スキューバダイビングを始めよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

スキューバダイビングを始めよう!

スキューバダイビングを始めたいけど何から手を付ければいいか、器材の揃え方などよく分からない部分が多い、そんな今からスキューバダイビングを始めたい方向けの情報を中心にオススメスポット情報も紹介していきます。

実は気軽に始められるスキューバダイビング

綺麗な海の中をサカナたちと一緒に泳いでみたい、そんなスキューバダイビングに憧れている方も多いのではないでしょうか?

スキューバダイビングと聞くと敷居の高そうな雰囲気を感じますが、実際はそんなことはなく必要な機材は全て準備してくれる、ライセンスがいらない体験ダイビングなど、気軽に楽しめるスキューバダイビングもたくさんあるんです。

世界的にも注目される小笠原の海をじっくり観察するにはダイビングがお勧めです。
イソマグロやカンパチ、マンタなどの大物や、目を覆うほどの魚の群れ、色とりどりの熱帯魚など見所はたくさん。ダイビングをしたことがない方でもインストラクターが丁寧に教えてくれる体験ダイビングもできます。

スキューバダイビングの器材はレンタルか購入か

スキューバダイビングを始めた方は

器材を購入するかレンタルするか

迷うと思います。。

初心者はレンタルをおすすめします。

レンタルのメリットは

・移動の際の荷物が軽い

・初期投資が少なくて済む
 (一式借りても3000円~5000円/日)

・器材のメンテナンスが不要
 (海水に浸かるのでどうしてもメンテナンスは欠かせません)

・体型が変化しても大丈夫
 (太ったりやせたりするとスーツは合わなくなります)

購入のメリットは

・自分の体に合った器材なので動きやすい

・自分しか使わないので清潔感がある

・潜れば潜る程、コスト的にお得

・器材が不調ではない安心感がある
 (しっかりメンテナンスされている場合)

スキューバダイビングオススメスポット

スキューバダイビングが出来るようになれば国内は勿論、世界中のあらゆるダイビングスポットを満喫することが出来ます。

人気のスポットとしては国内ではやはり沖縄ですが、最近では八丈島がスキューバダイビング愛好者の間で人気を集めています。

穴場的なダイビングスポットもたくさんあるので、自分だけのお気に入りスポットを探してみてはいかがでしょうか。

八丈島の海は、眺めているだけではもったいない。
潮溜まりで遊んだり、シュノーケリングで魚と戯れたり、
ダイビングで海底散歩を楽しんだりと、
ぜひ、全身で黒潮の海を感じてほしい。
八丈ブルーと形容されるマリンブルーの海には、
多種類の海洋生物が生息し、驚くほどのダイナミックな景観が広がっています。
スキューバダイビングの魅力は海中という非日常的な感覚の中に身を置くことで日常生活の嫌なことから解放される、さらに海の生物たちとの触れ合いによって癒されもします。

50代や60代からでもスキューバダイビングは始められますし、ダイビングを通じて世界中に交流の輪を広げることも出来ます。

【沖縄旅行】青の洞窟でスキューバダイビング2014年夏 – YouTube

2014年7月某日 2013年に続き青の洞窟でダイビング 出来るなら1080pで再生しよう 動画が長いので頭出し時間を書いておくよ 青の洞窟内部に突入6:45 青の洞窟内部から外を見る7:35 青の洞窟から脱出8:40 ウミヘビ出現10:45 魚のエサやり19:40 沖縄旅行初日の記事はブログをどうぞ http:…
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |