FXの取引時間はいつ? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXの取引時間はいつ?

株式市場とは違い、為替の取引を行う特定の場所が存在しない外国為替市場は、取引が始まる時間や終わる時間が特に決まっていないのが特色です。

FXの取引時間について考える前に、FXの外貨取引価格を決める外国為替市場について考えましょう。

外国為替市場とは

1
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1102/10/news009_2.html

為替銀行は、こうした対顧客取引によって生じた外国為替の持高や資金の過不足を調整するため、相互に外国為替の売買を行う。この為替銀行間の取引を銀行間取引といい、その市場を銀行間市場(インターバンク市場)という。銀行間市場における取引には、外国為替ブローカー経由で行われるものと、為替銀行が相互に直接取引を行う直取引とがあるが、後者は相互に満足する出合いが限られるため、外国為替ブローカー経由取引が圧倒的に多い。銀行間取引は、一地域の市場内にとどまらず、広く他の地域あるいは外国の市場においても本支店または外国の取引銀行を通じて活発に行われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%82%BA%E6%9B%BF%E5%B8%82%E5%A0%B4

外国為替市場とは、銀行間での外貨両替取引や、FX取引業者と銀行間の取引の事を指します。
つまり、外貨を取り扱う銀行の営業時間内であれば、外国為替の取引は可能です。
世界の主要都市には必ず外貨を取り扱う銀行がありますから、常に世界のどこかで外貨の取引が行なわれており、外国為替市場は24時間眠らないということになるのです。

つまり、FXの取引も24時間眠らないということになります。

銀行がお休みになる週末は、外国為替市場も、FXの取引もお休みです。

一日の始まりと終わりはあります。

1
http://www.lfx.jp/market-europe.html

外国為替市場の1日はニュージーランドのウェリントンから始まり、オーストラリア、日本、香港、シンガポール、英国、米国で終わります。各地域で取引が活発になる昼間の時間帯を、便宜的に金融の中心地の名前で呼び、日本時間の7時ごろから17時ごろまでを「東京市場」、17時ごろから21~22時ごろまでを「ロンドン市場」、21~22時ごろから翌朝7時ごろまでの時間帯を「ニューヨーク市場」と呼んでいます。

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1102/10/news009_2.html

日本時間の午前5時に、ニュージーランドでの取引からFX取引の一日が始まります。
日本の銀行が取引を始めるのが午前9時、日本の銀行が営業終了する事に始まるのがヨーロッパ、日本の深夜にアメリカの銀行が取引を行ない、アメリカの銀行が営業を終える日本時間の7時頃に一日が終わります。

FX取り引きが可能な時間帯は会社により少し異なります

厳密に言っちゃうと、ほとんどのFX会社で24時取引はできないんですよね。

月曜日の早朝は、ウェリントン市場での取引ができる会社もほとんどなし。
そしてロールオーバー時には20分から30分程度、メンテナンスで取引できない会社が大半。

メンテナンス中はレート配信もなく、取引ももちろん不可能。
と言うことで、厳密に言うと24時間トレード出来るワケない。

 http://www.fxtrade-lab.com/2895

週明け月曜日の朝一番に為替取引がニュージーランドウェリントン市場で始まりますが、週明けということもあり、あまり動きがありません。

要は取引の成立量が少ないのです。

週末から月曜の朝にかけて、システムのメンテナンスを行なうFX会社は多いですね。

結論として

FXでは24時間売りと買いのレートが提示されていますので、売買のタイミングを逃すことがありませんし、ポジションを持った後に相場が急変することがあっても、すぐに対応することができます。
最近は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンのアプリがかなり充実してきていますので、以前にもまして外出先でのポジションやレート、チャートのチェックが楽になってきました。

http://fx-encyclopedia.com/fx%E3%81%AE%E5%8F%96%E5%BC%95%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%EF%BC%9F/

世界中の主な外為市場が時差の関係でいつでも動いているというのは、外為の大きな特徴です。 FXもその特徴をいかして24時間いつでも取引ができるようになっており、これは相場で利益を出す チャンスが多いという意味で、多くのユーザーに歓迎されています。

http://hot-fx.jp/fx-kihon/

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |