愛知県にある《常滑駅》がポケモンGOの聖地だと!? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

愛知県にある《常滑駅》がポケモンGOの聖地だと!?

愛知県にある常滑駅がなんと、ポケモンざっくざくgetできるスポットになっているんだとか!ポケモンがたくさん出て、レア度の高いポケモンも出てくるならトレーナーが集まるのも当たり前なお話です( ´ω` )実際どのような感じなのか調べてみました!

常滑駅

 (4415)

常滑駅(とこなめえき)は、愛知県常滑市鯉江本町にある名古屋鉄道常滑線の駅。駅番号はTA22。
・駅名称:常滑駅(とこなめえき)
・路線名:名鉄常滑線
・運営会社:名鉄

常滑市

常滑を訪れる観光客の皆さんは「ほっと心やすらぐ町ですね」と話します。
とりわけ、昭和という時代が色濃く残る「懐かしい風景」に心が癒されるようです。
観光地として無理に飾り立てることなく、焼物の手ざわりや重みとを大切にするような町、常滑。
まず、常滑駅ってどこにあるねん!って思ってる方に場所の説明です(笑)
愛知県常滑市は、名古屋からは少し離れていて伊勢湾沿いにある市になります。
観光客の方が心やすらぐ町と言ってるぐらいなので、きっととても過ごしやすい町なんでしょうね♪
さすがにワタシは行った事がないので何とも言えませんが…(›´-`‹ )w

ポケモンざっくざく!?

 (4416)

・愛知県の常滑駅がポケモンGOのスポットになっている。
・その周辺には5つポケストップがあり、人も多くルアーモジュールが使われている状態に。
・ポケモンが出すぎて前に進めないレベル
500メートルトラックほどのロータリーには5つもポケストップがあり、人も多いため常に「ルアーモジュール」が使われている状態だ。
まず驚いたのは、ポケモンの出現率。数メートルおきに次々とポケモンが出現して前に進めないレベルである。1周するだけでカラカラ、ゴローン、ピカチュウなどのレアポケモンを含む20匹ほどをゲットすることができた。
レアポケモンがよく出ることで有名な常滑駅ですが、なんと常滑駅だけでポケモン図鑑をコンプリートする猛者まで現れたようです。
駅のロータリーにはぐるっと回れるような配置でポケストップがあるようで。
ポケモンがよく出るのでモジュール使いまくりらしいです⊂(`・ω・´)⊃
もともとポケモンが頻繁に出る場所でモジュール使うとポンポン出てくるのでgetしまくれますよね☆

レアポケモンGETだぜ!!

 (4417)

愛知県の「超レア」の巣

ラプラス、稲永、常滑、元浜公園
プテラ、稲永、常滑、元浜公園、茶屋ヶ坂、島田橋
ポリゴン、稲永、常滑、元浜公園、ナゴヤドーム、春日井警察署

常滑駅周辺はレアなポケモンの出現情報が多く寄せられ、連日多くのポケモントレーナーが訪れているようです。
CPランキング上位に入るガーディー(ウィンディ)、カラカラ(ナッシー)、コイキング(ギャラドス)、ヒトカゲ(リザードン)のTOP10のうち4体の素材が集まります。
ポケモンの巣の変更があったみたいなので、もしかしたら少し変わってしまってるかもしれませんがレアポケモンが出る事に変わりはないようです(^ω^)
海が近いこともあって、ラプラスに出会えるのも夢ではないみたいでして♪
行く機会があれば、常滑駅に寄ってポケモンgetしてみてもいいかもしれませんね!
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |