顔にできる<シミ>って気になりますね!アルガンオイルはシミにも効くってご存知でしたか? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

顔にできる<シミ>って気になりますね!アルガンオイルはシミにも効くってご存知でしたか?

アルガンオイルは、分子量が小さく肌馴染みの優れた成分が豊富に含まれているので、お肌の奥深くまで浸透。自然の力が、肌細胞へ直接働きかけ<シミ>への効果も期待できます。

シミは気になりますね。

アルガンオイルはシミにも効果があるんです。アルガンオイルを使用していると、知らない間に消えていた!なんて事があるそうです。シミに悩んでいる人は一度アルガンオイルを試してみてもいいかも知れませんね。きっと効果があると思います。

私のシミを消す方法、詳しく教えます

 (3460)

アルガンオイルは自然のオイルで、アンチエイジングももちろんですが、他の基礎化粧品に負けないくらいの保湿力と肌への浸透力がすごく、少量をシミの気になる部分にタッピングしながら肌に入れて、残りは薄く顔全体に伸ばすだけでスキンケアは十分なくらい便利なオイルです。

特にお風呂上がりに1から2滴ほどを手のひらにのせてシミがある部分に塗りこみます。1日1回気になるシミの部分に塗りこむだけで、徐々に薄くなっていきます。

私のシミを消す方法、効果は?

 (3462)

最初は、肌の保湿目的で使っていましたが、使い始めて1ヵ月したくらいから、だんだんとオイルを使わなくても肌がモチモチしてきました。気になっていたシミの部分も知らず知らず薄くなっていて、重点的にシミの部分にこのオイルを使い始めて3週間くらいしたころからシミがすっきりなくなっていました。

パッと消えるわけではないですが、毎日少量をこまめに肌にしみこませることで効果がとってもあります。

お肌を柔らかくモチ肌へ

 (3463)

アルガンオイルは、分子量が小さく肌馴染みの優れた成分が豊富に含まれているため、お肌の奥深くまで浸透していきます。自然の力が、肌細胞へ直接働きかけ、肌本来がもつ美しさをとりもどします。肌本来の力をとりもどし、赤ちゃんのような柔らかい、ぷるぷるしたお肌に!

また、お肌の新陳代謝が改善し、スムーズなメラニンの排出へ!使い続けることで、しみが薄くなり、透明感のあるクリア肌へと導きます!

しみにもよい!?

 (3464)

アルガンオイルには肌を柔軟にする働きがあります。そのため、角質が柔らかくなり古い角質がはがれやすくなります。また、肌のターンオーバーが整うことにより、メラニンが排出しやすくなり、使い続けることにより、しみが薄くなり、肌に透明感が出てきます。

アルガンオイルでシミが消えた!?

 (3465)

25歳くらいからうっすらできて、気になりだすシミやそばかす。 アルガンオイルの抗酸化作用や肌の新陳代謝を活発にさせる働きで、シミやそばかすの原因になるメラニンを排出します。 洗顔後、2,3滴のアルガンオイルを顔に塗り、その後、化粧水やクリームなど普段のスキンケアをします。

化粧水の前にアルガンオイルを塗ることで、その後のケアの保湿効果などを高める効果もあります。 普段の生活では、できるだけ紫外線を受けないようにしましょう。

自然な方法なので美容医療よりは時間がかかりますが、アルガンオイルでのスキンケアは肌への負担がなく、美肌になれるというのは魅力的で費用も安くすみます。

シミ・しわの原因となる紫外線を予防

 (3466)

アルガンオイルには、人の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸が豊富に含まれておりシミ・しわの原因となる紫外線を予防する働きがあります。

また、豊富な「若返りのビタミン」とも呼ばれるトコフェロール(700mg/Kg)=ビタミンE(オリーブオイルの3~7倍)の優れた抗酸化作用で肌の酸化を抑え老化を防止しお肌のターンオーバーを助け、若々しくさびないお肌を保つことを助けます。

 (3467)

オレイン酸は紫外線を予防する効果があるので、日焼けによるシミ・しわや肌の乾燥を防いでくれます。うるおいのある肌をキープしながら、美白効果も期待できる成分なのです。

アルガンオイルには、高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満などといった生活習慣病の症状を改善・予防する効果を持っているオレイン酸が、約50%も含まれています。

アルガンオイルのスキンケア

 (3453)

スキンケアにアルガンオイルを用いることで、肌年齢対策が期待できます。 気になる、目元・口元のシワなどの集中ケアに最適です。 また古い角質をはがしやすくし、ターンオーバー活性化によりシミが薄くなることも。

洗顔後に、顔全体にアルガンオイルを指の腹で、やさしく顔の内側から外側へと 円を描くようにやさしく伸ばしましょう。

暖かいタオルで顔を蒸らし やさしくふき取ります。

 (3468)

この後に蒸しタオルや、レンチンした暖かいタオルで顔を蒸らし やさしくふき取ります。 この後、通常のスキンケアを行いましょう。 アルガンオイルには、サポニンが含まれているため普段使用している化粧水や 美容液も浸透力が上がります。

お肌の乾燥が酷い時には、お手持ちのクリームや美容液に数滴混ぜて使いましょう。 注意点としては、オイルだからといって、アルガンオイルで洗顔やメイク落としを しないこと。 アルガンオイルは、肌への浸透性が高いのでクレンジングには向きません。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |