自治医科大学附属さいたま医療センターの看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

自治医科大学附属さいたま医療センターの看護師転職求人のご案内

自治医科大学附属さいたま医療センターは、埼玉県さいたま市大宮区に所在している医療機関です。診療科は19科、許可病床数は608床となっています。

センター概要

センター長挨拶

センター長

センター長

自治医科大学附属さいたま医療センターは、地域医療への貢献と、へき地等の医療に従事する医師の育成および生涯教育等を目的に、平成元年12月に埼玉県大宮市(現・さいたま市)に開設されました。これらの目的に向かって、総合的診療を志向する総合医の育成・修練と大学病院としての使命である高度医療の提供に十分対応し得るよう、優秀な医療スタッフおよび最新の設備、医療機器の確保に努力を続けてまいり、お陰様で地域において高い評価をいただくようになりました。平成20年度からは、病床数も増え産科および周産期医療にも活動範囲を広げ、これにより、精神疾患以外の全ての疾患に対応できる体制となりました。
当センターは大学附属機関の使命である医学教育、および研究にも力を入れており、自治医科大学の学生実習を積極的に行い、卒後教育においては総合医の育成を中心とした研修プログラムが高い評価を受けています。さらに当センターには、循環器病臨床医学研究所が付置されており、診療と密接な関係を保ちながら、循環器病及びそれに関連する幅広い領域の臨床医学・社会医学の研究活動を行っています。
現在わが国の医療には様々な問題が山積しておりますが、センターといたしましてはこれからも、高度医療を提供し、地域住民の方々に安心して診療を受けていただける医療機関であるとともに、へき地で活躍する医師の支えとなる基地となるよう職員一同一生懸命に努める所存ですので引き続きご支援くださいますようよろしくお願いいたします。

センター長略歴
昭和51年3月 東京大学医学部卒
平成24年4月1日 センター長就任 現在に至る

理念・基本方針と患者さんの権利等

理念
平成16年6月30日制定
1.患者中心の医療
2.安全で質の高い医療
3.地域に根ざした医療
4.心豊かな医療人の育成

基本方針
平成16年6月30日制定
1.患者の皆様を尊重し、開かれた安心できる医療を提供します。
2.チーム医療を推進し、安全で質の高い医療を提供します。
3.地域との連携を深め、基幹病院としての役割を果たします。
4.地域医療に貢献する医療人を育成します。

臨床における倫理に関する方針
平成16年8月4日制定
平成27年7月1日改定
1.患者や家族の皆様の心情に配慮し、十分かつ偏りのないインフォームド・コンセントを実施します。
2.診療上の同意や選択にあたっては、患者の皆様の人権と自己決定権を尊重するとともに、意思が確認できない場合にあっては、家族の意向や関係法規を踏まえ、安全で質の高い医療を提供します。
3.患者の皆様のプライバシーや個人情報を保護し、職務上の守秘義務を遵守します。
4.人工妊娠中絶については「母体保護法」を遵守するとともに、胎児診断や生殖補助医療についても、ガイドライン等に基づき、適切に対応します。
5.宗教上の理由により輸血を拒否される場合には、「宗教的理由による輸血拒否に関する方針」に基づき、適切に対応します。
6.安楽死や尊厳死、臓器提供や脳死判定については、関係法規やガイドライン等に基づき、リビングウィルや家族の意思を尊重し、適切に対応します。
7.医学の発展に向けての臨床研究の実施に当たっては、関係法規やガイドラインを遵守します。
8.治験の実施に当たっては、関係法規・ガイドラインを遵守します。
9.遺伝子検査や遺伝子治療の実施に当たっては、関係法規・ガイドラインを遵守し、適切に対応します。
10.センター内のすべての倫理に関することは、センター内の関係委員会等において、十分な検討を行い適切に対応します。

患者の皆様の権利について
平成16年8月4日制定
医療は、患者の皆様と医療機関との十分な信頼関係で成り立っております。当センターでは、医療従事者の良心に従って最善を尽くすとともに、センターの理念・基本方針に基づき、患者の皆様の権利を尊重します。

1.個人の人権が尊重され、安全で質の高い医療を平等に受ける権利があります。
2.病気や診療、看護について、わかりやすい言葉や方法で情報提供を受ける権利があります。
3.十分な情報提供を受けた上で、ご自分の希望や意見を述べることができると共に、治療方法などを自らの意思で選ぶ権利があります。
4.いかなる段階においても、病気あるいはその治療方法などについて、他の医療機関の意見を聞く権利があります。
5.診療の過程で得られた個人情報は、常に守られる権利があります。

患者の皆様へのお願い
平成16年8月4日作成
安全で質の高い医療を提供するためには、患者の皆様とのより良いパートナーシップと、皆様の医療への参加が必要と考えております。次の事柄を十分ご理解いただき、ご協力をお願いします。

1.ご自身の健康に関する事を、できるだけ詳しくお話ください。
2.診療等について説明を受けてもよく理解できない場合は、遠慮なくお尋ねください。
3.療養中または治療中に不安を感じましたら、直ちにお知らせください。
4.他の患者の皆様の迷惑にならないよう、ご配慮を願います。
5.当センターは、地域の中核病院としての役割を果たすため、センターでの治療が終了した方には、お近くの医療機関へ紹介をさせていただくことがあります。より多くの方々が適切な医療を受けられますよう、ご協力お願いします。

なお、当センターは明日の医療を担う人材を育成するための教育・研修機関でもあります。ご理解とご協力を併せてお願い致します。

看護部概要

看護部長あいさつ

 (10491)

「このセンターに来て良かった」
さいたま医療センターを利用する患者さんやそのご家族の皆様に、
そう思っていただけるような看護を提供したい。
これが、さいたま医療センター看護部理念の根幹となるものです。

そして、私たちは常に
「このセンターに来て良かったと実感してもらえるような看護」が実践できたかどうかを、
自身に問う姿勢を大切にしています。

当センターの看護職員の強みは、患者さん一人ひとりを大切に思い、
真剣に、そして丁寧に向き合っていることです。
開院以来培ってきた看護職員のこの強みは、さいたま医療センターの大きな強みにもなっています。

今後さらに高度専門医療の充実化を進めて行く当センターの看護職員に求められるものは、
専門職としての高度な知識・技術などの知力だけでなく、
安全で質の高い看護を提供する実践力とそれを支える気力と体力、
そして患者さんの言葉や行動から発せられる情報を、
相手の立場を思いやりながら的確に受け止め、自分からも的確な情報を発信できる
コミュニケーション能力だと考えます。

看護部では、当センターで働く看護職員にも「このセンターに来て良かった」と実感してもらえるような職場環境の構築を目指しています。

急性期病院の看護職に必要な知識・技術・倫理観等を習得するための教育環境を整えてお待ちしています。
向上心・自律心があり、努力することを惜しまない方、
さいたま医療センターの理念および看護部の理念に共感していただける方、
一緒に「このセンターに来て良かった」と思っていただける看護を実践してみませんか。

理念・基本方針

看護部理念

看護部理念

看護部基本方針

看護部基本方針

手術風景

手術風景

患者さんの手術の際には看護師も立ち会うことになります。つまり、手術の成功のためには看護師の働きも重要になってくるというわけですね。しっかりと本番で実践できるように、普段からの研修などにも一生懸命に取り組む必要があるのです。
クリニカルラダー

クリニカルラダー

看護師に必要な要素を段階的に表すこの「クリニカルラダー」を用いることで、看護師たちは自分には何が必要かということを自分で考え理解することが出来ます。そして自ら行動し、全力で取り組むことで素早く、そして確実に実践できる能力を身につけることが出来ます。
看護部紹介動画

看護部紹介動画

看護部の内容をより多くの人にわかりやすく説明するために動画が作られています。バーチャル案内によって看護部の説明を行う動画のほか、実際の看護師の研修風景を動画にしたものなどもあり、看護部のイメージをしっかりとつかむことが出来ます。

看護師募集案内

採用基準正看護師・助産師
応募資格・有資格者(看護師・助産師)
(看護大学・看護短大・看護専門学校卒業者)
・交替勤務ができる方
応募方法履歴書(写真貼付)・看護師免許の写しを郵送またはご持参ください。
こちらの履歴書をダウンロードしてお使いください(エクセルファイル)。
応募先〒330-8503 さいたま市大宮区天沼町1-847
自治医科大学附属さいたま医療センター看護部 担当:川村
TEL:048-648-5381 FAX:048-648-5166
E-mailkangobu-jimu@omiya.jichi.ac.jp
応募締切随時対応させていただきます。(書類選考あり)
選考方法面接、アンケート、その他
健康診断など(採用試験後に連絡)
採用試験は、履歴書等が届き次第、随時行います。
試験日は、その都度ご連絡します。

福利厚生

大学病院であるということを活かして、看護師にも働きやすい環境が提供されています。中でも院内施設の充実度はとても高くなってます。
カフェテリア

カフェテリア

職員専用のカフェテリアです。仕事のオンオフをしっかりと切り替えられるようにとてもリラックスできる場所となっていて、休憩時間には看護師たちで賑わいます。カフェの他にもコンビニや図書室などの便利な専用施設が整備されています。
職員寮

職員寮

さいたま医療センターから徒歩5分ほどの位置に設置されている看護職員のための寮です。全部屋個室で、冷暖房、トイレ、バスなどが完備されていてとても住み心地の良い寮です。また、バス停が近くにあるので都心部へのアクセスもよく、駐車場を借りることも出来ます。
院内保育所「あおぞら」

院内保育所「あおぞら」

子供を育てながら働いている看護師さんが安心できるように、院内に設置された保育所です。木を存分に活かし、子供の身体に気を使っています。看護師さんたちが不安にならないように保育士さんたちも優しい方ばかりとなっています。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |