【作文??】自己破産で出すの内容とコツを大公開!! | キュレーションメディア

【作文??】自己破産で出すの内容とコツを大公開!!

自己破産を行う際に、ご自身で記載しなければいけない作文があります。作文を書きたくなくても、書かなければいけないので、作文を書く際のポイントや内容などについて調べてみました。説明をする感じで良いのだと思いますよ。

自己破産での作文

Free photo: Pencil, Sharpener, Notebook, Paper - Free Image on Pixabay - 918449 (13321)

自己破産申立書の陳述書(報告書)に設けられている「作文(破産に至った事情)」の項目には、借入の始まりから自己破産の申し立てに至るまでの生活状況などを作文形式で時系列に記載することが必要です。

この作文(破産に至った事情)については定型の記載要領というものはありませんので自分の言葉で文章を綴って行けば問題ないのですが、自己破産の申し立てを初めて行う一般の人にとっては何をどう書けばよいのか案外難しいのが現実でしょう。

自己破産を行う際に、陳述書を提出することになります。
その中には、破産に至った経緯を作文するという項目もあります。
どのように記載をしていけば良いのでしょうか。

記載項目

Free illustration: Filler, Writing Tool, Leave, Pen - Free Image on Pixabay - 169581 (13323)

破産に至った経緯
※作文を箇条書きに書く感じで記入
※付随の書式で書ききれない場合は同じサイズの用紙に追加記入(詳しく記入)
■1番最初に借りた理由(重要)
■2度目に借りたきっかけと理由
■最近の返済できなくなった理由、自己破産以外では解決できない理由等
■今後の生活改善意欲
最後は、「以上のとおりです」と記入
記載しておかなければいけない項目は上記の通りとなっています。
とにかく債務をした理由、なぜ返済出来なくなったのか、そしてこれからの生活について記載をしなければいけません。

ポイント

1.反省文には書式はありません
2.原稿用紙やA4用紙などに多過ぎず少な過ぎずの枚数で(1~2枚程度。 なお、弁護士さんや管財人さんから指示があるときはその枚数で)
3.時系列で
4.5W1H(When Where Who What Why How)でわかりやすく
5.借金をする動機と気持ち、増えていく時の気持ち、最終的な気持ち
6.回りの人に与えた影響とそのことに対する気持ち
7.債権者に与えた影響とそのことに対する気持ち
8.破産に至った事についての反省
9.今後どのように生活を改めることで借金しない生活にできるか、その決意
Free vector graphic: Pencil, Green, Writing Tools - Free Image on Pixabay - 37254 (13322)

作文を書くと言っても、合否の判定を受けるわけでもないので、とにかく誠意を持って記載をすることが重要です。
書式なども決まっていませんし、原稿用紙何枚という規定もありません。
時系列で思い出しながら書いていくと良いですね。

例文の紹介

私、破産 太郎が多額の債務を負うに至った原因及び経緯につき下記の通り陳述致します。
①初めて金融業者から金銭を借り入れた時期について
私が初めて金融業者から金銭の借り入れを行ったのは平成○年○月のことです。
借りたお金の使い道は、職場をリストラされてしまい生活費が足りなくなってしまったので、そちらに使用しました。
借金生活が始まったのはこれがきっかけです。
②その後の具体的な原因及び経緯について
平成○年○月~○月まで
リストラされて貯金が底をつきそうになったので、平成○年○月~○月まで20万円借り入れをしました。
③現在の状況
このように自分では返済できないほどの借金をしてしまったことを本当に恥じています。

こんな私を見放さずに協力してくれる家族を大切にし、これからも家族で力を合わせて何とか頑張って行きたいと思います。
お金の恐ろしさが身に染みましたので、同じ過ちを繰り返さないように誓います。
以上

Free photo: Coffee, Write, Table, Notebook - Free Image on Pixabay - 1246511 (13324)

これはあくまでも例文ですのでこのまま書けばいいわけではなく、こういった感じで書いていけば良いという内容です。
ご自身の言葉で、作文していくことが重要ですので、何かの真似をしたりと言うよりも、自身が思ったことを綴ってみるのも一つの方法かも知れません。
とにかく、債権者、周囲に迷惑をかけてしまったことを謝罪する文面にした方が良いですね。

チェックする

Free illustration: Checklist, Clipboard, Questionnaire - Free Image on Pixabay - 1622517 (13325)

Point1 「熱意」をチェック!
志望意欲は文章量に比例します。
Point2 「文字」をチェック!
内容がいくら良くても、乱暴な字、読みづらい字、クセ字など外見が悪ければ、読む前に敬遠されてしまいます。読む人のことを考えて「下手でも丁寧」に書きましょう。
Point3 「形式」をチェック!
主語と述語の関係や内容の趣旨が明確かを見ましょう。
Point4 「文章力」をチェック!
テーマから逸脱した内容になっていないかどうか、一通り読み返してみましょう。
作文の記入が済みましたら、必ず読み返しましょう。
出来れば作文が無くても読めるくらいにしておくと完璧です。
チェックポイントは上記の通りですが、そんなにこだわりすぎても結果内容が伝わらなければ意味がありませんので、簡潔に分かりやすく書くのが良いと思います。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |