気になるFX取引をまとめてみました。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

気になるFX取引をまとめてみました。

いつでも人気のスキャルピング

sokokeisei
http://fx-works.jp/rousoku_stc/

具体的なタイミングとしては、買いを例に説明すると「ダブルボトム」や「逆三尊」を試して、強いローソク足が出たとき。または、ストキャスティクスが底付近での2回目のクロスが最適なポイントになる。

逆にいえば、ローソク足の形とストキャスティクスのクロスが同時に起こっているところを見つければ、勝てるポジションをとることが可能だ。

その際のストキャスティクスの動きだが、必ず30%越えを1回確認してから、再度30%まで下げる動きが必要になってくる。この動きがなければ、トレンドが継続すると考えたほうが良い。

http://fx-works.jp/rousoku_stc/
ボトム系のトレードは有名なので使用している人も多くいると思います。その中で重要なのはダブルという形なのではなくダブルの幅が一定値に達していることなんですね。ここの理解がうまくいってないと小さな違いが大きな間違いとなってしまいます。

シンプルなトレンドフォロー

具体的には、20MAがトレンド方向に傾きロウソク足が20MAで反発し足が確定したところでエントリーします。
ちなみに、この「価格が20MAで反発したらエントリーする」というアイディアは、ある著名な先物トレーダーの「聖杯」という手法を参考にしたものです。
このとき、フィルターとして4時間足のトレンドも確認します。
見方としては、4時間足のロウソク足が20MAより上にあればアップトレンド、下にあればダウントレンドとしています。
つまり、4時間足のトレンド方向に短期足で20MA反発が表れたらエントリーするということです。
(中略)
利食いの方法については、基本的に分割利食いを採用しています。
具体的には、ポジションを4分割し、リスク:リワード1:1になるポイントで4分の1、1:2のポイントで4分の1(この時点でストップをエントリーした価格に移動させます)、1:3のポイントでさらに4分の1、そして残りのポジションは、トレンドが続く限り、トレーリングストップを使って伸ばしていきます。

トレンドフォローで稼ぐデイトレーダーの手法とは??


一見するとオシレーター系と一緒に使ったほうが良いのかと思いますが、オシレーター系の場合は振幅が小さいとトレンドフォローが上手く作用してくれません。勝率が5割以上でトータルとして勝つトレードを模索する場合は思い切ってテクニカルがひとつだけの方がやりやすいと思います。

必勝パターンまでひたすら待つ

FXB21961

超損小利大FXトレードのシンプル手法を大公開します!

ある程度経験を積むとチャートパターンが先読みが出来るようになってくるのは不思議ですが、これは経験を積んだ人しか分からない世界です。
が、誰でも経験を積めば出来るようになってきますのでご心配なく。
とにかくパターンが来るまで待つことが重要です。

利益確定、損切のルール。
エントリーポイントから50〜60pipで利確。
利確ポイントの50〜60pipにわずかに届かずに、含み益が戻ってきてしまった場合は約半分ほどの位置で全利確。
そして、損切は10PIP(スプレッド除く)。
つまり、リミット60PIP(50)、ストップ10PIPの超損小利大です。

超損小利大FXトレードのシンプル手法を大公開します!


損切りラインが10PIPというのは短すぎると思いますか?損切りが短いということは、その分だけ回数多く仕掛けにひれるということにつながります。なので資金管理にも適していて自分の得意な形に入っても必要な資金をキープできている可能性が高いということですね。ある程度負けが続いても心理的に耐えられるという人は試してみてはいかがでしょうか。

長期スタイルを求めるのなら

pic1
http://www.gaitame.com/beginner/vs.html

例えば、同じ通貨でもスワップ金利というのは証券会社ごとに違ってきます。
なので買いスワップによるスワップ金利と売りスワップによるマイナススワップ金利を相殺してもプラスになる証券会社の組み合わせというのが存在します。
(例)
仮にAと言う証券会社があれば豪ドルの買いスワップが45円とします。
そして、Bと言う証券会社では豪ドルの売りスワップがマイナス40円だとします。
そうすると、買いスワップ引く売りスワップは5円の利益が残ります。

こうやって同じ通貨をそれぞれ買い、売りの両ポジションを持つことにより為替差損を考慮せずスワップ金利のみをいただくことが出来ます。
レバレッジをそれほどかけなくても通貨の組み合わせによっては、定期預金の金利よりも大きい金利を手にすることが出来ます。

http://fx-on.com/news/detail/?id=10005&c=1
この方法はスワップ金利をもとにしているので外貨預金の延長として考えている初心者にも無理なく入っていけるのではと思います。日本円だと金利が低いからとお金の預け先を探している人は一考してみてはいかがでしょうか。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |