【味の心配なし!】青汁を錠剤で摂ろう~効果の違い | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【味の心配なし!】青汁を錠剤で摂ろう~効果の違い

どうしても青汁の味が苦手と言う方もいるでしょう。無理に味がするものを飲まなくても、錠剤タイプもありますのでチャレンジしてみましょう!

☆ダイエット・美容ケア・快適なお通じetc… 全国から反響が続々☆
高濃度の栄養素をギュッと凝縮、だから1日2粒飲むだけで良いんです!
★青汁33杯分の栄養を、飲みやすい粒に凝縮! 酵素青汁111選セサミンプラス★
今までの青汁で【実感】しましたか?ただの健康食品じゃない!【栄養機能食品】だからパワーが違う!!

栄養価は錠剤の中にギュっと凝縮されている

粉末タイプは、高温乾燥やフリーズドライ製法を用いて液体のジュースを粉末状に加工します。これにさらに添加物を加え、飲みやすい粒に加工したものが錠剤タイプです。

飲むときの手軽さ、保存の簡易性、のど越しの良さともに、錠剤タイプ>粉末タイプ>冷凍タイプということが出来ますね。

肝心の栄養分はどうなっているのか、粉末タイプと錠剤タイプで比べてみます。例えばある商品を見てみると、錠剤30粒分の栄養量は、粉末2包分のおおむね1/2にとどまります。

少し粉末タイプよりも効果は劣る

青汁の味が苦手

錠剤タイプがある

青汁はケールや明日葉、大麦若葉といった葉物野菜を絞った汁ですが使用する原料によって味に違いが見られます。

加工された粉末を水や牛乳に溶かして一息に飲むだけ、というものですが、野菜の風味が嫌いな方にとっては、その一息でも味が気になって飲むことが出来ないといいます。

「野菜が嫌いだからこそ習慣にしたいのに、青汁は無理なの?」と落胆することはありません。青汁の味は使用する野菜によってその風味が左右されるので、より飲みやすい青汁を選ぶことがポイントになるのです。

今様々なサプリメントが販売されていますが、青汁にも錠剤タイプのものがあります。
粉末タイプなどとは違って、味を感じなくて済むのです。
どんな味なのかを考えて購入する必要もありません。
錠剤タイプを選ぶ場合には、原材料の栽培方法や原産国(原産地)および製造国、含有成分などをチェックすると良いでしょう。
こちらの青汁の効果効能副作用とお薦め青汁サプリメントの口コミ比較ランキングも参考にしてください。

農薬や肥料使用の有無、原材料に使用している野菜名などによって栄養バランスに違いがでる場合があります。
1日の摂取目安量が記載されている場合が一般的です。
摂取目安量をもとに、適している量を見つけましょう。
基本的に何時に飲まなければいけない、と決められている訳ではない為、食後や朝起きた際など飲みやすい時間帯を決めること、表をつくり飲んだ日時を記載するなど飲み忘れが無いようにちょっとした工夫を行うことが望ましいでしょう。

効果の違いですが、その会社で製造をしている時の製法によっても変わります。
しかし全体的に見ると、粉末タイプなどに比べると少し劣ります。
それでも、体に栄養が届くので大きいでしょう。
今は錠剤タイプのものも、1日に飲む個数少ないままで、栄養が濃縮されているものが販売されています。
良い商品が多数ありますので、まずは比べてみるとより自分に合った青汁の錠剤に巡り合えるでしょう。
青汁の錠剤タイプは味を感じずに飲める事だけではなく、どこでも飲める手軽さがあります。
食品になるので、水やぬるま湯ではなくてもジュースなど別のものと一緒に飲む事もできるのです。
この他に賞味期限が長く、コスパも良いメリットがあります。

どこでも飲めて便利♪

また他にも飲みやすい青汁はたくさんありますが、錠剤タイプの利点はそれだけではありません。
それは家のキッチン以外でも簡単に飲むことが出来るということです。
忙しい毎日の合間や旅行先でも気軽に携帯しておいて飲むことができます。
青汁は粉末の飲むタイプという固定概念は捨てて、試してみてはいかがでしょうか。

特に野菜が苦手と感じている方は、敏感に青汁の味を感じてしまうのではないでしょうか?
あまり美味しくないと、始めは頑張れても後に続かないものです。
そういった方でも続けやすい方法もあります!
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |