デイトレ向きの通貨ペアはどれ? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

デイトレ向きの通貨ペアはどれ?

FXの勝率をアップさせる大きなポイントとして、その日に取引する通貨ペアのチョイスがあります。
特にデイトレーダーにとって重要な通貨ペアの選び方を正しく理解すると、利益を大きく膨らませる可能性がグッと高まります。
通貨ペアを決めて取引を始めると、決済し終えるまでは資金を他の通貨ペアでは使えません。
余力が十分ある場合は問題ありませんが、予算を決めて取引するのであれば、最初のチョイスは重要になります。

デイトレ向きの通貨ペア

1
http://blog.livedoor.jp/obqcmb/archives/1715884.html

デイトレードを行うのなら、まず外せない通貨ペアがドル/円。

というより、ドル/円はデイトレ以外でも外せないFXの基本的な通貨ペアですね。

ドルは最も取引されることが多い世界の基軸通貨ですから。

分析を行うための情報量が多く、さらにスプレッドも全ての通貨ペアの中で最小クラス。
デイトレ初心者ならまずはドル/円から始めましょう!

http://winner-fx.net/daytrade-currencypair/

デイトレであれスイングトレードであれ、FXの基本はドル/円ですね。

ドル/円という通貨ペアが日本人にとって一番アドバンテージがある。日本の情報はまず日本語で発信される。その情報をいち早くつかむのは日本人である。生活実感もあり景気がいいか悪いかもわかる。為替の需給も日本の商慣習や決算時期による事情もわかる。これだけの情報を他の通貨で日本人が真っ先につかめることはない。他国の情報を得るには語学という壁もある。

 私は邦銀、外銀と日本の為替のディーリングルームにいたが、どこのルームもドル/円の収益が80%以上を占めていた。時にはドル/円の収益が120%になることもあった。他の通貨の取引では損失が出ていたからだ。

 ドル/円で儲けられない人は他の通貨では儲けられないと思う(例外は少ない)。これが欧州のディーリングルームにいくと儲け頭はやはり地場通貨である「ユーロ/米ドル」の取引となる。

http://moneyzine.jp/article/detail/180141

金融のプロの視点でも、FXの基本は基軸通貨のドルと地場通貨の組み合わせ、日本であれば日本円ということです。

「自分はドル円しかトレードしない!」と決めてドル円のスペシャリストになっても良いです。しかしそれではFX市場のどこかで毎日のように起きる大きな値動きを逃してしまうのでもったいないです。

FX市場では全ての通貨ペアが互いに影響し合って繋がっています。その時一番動きをリードしている通貨を選び、さらにそのなかで一番チャンスの多そうな通貨ペアを選んでトレードするというアプローチがベストだと思います。

http://sokusenryoku-fx.com/daytrade/choosing-currency-pair/

為替市場全体の動きを見ながら、他の通貨ペアにチャレンジしてみましょう。

英国ポンドと日本円の通貨ペア

0
http://winner-fx.net/daytrade-currencypair/

仲間内のトレーダーの間で通貨ペア選択で必ず出てくるのが「デイトレならポンドだろ」という意見です。理由は「ボラティリティが高いから大きく儲かる」というものです。

これは半分正しい意見です。半分正しいというあたりを詳しく説明します。

ドル円が1日1円しか値幅がないと仮定します、対してポンド円が1日5円の値幅だったとします、値幅は「表面上ポンドのほうが上」ですね。

ではドル円を1ショット6Lotでトレード、ポンド円は1ショット1Lotでトレードした場合、ドル円で1円、ポンド円で5円勝った場合の利益はドル円のほうが上になります。スプレッド分も2~4pips毎回上乗せになります。

「ならLot数を上げればドル円のほうが儲かるじゃん」といわれれば厳密にいうとこれも違います。
実はトレーダーの中には「買えるだけ買う」スタイルのトレーダーもいます。必要証拠金にもよりますが、この場合は圧倒的にポンドが大きく勝てる通貨ペアになります。
ですので理論上「デイトレならポンドだ」というのも正しい選択肢です。

http://fxday.livedoor.biz/archives/51570016.html

FXデイトレーダーでポンド/円を好む人は多いですね。
値動きの大きさと激しさが魅力です。
経済エコノミストの予想を大きく裏切る経済指標の発表があったりすると、一瞬でドカンと動きます。
動きが大きい方デイトレに向いているのは事実ですからね。

GBP/JPY ポンド/円は殺人通貨との異名も

何故、殺人通貨というかといえば、
ボラが非常に大きいのです!
あっという間に100pips動くなんてこともあります。

投機筋の大口取引も多く
急激な動きを突然見せることもある危険な通貨ペアです!

しかし、逆を言えば、トレンドにさえのってしまえば
莫大な利益を生み出す可能性のある夢の通貨ペアでもあるんです!

ハイリスクハイリターンな通貨ペアといえますね!

 http://www.fxtrade-lab.com/5956

ハイリスクハイリターンな通貨ペアなので、デイトレ向きとはいえ初心者は手を出さない方がよい通貨ペアですね。
ある程度FXの知識や経験を積んでからチャレンジした方が安全です。

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |