【ポケモンGO】ポケストップで追加ボーナスがもらえる!? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【ポケモンGO】ポケストップで追加ボーナスがもらえる!?

ポケモンGOが配信されてから、1ヶ月半が経ちましたが皆さんはまだまだポケモンGO楽しんでますか?ポケモンを捕まえる楽しさはあるけど、捕まえることに集中しすぎていたらスグにボールがなくなってしまいますよね。ボールなどの道具を集めるためのポケストップ巡りもポケモンGOの楽しみの一つではないでしょうか(/・ω・)/

ポケストップの役割☆

 (2856)

『ポケストップ』ではモンスターボールのほか、さまざまな道具が手に入ります。

『ポケストップ』は、世界中のあらゆる場所にあります。名所旧跡や有名なモニュメントなどはもちろん、普段気にしていなかった身近なあの場所も、実は『ポケストップ』かも?

<ポケストップでできること>
・モンスターボールやタマゴの入手
・ 経験値の獲得(50~100XP)
・ルアーモジュール(有料アイテム)でモンスターをおびきよせる
ポケストップとは、マップ上に多数存在する施設です。ポケストップの半径30m以内に近づくと作動し、タップすることで 経験値・道具・タマゴ などを入手することができます。

トレーナーレベルが上がることで、ポケストップから入手できる道具の種類は増えていきます。

アイテムを集めるためには、ポケストップ巡りは結構重要ですよね!
わりと定期的に巡っておかないと、すぐにボールが無くなってしまったり
孵化させるたまごが無くなったり・・・なんてことありますよね(´゚д゚`)
そんなことがないように、ポケストップがあればアイテムを回収していると
思いますがポケストップが多く集中しているところでは効率良く
アイテムが回収できちゃう裏技があるって知ってました?\(^o^)/

ポケストップ追加ボーナス!?

 (2857)

追加ボーナスを貰う条件は…φ(・ェ・o)~メモメモ

・10個のポケストップを30分以内に回す
・それぞれのポケストップ同士の間隔を10分以上あけない
・同じポケストップを回さない

「10th Pokestop Hack (10番目のポケストップ・ハック)」と呼ばれるこの方法は、10個のポケストップを連続して訪れると、10番目で、

・通常の2倍の100XP
・6個以上のアイテム

が貰えるというものです。

ポケストップに関するこんな情報が入ってきました!
「大量にアイテム、経験値を倍獲得できるポケストップがある!?」
正確にはある条件を満たすことで、ポケストップから通常よりも多くのアイテムと経験値が得られるというものです。
「メガポケストップ」と呼ばれていたりします。
特定の条件を満たして10か所のポケストップを回ると
『ポケストップ追加ボーナス』といって、経験値やアイテムが
いつもより少し多めにもらえるというものです(^ω^)♪
私もたまに、ポケストップが集中しているところでアイテム集めてたら
なんか1か所だけやたらアイテムが多かったな・・・なんてことが
あったんですけど、追加ボーナスのことを知ってから納得しました☆

ポケストップが集中しているところにGO!

 (2858)

30分以内で回れる範囲内に10個のポケストップがあれば問題ないので、アイテム集めをするなら絶好のポイントを見つけておきましょう!
ポケストップ1箇所にかけられる時間は平均3分なので、あらかじめルートを確認しておくといいかもしれませんね。アイテム集めをするなら「10ポケストハック」を活用すべし!
ポケストップが多く設置されている大きな公園や駅が特におすすめです。また、時間に限りがあるので、素早く回れるようにポケストップの位置を把握して回りましょう。
ここ日本では次のような場所にポケストップが多く設置されている。

・駅
・神社、お寺、教会、跡地(お城など)
・公共施設(役場、図書館、公園など)
・おしゃれなお店や像

したがって、公共施設や駅などが多い都会の方が、田舎よりも多くポケストップが存在している。

この追加ボーナスを貰おうと思ったら、どうしても都会と田舎の
格差が出てきてしまいますがポケストップが集中しているところに
行った際にはぜひ追加ボーナス貰っちゃってください(`・ω・´)
駅周辺とか意外とポケストップが集中しているので追加ボーナス
貰いやすいんじゃないかと思うのでありますです((((oノ´3`)ノ♪
効率良くアイテムゲットして、ポケモンゲットしちゃってください☆
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |