そのためには、専門職業人としての意識を高く持ち続け、看護職としての役割は何かを常に自己に問い、向上心を持ち、確かな知識と技術を身につけることが重要です。一人ひとりの自らが学ぶ姿勢を尊重し、専門職として成長できるよう支援すると共に、キャリア開発ラダーを取り入れ、専任の教育師長を配置するなど、教育サポート体制を強化しています。また、メンタルサポート体制や、生涯の仕事として働き続けられる職場として働きやすい環境づくりをし、キャリア開発の支援をしています。

教育制度

新人教育では看護技術演習を主体として行う研修を企画して、新人看護師の不安を軽減させることにつなげています。
一人前教育のほうでは、事例をまとめて発表することによって看護の振り返りをし、成長しているかどうかの確認をとることができます。
臨床指導者会では、月に一度の学習会を行って自分が成長しながら、看護学生の指導を行います。看護研究は院内で積極的にとり行われ、全部署が院内や院外で発表をしています。

プリセプターシステムでは、新入職者が職場に適応するのを促し、リアリティーショックが最小になるようにしています。

専門・認定看護師の声

がん看護専門看護師   波多江  優

相模原協同病院には、様々な看護の専門家がいます。その中で私は、『がん看護専門看護師』として、がん患者さん、ご家族への看護を専門に活動しています。
皆さんは『がんと共に生きていく』とい言葉を聞いたことがありますか?診断技術や治療の進歩などによって、がんが慢性疾患として位置づけられるようになり、その過程をいかに自分らしく生き抜いていくのかを重視した考え方といわれています。
がんと共に生きる多様な道程の中には、どの治療を受けていくのがよいのか、治療を受けながらどのように生活をしていったらよいのか、痛みや苦しみなく過ごすためにはどうしたらよいか・・・・様々な心配事や不安が生じることがあります。患者さん一人一人の生活や生き方を大切に、安心して治療や入院生活、自宅での生活を送ることが出来るように、医師、病棟・外来看護師、薬剤師など様々な医療スタッフと連携をとりながら、お手伝いしていきたいと考えています。

急性・重症患者看護専門看護師    長澤   静代

今回、急性・重症患者看護専門看護師の認定を受けました。循環器や内科混合病棟での勤務、地域や職域での保健師を経験し、クリティカルケア領域での勤務に至りました。当院ではICUのスタッフとして勤務し、急性期医療を受ける患者さんのケアの実践を行なっています。回り道のようですが、これらの領域での経験が自分の成長につながり、ICUでの看護にも役に立っていると感じています。
これからは専門看護師として、他のスタッフや他職種の方々と協働して、患者さんとご家族の回復へむけて、よりよい医療が提供できるようにしていきたいと思っています。
また、ICUだけでなく急性期看護に携わる看護師の相談や教育にかかわることで、重症患者看護の質の向上につなげ、看護師が生き生きと意欲をもって仕事に取り組むことができるよう支援できるようにしていきたいと考えています。

看護師募集

募集人数  50人

就職説明会および採用試験
・開催日
5月10日   6月7日   7月26日   8月2日   8月9日   8月23日   8月30日   9月6日   10月4日   11月1日
12月6日   1月10日   2月7日   3月7日

・時間
9時30分〜   説明会のみも参加可

・内容
就職説明会:➀病院・看護部概要説明    ➁院内見学
採用試験:➀筆記試験(小論文、1200字程度)    ➁個別面接

・会場
相模原協同病院
高精度放射線治療センター2階会議室

応募要項
・応募資格
平成27年3月看護師・助産師免許取得見込者
看護師・助産師有資格者

・提出書類
免許取得見込者:履歴書(当院指定用紙)・卒業見込証明書・成績証明書
有    資   格    者:履歴書(当院指定用紙)・看護師等免許証写し
・当院指定履歴書は資料に同封
    または、当院ホームページからダウンロードできます
・説明会のみ参加の方は必要ありません

・応募方法
事前に電話または、当院ホームページ看護師募集サイトからお申し込みください
提出書類は試験日の前日までに郵送又は持参してください

電              話:総務管理課人事係                                      TEL042−772−4291
ホームページ:看護師募集サイト内   看護師採用応募フォーム
                      http://www.sagamiharahp.com/rec-kanngoshi/situmon,html
書 類 郵 送 先:〒252−5188神奈川県相模原市緑区橋本2−8−18
                       相模原協同病院   総務管理課人事係  宛

※開催日にご都合のつかない方はお気軽にご相談ください
 TEL 040−772−4291  FAX  042−771−6709

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |