ホスピスに転職する前に知っておきたいこと | キュレーションメディア

ホスピスに転職する前に知っておきたいこと

人生の最後を過ごす場所「ホスピス」。ホスピスで働くには、どのような資質が求められるのでしょうか。ホスピスで働く看護師の仕事内容、やりがい、苦労も見てみましょう。

ホスピスとは

死を目前にした人の身体的ならびに感情的な苦しみを緩和する目的でつくられた療養所や病院。
 (3870)

患者さんが最後の時間をゆったり過ごせる造りになっています。
ホスピスとは、元々は中世ヨーロッパで、旅の巡礼者を宿泊させた小さな教会のことを指した。そうした旅人が、病や健康上の不調で旅立つことが出来なければ、そのままそこに置いて、ケアや看病をしたことから、看護収容施設全般をホスピスと呼ぶようになった。
一般的にホスピスは、終末期ケア(緩和医療、緩和ケア)を行なう施設のことです。
ここでいう終末期ケアは、欧米では「ターミナルケア」とも呼ばれてます。
via http://www.看護師転職企業.jpn.com/article/413282482.html
 (3868)

苦痛を和らげることが主目的です。

ホスピスの仕事内容は

緩和ケア(ホスピス)の役割は、積極的な治療を行わなず、患者さんの痛みを緩和するケアを行うことです。そこで働く医師は如何に痛みを軽減できるか考え、実行し、看護師は患者さんが自分らしく充実した日々を送ることが出来るようにサポートします。
 (3866)

延命ではなく、残りの時間を自分らしく生きて頂くことが目的です。

ホスピスで働く看護師の仕事は

ホスピスで働く看護師さんの仕事は、一般病院よりも精神面でのケアが求められます。
というのも、ホスピスに入院する患者さんは、医師から余命宣告を受けているため、
自ら「延命治療」を行わないホスピスに入院することを選択しているからです。
via http://www.看護師転職企業.jpn.com/article/413282482.html
最期の時を、満足できる状態で迎えられるようにお手伝いするのが、その仕事なのです。そのため、いわゆる看護以外の業務を行うこともありますし、ただ世間話をすることもあります。
 (3864)

患者さんとおしゃべりすることも、大切なお仕事です。
ホスピスには緩和ケアなどによって、患者さんの痛みや苦痛、死に対する恐怖心を和らげる、という重要な役割もあります。
via http://www.看護師転職サイトランキング2.com/index-30.html

ホスピスで働くやりがいは

ホスピス・緩和ケア病棟での看護においては、患者さんに正直に接することができます。そこでは普通の看護と違って、「患者さんが最期の時を迎えるまでの時間」がより充実したものになるようお手伝いをさせていただくのです。

死を受け入れた患者さんは、最期までの過ごし方を考え、看護師に相談できます。

患者さんが満足する過ごし方を一緒に考えることは、看護師にとっても最高の喜びになるのではないでしょうか。そのようなことから、ホスピス・緩和ケアを専門としていきたい看護師も増えてきているのかもしれません。

一般病棟に勤務している時は業務に追われがちで患者さん一人一人と向き合って十分な看護を行うことが出来ないもどかしさや不満を感じていた看護師にとっては、深く患者さんと関わりを持てるホスピスは非常に良い環境となるでしょう。
 (3872)

患者さんとしっかり向き合うことが出来る職場です。
緩和医療科は、医療行為よりもメンタルケアが中心のようなイメージがありますが、実際には患者さんの痛みを和らげるために繊細な医療行為を行っており、医療スキルについてもかなりのレベルが要求されます。

患者さんの痛みを推し量るのは、看護師にとって大切なことですし、それに対しての処置を学ぶことも大切です。

ホスピスで働く苦労は

緩和医療科は、基本的に末期の患者さんが人生の最期を迎えるところですから、患者さんの死に立ち会う機会は他の診療科に比べてどうしても多くなります。

それまで穏やかに最期を過ごせるようにサポートを行い、多くの時間を一緒に過ごしてきた患者さんだからこそ、精神的にダメージを受けてしまう看護師も少なくありません。

ホスピスへの転職に向いている人材は

緩和ケアの看護師にとって、患者さんやその家族の心身のストレスや感情の変化を察知し適切なコミュニケーションを行うことは極めて重要なスキルであるため、精神科や心療内科で看護経験のある方は、その経験やスキルを活かして仕事をすることができます。
via http://看護師転職求人サイト比較.net/tenshoku-shinryouka/palliative-care.html
 (3874)

患者と家族のストレスを和らげる仕事をしてきた経験が役立ちます。
ホスピス施設では、若い看護師さんよりも、年配の看護師さんの方が、入院している
患者さんの気持ちを理解できますので、患者さん側からも求められることが多いです。
via http://www.看護師転職企業.jpn.com/article/413282482.html
ホスピスの看護師は、患者が人生の残りの時間を幸せに過ごすお手伝いをします。
苦しいだけの延命治療で人生を伸ばすのではなく、患者が本当に喜びとなる時間を持てるように助けるのは尊いお仕事です。
もちろん患者の死と向き合う回数も多い職場ですが、真のやりがいを見つけられる転職先とも言えるでしょう。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |