グルコサミンの経口摂取はどれくらい効果があるの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

グルコサミンの経口摂取はどれくらい効果があるの?

現在、薬局やドラッグストア、インターネットなどで様々なグルコサミンのサプリメントが売られています。また、海外では医薬品としてのグルコサミンも手に入ります。では、グルコサミンを経口摂取すると、実際にはどれくらいの効果があるのでしょうか?調べてみました。

犬にも効果があったグルコサミンパワー

天然型グルコサミンと呼ばれるN-グルコサミンは、分子量が小さく体に浸透しやすいです。
その効果は普通のグルコサミンの3倍あると言われています。
N-アセチルグルコサミンを投与したグループと、投与されていないグループを分けて経過をみていった結果、膝関節痛の症状に大きな差が見られました。投与から4週間後、8週間後に経過を調べてみると、N-アセチルグルコサミンを投与しなかったグループは症状が少し悪化しましたが、投与した方は改善が見られ、投与を始めた段階に比べて約20パーセントほどの効果が表れていました。研究機関によるデータでも、N-アセチルグルコサミンの関節痛に関する治療効果が明らかになっているのです。

N-アセチルグルコサミンの 関節痛への効果が証明される

犬は老いてくると、後ろ足が悪くなって寝たきりになることも多いです。
この臨床データは、愛犬家の方には嬉しい情報ですね。
股関節形成不全(股関節が完全に出来上がっていないために亜脱臼の状態にある)という病気を抱えて生まれてきたこの犬は、歩こうとするたびに激しい疼痛に襲われているようで、数歩しか歩くことができなかった。

南教授は飼い主の了解を得ると、1日あたり1グラムのグルコサミンとコラーゲンペプチドを経口投与する治療を開始した。すると、わずか3~4日で減退していた食欲が回復し、1週間後には歩行が可能になり、なんと2ヶ月後には疾走できるようになってしまったのである。

グルコサミンとMSMは、どちらも単独で関節痛に効果がある成分です。
しかし、併用することで、相乗効果が現れるようですね。

今はグルコサミンとMSMが一緒に配合されているサプリメントがあります。
興味がある方は是非どうぞ。

グルコサミンとMSMの併用で関節痛が和らぐ

グルコサミンの関節への効果については、膝関節に痛みを持つ人を対象にした試験が実施されています。その結果、グルコサミンの摂取により試験開始前と比べて「膝の痛み」が80%、「日常生活のしやすさ」が50%程度改善していることが確認されました。

グルコサミンとMSMを組み合わせて摂取した場合の効果について、実際に検証しました。摂取期間12週間のテストを通して、グルコサミンとMSMの併用により、関節の痛みをさらに軽減する効果があることがわかりました。

半年から1年というと、かなり長い期間になりますね。
サプリメントを飲む場合、どうしても即効性に期待してしまいますので、効果が出る前にやめてしまうこともあるかもしれません。
続けることが大事とはいえ、お金の問題もありますから難しいところだと思います。

グルコサミンが効くには時間が掛かる

有名な論文で、グルコサミン1500mgを3年間内服し続ける事で、偽薬と比べて膝関節軟骨が減少する割合、膝関節の痛み、膝関節の機能が顕著に改善したと科学的な有用性が報告されています。
グルコサミンを服用し、痛みが楽になった、体調が良くなったという主観的な感想だけでは無く、客観的評価として3年間膝のレントゲンを撮り続け、関節の隙間をデジタル画像にて正確に測定し、軟骨の減少量を評価したところ、グルコサミン服用にて関節の軟骨の減少が5分の1まで改善したと報告しています。
日本ではグルコサミンは「足腰やふしぶしに効く」サプリメントとしてシニア世代や体を酷使するアスリートから絶大な信頼を得ていますが、ヨーロッパでは関節炎を鎮める治療薬などに使われ、主に医薬品成分として利用されています。またアメリカの医師が「老化や肥満が原因で起こる変形性関節炎の緩和にグルコサミンが有効である」と発表するなど、欧米では確かな薬として認知されているほど。とはいえ、軟骨の再生にはある程度、時間がかかるというデータもあり、効果の実感には半年から1年は続けることが重要です。
これ以外にも、フィリピン・マニラの国立整形外科医院で、変形関節症患者の多くに症状改善が見られたというデータがあります。
また、イタリアのパビア大学・ロタ研究所でも、同じように変形関節症の症状改善が見らています。
これらはいずれもサプリメントではなく、医薬品のデータですが、グルコサミンが関節に良い影響を与えるのは確かなようです。

グルコサミンの医学的なデータ

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |