全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方! | キュレーションメディア

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

今話題のアルガンオイル♡今色々な種類の保湿用オイルが出回っていますがこの「アルガンオイル」は一味違った保湿力を兼ね備えているのです!そんなアルガンオイルの凄さをご紹介♪これを読めば貴方もアルガンオイルを使いたくなる事間違いなし!

みんながアルガンオイルを好きなわけ!

Benefits of Argan Oil on the Hair (9473)

カサカサ肌が欲している肌の保湿!
特に冬は寒さ・乾燥で辛いですよね・・・。そんな時にアルガンオイル!
どうしてアルガンオイルを使う人が増えたのかというと、天然系美容オイルの中で断トツで保湿力があるからです。
お風呂上がりに数滴を肌になじませるだけで、肌の油分・水分のバランスを整えてくれるので、
お肌のトラブルがなく健康的なしっとり・もっちりした肌に仕上がるのです・・・♪

どうしてアルガンオイルが肌にいいの?

 (9482)

●アルガンオイルに含まれる成分と働き
アルガンオイルは、食用として利用されたり、肌に塗って利用されます。
アルガンオイルの特徴としてオリーブオイルの約2~4倍のビタミンEを含み、オレイン酸が豊富に含まれているという点があります。
オレイン酸は酸化に強いため、加熱調理に向いています。また、肌に使用することにより、肌の水分と油分のバランスを整え乾燥から肌を守ります。さらに、活性酸素を除去する力が強く、日焼けなどで受けたダメージを軽減し、ターンオーバー[※2]を正常に整えます。
この働きを利用して、アルガンオイルは普段のスキンケアに利用されるだけでなく、妊娠線[※3]の予防やベビーマッサージにも利用されます。
夏にも使いたいけどベタベタするのが嫌という貴方も、
アルガンオイルはべたつかずさらっとお肌に馴染む使い心地ですし、
活性酵素を除去し日焼けにも効果があるのでアルガンオイルは一年中使えますね♡
常備しておきたい万能オイルです!

〜顔の保湿〜

 (9486)

●バランスを整える
人の皮ふと近い成分が角質間細胞に浸透。
皮ふを柔らかくして乾燥からお肌を守り、若々しくしてくれます。

水分と油分のバランスを整えて、肌荒れ、吹き出物などのトラブルからも保護。
オイリー肌の方はもちろん、敏感肌、乾燥肌、すべての肌タイプに合う万能オイルです。

●肌細胞を活性化
活性酸素を取り除き、細胞に栄養を与えて肌本来の周期に戻す働きがあります。
つまり新陳代謝が活発になり、肌細胞が活性化。
余分な角質が取り除かれ、肌のトーンがが明るくなり、キメも整う!

お風呂上がりに化粧水を手に取り、そこにアルガンオイルを数滴垂らし温めながら混ぜ合わせます。
できあがったアルガンオイル化粧水で顔を保湿しましょう♪もちもちになりますよ!

〜身体の保湿〜

 (9490)

●アンチエイジング効果
抗酸化作用があり、老化防止ビタミンとして知られるビタミンE。
アルガンオイルにはオリーブオイルの約2~3倍のビタミンEが含まれています。

さらにアンチエイジングに効果があるといわれている、必須脂肪酸やトコフェロールも多く含まれているので、エイジングケアにはぴったり!

●美白効果
アルガンオイルの約50%はオレイン酸。
オレイン酸は高血圧や心臓疾患、動脈硬化、肥満などの生活習慣病を改善する効果が期待されている成分。

さらに紫外線を予防する働きもあるので、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、しっとりみずみずしく、透明感のある肌に整えてくれます。

身体の保湿も顔の保湿と同じように、アルガンオイルとボディクリームを混ぜると効果的です!
身体の場合は5〜6摘ほどのアルガンオイルと混ぜ合わせます。

〜髪の毛の保湿〜

 (9493)

成分はビタミンEとオレイン酸ですが、ビタミンEは、抗酸化作用があり、若返りのビタミンと言われていますが、これは頭皮環境を整え、血流を改善してくれる働きがあり、育毛に作用してくれるのです。

オレイン酸も血行を促進する作用がありますので、そうなると栄養が行き渡りやすくなりますから、髪がよく成長してくれるのです。

これらの働きが、髪に良いといわれる理由になります。

髪の毛のケアはシャンプーの後に行います。
シャンプー後はタオルドライで水分を吸收して髪がしっとりとなったところで、少量のアルガンオイルを手に広げ、手櫛を使い何度か繰り返し、まんべんなく髪全体に行き渡らせます。
あまりオイルをつけすぎずに全体にうっすらと馴染ませます。
手櫛はおおまかに、髪の内側から外に向かって動かして下さい。

〜唇の保湿〜

DIY | Young Living Blog (9497)

1滴のアルガンオイルを唇に、軽くマッサージをしながら薄く伸ばします。唇には皮脂腺がなく、乾燥から保護するための皮脂膜を作り出すことができません。アルガンオイルは浸透性が高いため、唇の表面でいつまでもぎらつくことなく、自然なツヤを与え、乾燥から唇を守るための保護膜として働いてくれます。
アルガンオイルを唇に・・・!想像しただけでプルプルになりそうですね!
記載したように、アルガンオイルは全身に使える優れものです♡
一年を通してマルチに使えるので、ぜひ手に入れたいアイテムです!
早速アルガンオイルを使って、しっとり・もちもちな身体を手に入れましょう!!♪
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |