《軟骨》グルコサミンサプリメントを効果的に!《関節》 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

《軟骨》グルコサミンサプリメントを効果的に!《関節》

関節の痛みに効果的といわれるグルコサミン。サプリメントで補うにはどのような摂取の仕方が良いのでしょうか?

どのくらいの期間飲めばいいの?

いつ飲むのが効果的?

やはり短期間での効果はなかなか実感できないようですね。
半年、1年と長期的に摂取してみた方がいいかもしれません。
半年程摂取すると体質も変化し、効果が表れていきます。

効果が表れたといってサプリメントの摂取をやめてしまうと再び痛みが出る可能性があるので続けて摂取する方が良いでしょう。

「継続は力」なりです。

グルコサミンは、細胞と細胞どうしを結びつける結合組織としての働きがあり、 特に 膝 や腰 などの間接部分の細胞の新陳代謝において効果を発揮しています。

グルコサミンは、もともと体内でも合成される成分ですが、 加齢とともに、だんだんとグルコサミンの合成力は減少していきます。

そして、グルコサミンが減少していくと、関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんと すり減りっていき、関節炎などを引き起こす原因になるといわれています。

グルコサミンとは

グルコサミンは爪や皮膚、骨 や 靭帯・腱、などを構成する成分で、加齢とともに失われていくのですね。グルコサミンを意識的に摂取する事は、アンチエイジングにもつながります。

グルコサミンは、海老の殻やカニの甲羅に多く含まれ、摂取するのが難しい栄養素です。
植物性のグルコサミンとしては、山芋 などに含まれる ムコ多糖類 というネバネバした 成分に多く含まれていますが、毎日山芋を食べるのはやはり難しいですよね。

グルコサミンを補うには、サプリメントが効率的と思われます。

グルコサミンの一日の摂取量は1500mgと多いので、一気にとって胃腸障害を起こしては意味がありません。

そこで、副作用をなるべく少なくし、吸収率のことも考えると、飲むタイミングは、一日2~3回、食後が望ましいのではないかと言われています。何故なら、グルコサミンの吸収率は、経口投与から30分と早いからです。

これにより、グルコサミンそのものを、体が吸収する回数が増えるので、吸収率が高くなるといえます。

グルコサミンはたしかに有効な成分で体に良い働きをしてくれることは事実です。
しかし、医薬成分ではありません。

関節痛を結果的には和らげてくれるかもしれませんが、医薬品の痛み止めのような即効性を期待することは出来ないのです。

よく聞くのが、「グルコサミンサプリメントを1ヶ月利用して効果が無いからやめた」といったものです。

グルコサミンサプリメントは、1ヶ月程度の利用では効果を確定できません。

体質が変わるくらいの影響が与えられてから、やっと効果が出始めるわけです。

1ヶ月程度では、まだ効果が出る準備段階、といった状態です。

せっかく飲むならできるだけ効果的に摂取したいですよね。
グルコサミンのサプリメントはいつ飲むのが効果的なのでしょう。

摂取したりしなかったりでは効果はなかなか望めません。
自分のライフスタイルに合った形で忘れずに摂取しましょう。
また面倒くさがらずにお水やお湯でのみましょう。

また忘れたからといって一気に飲む事は、吸収出来ないだけでなく、体の負担にもなるのでやめましょう。

習慣づけて摂取するためには、食後に飲むのがおすすめですね。食前の、胃が空っぽの時に飲むと、胃が荒れたりするなど負担をかけてしまう場合もあります。
また、一日に飲む量を三回に分けて飲むと、先ほど書いたように負担を減らすとともに、一日中体内にグルコサミンを保持することができます。効果も三回に分けた方が長く持続するといわれています。

飲み方としては、水やぬるま湯で摂取するといいでしょう。量はコップ一杯位です。
コーヒーやお茶に含まれているカフェインは、グルコサミンの吸収を阻害してしまいます。そのため、コーヒーやお茶、その他ジュースなどで飲むよりも、水やぬるま湯とともに飲む方が大きな効果が見込めますね。

細胞と細胞をつなぎ合わせる役目があるグルコサミンは、軟骨部分に働きかけることで新陳代謝を活性化するだけでなく、関節の可動域を改善する働きがあることが科学的にも証明されています。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |