育毛剤は長期戦?効果が実感できるまでの期間は? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

育毛剤は長期戦?効果が実感できるまでの期間は?

育毛剤は使用してすぐに効果が出る即効性のあるものは少ないです。なるべく長く使用することが必要なので、金銭的にも精神的にも忍耐が求められます。個人差はあるものの、いったいどのくらいの期間で効果が表れる人が多いのでしょうか?

効果が実感できるまでの期間は?

効果が実感できるまでの期間は人それぞれのようです。
育毛剤にかかわらず、個人差というものは必ず出てくるものです。
1つの目安として半年くらいは・・・と言っている人が多いようですね。
会話の時、右上を見る人はうそつき!? 視線でわかる相手の頭の中 | i無料占い (1621)

ミノキシジルは発毛を実感できるようになるまで、通常3ヶ月から6ヶ月かかります。

効果が出ないからといって早いタイミングで使用を中止するのは非常に勿体ないです。

1年間の使用で、約9割の人が効果を実感していることから考えても、長く続けるほど効果は出やすくなってきます。

最低でも半年は継続して使用するようにしましょう。

育毛剤の使用を始めてから薄毛解消効果が表れるまでは、およそ6ヶ月以上は必要と考えておきましょう。薄毛症状が軽度であっても、どんなに早くても2~3ヶ月はかかります。「そんなにかかるの!?」と思われるかもしれませんが、髪の毛のメカニズムを理解していれば、これくらいの時間はかかって当然だということがわかると思います。
ヘアサイクルの関係で、退行期に入ったばかりの髪の毛が育毛剤を与えられても、休止期を経て成長期に至って髪を生やし始めるまで、
どんなに早い人でも3か月ほどかかってしまいます。
ただし3ヶ月後には、新しい髪の毛が生えてくるということではなく、新しい髪の毛が発毛してくる土壌が整い始めるということです。
症状として、抜け毛の量が少なくなったり、新しく生えた髪にコシがありましたら、育毛剤の効果が表れているとして続けてみましょう。
完全なる結果が出るにはさらに3ヵ月、つまり半年の経過を観なければならないということになります。
育毛剤は使用し始めてすぐに効果が現れるものではありません。一般的には3か月から半年はかかるといわれています。また、効果には個人差があり、誰もが必ず効果を感じるというわけでもありません。

AGAとヘアーサイクルの関係

髪の毛ってなに?(髪の毛の構造)|抜け毛、薄毛(うす毛)対策【AGA-news】|MSD株式会社 (1609)

髪の毛1本1本には寿命があります。伸びては抜け、また新しく生えることをくりかえしています。これをヘアサイクルと呼んでいます。図のように毛包は、成長期、退行期、休止期のいずれかの状態にあり、このうち成長期が一番長く通常2~6年間続きます。しかしAGA(エージーエー)の人は成長期が短くなるため、髪の毛が十分に成長しません。
1本の毛髪が成長しはじめてから抜け落ちるまでの周期を「ヘアサイクル」といい、平均して4~6年の期間があります。
ヘアサイクルのうちのほとんどの期間は、毛母細胞が分裂し髪が伸びる「成長期」です。成長期が長ければ、髪はその分長く成長し、また、太くなる傾向があります。その後、成長が止まる「退行期」(2~3週間)を経て、「休止期」(数カ月)になると、毛根の位置が浅くなり、その毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして自然に抜け落ちます。
AGAの人の髪の毛はDHTの影響で成長期が短くなってしまっています。

通常2~6年続くはずの成長期が数ヶ月~1年くらいになってしまうんですね。

こうなると、髪の毛が十分に成長しきる前に抜けてしまうので、頭髪が薄くなってきます。

毛髪は一定のサイクルで成長しています。『成長期』(新しい髪が成長する期間)→『退行期』(成長が弱まる期間)→『休止期』(完全に成長が止まり髪が抜けてしまう)というサイクル(発毛サイクル)が、通常2年~7年で繰り返されています。
薄毛(うす毛)・抜け毛の多くは、このヘアサイクルが何らかの原因で短縮され、毛髪が完全に成長する前に抜け落ちることでおこります。この発毛のサイクルがきちんと回ることが大切です。

途中で使用を止めずに、気長に!じっくり取り組む姿勢が必要

飛蚊症という目の異常~視界に虫のような動くものが見えませんか? (1622)

育毛剤の効果は頭皮内で、徐々にではありますが確実に変化をもたらしています。ですので、育毛剤の効果の表れ方を知らずに「全然効かない!」と使用を途中で止めてしまうのは非常にもったいないことです。せっかく育毛にかけた時間やお金がすべて無駄になってしまいます。
育毛剤の効果の実感に至るまでに、最低1ヶ月待つ必要がありますが、
育毛剤の効果が出るまでに使用を中止してしまうケースも逆効果につながっていきます。
脱毛のメカニズムについてはいまだ科学的に解明されていない部分も多く、また、個人差や主観により、その効果については評価が分かれるところですが、誤った使い方をし続けている方や、あるいは効果が現れる前に使うのやめてしまっている人が多いのも事実のようです。

気長に髪が生えてくるのを待ちましょう

仕事(独立・起業・就職・転職)に強い資格トップ5!! | 仕事(就職)に役立つ必要な資格(国家・公的・民間)内容まとめ (1623)

薄毛対策に身を乗り出して、育毛剤を使い始めたのになかなか効果が表れないとがっかりしてしまいますね。
違う育毛剤を使ってみたり、育毛剤を使うことをあきらめたり・・・。

しかしヘアーサイクルの周期などを考えると6ヵ月程度は使い続けてみる必要があります。
目安としては6か月経って効果が実感できるかどうかです。

もちろん途中で頭皮のかゆみや炎症といった副作用が起きてしまった場合には、使用を中止しなければなりませんが、発毛に即効薬はありません。

気長に髪の毛が生えてきてくれるのを待ちましょう。
育毛剤の使用と並行して、生活習慣を見直すことや食生活を改善することなど、自分でできることも行っていきましょう。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |