スワップポイントで利益をあげたい! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

スワップポイントで利益をあげたい!

スワップポイントについて


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/sgi01a201501241800.jpg

スワップポイントとは、外貨預金でいう、いわば利息のようなもの。FXは低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、その金利差にあたるスワップポイントを受けることができます。
豪ドル/円を1万ドル買い、金利差が2.4%だった場合、1日約60円程のスワップポイント※を受け取ることができます。1年保有すると約21,900円程になり、FXの魅力のひとつと言われています。

http://www.gaitameonline.com/fx-info_w07.jsp

スワップポイントはいわゆる差額なんですね。
外貨預金ならしばらく預けておくので、変動が大きくない限りはあまり気にしないかもしれません。
ただ、FXの場合はレバレッジなどを利用するので、少しの差額で大きな利益を得られまから、まさに一喜一憂だと思います。

ポジションを維持した日数分もらえるのが魅力


http://01.gatag.net/img/201508/03s/gatag-00013030.jpg

スワップポイントは、ポジションを維持した日数分もらえます。毎日決まった時間に加算され、ポジションを持ったままその時間を経過すると、その日のスワップポイントが加算されます。このようにポジションを持ったまま翌日まで持ち越すことを、ロールオーバーといいます。

満期にならないと金利がプラスされない外貨預金とは違い、毎日スワップポイントを受け取れるのがFXの魅力のひとつでもあります。

http://www.fx-startup.com/swap.php

外貨預金とFXの利益は似たようなものだと思っていましたが、実際にはかなり違うんですね。
特に外貨預金では満期にならないと金利がプラスされませんが、FXなら毎日スワップポイントがもらえます。
このメリットは大きいです。

レバレッジでさらに利益をあげる

先ほどの1万豪ドルは1日80円、1年間で29,200円もの利息が付きますが、それは「1豪ドル=82円」の為替レートで手元に82万円の資金があった場合です。
そこで手元に82万円がなくても、レバレッジを5倍に設定すれば、1/5の164,000円で80万円分の外貨が購入できます。
164,000円で29,200円の利息が付くということは、年利約17.80%と同じになります。レバレッジに比例して、年利もアップします。
29,200円÷164,000円=0.1780=17.80%
逆に証拠金を82万円を用意して、レバレッジを5倍にすると410万円分になりますので、146,000円の利息が1年間で貰えます。

http://www.tetujin-vinegar.com/cat12/post_57.html

スワップポントが毎日つくとしても、金額的にはそれほど大きくはありません。
しかし、レバレッジを利用すれば、10倍、20倍にもなるのですね。
もちろん、リスクはありますが、これがFXの魅力でしょう。

会社によって違うスワップ金利

FX業者間で1万通貨で1日あたり数円程度金利が違ってくることはザラです。

常時高いスワップ金利を付けてくれる業者もあれば、比較的低い業者というのもあります。

高い業者と低い業者で比べると、同じ取引をしていたとしても、
もらえる金利が1日10円以上違う場合もあるのです!

1日で10円ですから、365日ですと3650円になりますよね。

これが1万通貨での差になってきますから、
もし3万通貨の取引になったらこれの3倍違ってくるわけです。

全く同じリスクを取っていてもこれだけのお金が年間で変わってくるということなので、
業者を選ぶ際に、スワップ金利が高い業者か低い業者か?というのは結構重要だったりします。

特にFX初心者の場合、トレードに慣れるまでに時間がかかりますから、
スワップ金利というのは最初のうちはすごく重要です。

厳密にいうと、トレード回数の少ない運用をしようと思っている人ほど、
スワップの高い業者を選ぶようにするのがいいですね。

http://xn--fx-r93ancb7i0kxe8gx625aen5al5zf.com/%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97%E9%87%91%E5%88%A9%E3%82%82%E6%A5%AD%E8%80%85%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%81%95%E3%81%86%EF%BC%81.php

FX業者によってスワップ金利が違うのですね。
できることなら高いところにしたいものです。

まとめ

スワップポイントで設けようと思ったら
どこの通貨で勝負するのか?
どこのFX業者で取引をするのか?
レバレッジは何倍か?
とりあえずは、この3つが重要になってきそうです。

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |