ブランクが怖い・・・そんな方に“復職支援研修”のススメ。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ブランクが怖い・・・そんな方に“復職支援研修”のススメ。

看護師の仕事は好きだけどブランクがあって復職が怖い・・・なんていう方いらっしゃると思います。そんな方に知ってほしい情報をまとめてみました。

いつでも人手不足・・・看護師の現状。

今まで患者として受診して見ていた看護師の仕事と、自分が働いてみて分かる労働の過酷さを痛感し、そのギャップに戸惑ってしまうのでしょうか?
看護師のみなさんは、資格を取得する際に看護師の3Kを習いましたよね。そう、「危険」「汚い」「きつい」です。

看護師の仕事にはこの3Kが付いてくると教えられます。でも今は3Kではなく、9Kにまで数が増えているのです。

今までの「汚い」「危険」「きつい」に加え、「休暇が取れない」「薬が手放せない」「給料が安い」「婚期を逃すor遅れる」「規則が厳しい」「化粧乗りが悪い」の6項目が新たに加えられました。

このような昔から言われている、業務についての内容が影響しているのも考えられます。

そんなにきつい仕事。それでもやりがいのある仕事。

看護師 ブランク - Google 検索 (469)

看護師の中には、辛いけれども、それでも仕事の中にやりがいを見つけて働いている人もいます。

退院時に感謝されたときの喜びや、お年寄りが好きで患者のために何かしたいと思う人、患者との深い信頼関係を築けたなどのナースならではの喜びや達成感を実感できるという人もいて、看護職でしか味わえないというものがあるということはとても素晴らしいことだと思います。

看護師の離職が進むなか、忙しい業務でやりがいを見つけるのは大変かもしれませんが、ちょっとだけ肩の力を抜いてやりがいを見つけて欲しいと思います。

結婚や出産を機に離職する人も多い仕事ですが、復帰したいと考える人もまた多いのです。

でもブランクがあると・・・一歩踏み出すのに勇気のいる仕事でもありますよね。

ブランクがあると遭遇するこんなシーン。

看護師 ブランク - Google 検索 (470)

10年のブランクがあって、いきなり現場に入って「1号液でルート取って、一緒に血算・生化とっといて‼」と言われたら、青ざめますよね…。技術の前に、(何を用意しよう。スピッツの色って何だっけ…。1号液って…?)というところですよね。
 現場でずっと働いている側は、即動いてくれる人を求めていますから、現実こういうことが起きてしまいます。そして、「こんなこともできないの…」という視線が向けられるでしょう。それは、仕方のないものなのです。悔しいですが、こういうことはあると思った方が良いでしょう。

ブランクのある人の悩み。

看護師 ブランク - Google 検索 (472)

● 潜在看護師の復職支援研修があるって聞いたんだけど本当?」
● 「ブランクがある看護師の勉強方法はどうすれば良い?勉強会とかあるの?」
● 「子育てでブランクのある看護師を対象とした現場復帰訓練をやってくれる病院ってあるの?」
● 「復職支援のセミナーや研修ってどこでいつ開催されているの?」
上記のような悩みのある方に・・・

悩みを一気に解決してくれるお勧めのものがあるんです。

ブランクがあるなら受けておきたい“復職支援研修”

看護師 ブランク - Google 検索 (473)

研修は、主に再就業を支援するための研修と、看護の基礎技術のための研修にわかれます。下記を見て頂ければわかると思いますが、内容は多岐にわたります。自分の不安な部分、これから働く職場で必要な技術知識を見据えて、受講すると良いと思います。

研修内容にはこんなものがあります。

再就業支援研修

・最新の医療・看護に関する講義
・看護の動向
・新薬の知識
・最近の医療機器、器具及びその取扱い
・再就職の心構え
など。
看護基礎技術研修

・採血・注射の演習(模型や医療機器を使用)
・点滴・輸血管理等
・バイタルサイン
・感染予防やスキンケア
・急変時の看護等
・臨床実習や見学(病棟・訪問看護ステーション・診療所・介護施設・福祉施設など)
・高齢者の看護
・褥瘡ケアの実際
・心電図の読み方
・体位変換・移動
・フィジカルアセスメント
・心肺蘇生術
・薬物療法の補助技術
など。

復職支援研修の探し方。

再就職支援セミナー|看護師さんの求人・転職サポートサイト【MHP看護】

再就職支援セミナー|看護師さんの求人・転職サポートサイト【MHP看護】
【MHP看護】では、ブランクが長かったり経験が無いなど再就職に不安がある方のために、病院施設と協力して再就職支援を行っています

看護師 求人・転職・募集なら【eナース】

看護師 求人・転職・募集なら【eナース】
看護師の求人・転職・派遣の情報サイトeナースでは理想の転職先をご紹介しています
看護師 ブランク - Google 検索 (471)

ブランクのある方も、仕事から離れていたときに身に付けた主婦力や子育て力など

さらにパワーアップして復職していただきたいものです。

不安なことは研修などでカバーできます。

ブランクのある看護師を率先して採用している病院もあるようです。

きっと皆さんの復職を待っている病院があります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |