疲れた体に効果的!黒酢で【毎日】健康的な生活をしよう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

疲れた体に効果的!黒酢で【毎日】健康的な生活をしよう

健康と美容に良いお酢といえば黒酢ですよね♪独特の香ばしい風味があり、不足しがちな栄養素を補給できるとして人気です。さらに、黒酢は疲労回復の効果もお墨付き!夏の疲れが出てきた方にもピッタリです!黒酢を美味しく摂って、疲れ知らずの身体を作りましょう!

黒酢には適切な量がある

黒酢は長い年月をかけて熟成されているため、独特の風味があります。
それが好きな方は何の問題もなく、美味しく頂けると思いますが、中
には馴染めない方もいらっしゃると思います。

黒酢の風味やお酢のツンとした刺激が気になる時は、好きな飲み物で割ると飲みやすくなりますよ♪
まずはほんの少し、黒酢を垂らしてみるところから始めてみて下さい☆

それでも抵抗がある場合は、サプリメントで摂るのもオススメ!
さっと飲めますし、風味も刺激も感じられません。 忙しい方にもピッタリですね♪

無料の写真: 女の子, カスケーダ, 白, シャツ, 官能的な, 夏, 波, 水 - Pixabayの無料画像 - 1537521

無料の写真: 予算, ・ クルーク, 計量カップ - Pixabayの無料画像 - 429308

無料の写真: ドリンク, ダイエット, 女性, 新鮮な, フルーツ, 女の子 - Pixabayの無料画像 - 15706

おすすめの飲み方として、ソフトドリンクで割る飲み方でソフトドリンクは、パイナップルジュースやアップルジュース、アセロラなんかがおすすめです。

それ以外の黒酢の割り方ではトマトジュースや人参ジュースなどの野菜ジュースもいいと思います。

ワインが好き方にオススメの黒酢の飲み方もあります。黒酢を3に対して白ワインを7の割合で黒酢ワインにする飲み方は、ポリフェノールとアミノ酸たっぷりの健康と美容にも効果バツグンで、飲みやすい黒酢ドリンクになります。
黒酢は1日に30mlくらいを上限に、大さじで1~2杯を目安にしましょう。また、黒酢を空腹時に飲むのは避けたいですね。酸性の刺激が強いので、特に胃酸が出過ぎる方は黒酢の飲み方にも工夫がいるかもしれません。
純玄米黒酢と蜂蜜をよく混ぜ、冷たい水を注ぎます。 手軽に楽しむには、フタ付きの容器に黒酢1と蜂蜜1の割合で入れ、よく振り、いつも手に届く食卓に常備し 、使用してください。

材料
•純玄米黒酢・・・・・大さじ1
•蜂蜜・・・・・・・・大さじ1
•水・・・・・・・・・150cc

牛乳に純玄米黒酢を混ぜるとヨーグルトのようになります。
黒酢と蜂蜜をよく混ぜ、冷たい牛乳を注ぎます。
ハニードリンクの純玄米黒酢蜂蜜を牛乳と合わせた純玄米黒酢蜂蜜牛乳は、お子様にもお勧めの飲み方です。

材料
•純玄米黒酢・・・・・大さじ2
•蜂蜜・・・・・・・・大さじ1
•牛乳・・・・・・・・150cc
•※蜂蜜はお好みに合わせて調節して下さい。

1:適量を守る

黒酢の摂取量の目安は1日で15cc~30ccです。合計して30ccを超えないようにしましょう。例えば、毎食後に飲む場合には10ccを3回に分けて飲むなどの工夫が必要です。

2:薄めて飲む

黒酢は、10倍程度に薄めて飲むようにしましょう。原液での摂取は、胃にダメージを与えてしまいます。

3:空腹時を避ける

朝起きてすぐなどの空腹時や食前などは避けて、なるべく食後または食事をとりながら飲むようにしましょう。空っぽの胃に黒酢を摂取することは、負担が大きすぎます。

いくら身体に良いからと言っても、飲み過ぎは良くありません。
食用酢であっても強い酸性であることに変わりはないので、原液で飲んでは胃腸に負担をかけてしまいます。
必ず希釈して、食後に飲むようにしましょう♪

これがオススメ♡黒酢の飲み方!

黒酢には体内で合成できない必須アミノ酸がバランス良くしかも豊富に含まれているのです。アミノ酸がバランス良く体内に共有されると、体内の様々な機能が活性化されます。
具体的にどんな効果として現れるかというと、免疫力UP、美肌効果、血流改善、体脂肪の燃焼促進、脳細胞活性化、二日酔いの解消など、数え切れないほどの効果を挙げることができます。
必須アミノ酸は、健康な毎日には欠かせない栄養素。
免疫力がUPすれば病気に罹りにくくなりますし、
美肌効果や体脂肪の燃焼促進は、女性にとって見逃せない効果ですよね!

疲労を回復し、健康と美容に良い効果をもたらしてくれる黒酢は、どうやって摂取すればいいのでしょう?

黒酢に含まれるクエン酸には、疲労回復効果があることが科学的に証明されています。また黒酢を継続して摂ることにより、日頃から分岐酸アミノ酸を体内にプールしておくと、身体を動かした時に糖質よりも先に消費され、この消費のプロセスでは疲労のもとになる乳酸が生成されないことも分かっています。
乳酸は疲れをもたらす原因となる物質です。
黒酢を摂取すると、この乳酸自体をエネルギーに変えることができるので、
疲れが溜まりにくくなるほか、疲れの原因となる乳酸を作らせない働きも持つとされています。

溜め込んでしまった疲れをエネルギーに変換するとは、なんと魅力的な働きでしょう!
絶対試してみたい!

人間は体内でブドウ糖をエネルギーに変換して活動していますが、ブドウ糖が燃焼した後には『乳酸』が残ります。

乳酸は代謝によって消費されますが、加齢やストレスなどによって代謝機能が低下すると乳酸が筋肉や肝臓に残留し、疲労やだるさのもとになってしまいます。

黒酢に含まれるクエン酸には、疲労物質である乳酸をエネルギーに変えるはたらきがあり、蓄積した疲労を解消することができます。

ほかにも嬉しい効果がいっぱい!

黒酢が疲れに効くワケ

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |