山形県立中央病院 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

山形県立中央病院

山形県立中央病院の情報をまとめていきます。

山形県立中央病院の基本情報

受付・ロビー・病棟:病院ガイド|山形県立中央病院 (11084)

所在地は、山形県の南東に位置する山形市青柳地区。
県立の病院で、1897年に陸軍歩兵第32連隊の駐屯地となった山形城址に開院した山形衛戍病院が前身。現在の住所には2001年に移転しました。
ヘリポートを病院移転時に併設。
山形県消防防災航空隊の防災ヘリ「もがみ」による直接の搬送ができるようになりました。
2002年には、山形自動車道を利用できる救急車緊急退出路を建設。救急車が高速道路から直接病院まで来れるようになっています。
病床数は全部で660床。
1996年エイズ治療拠点病院に指定。2010年エイズ治療中核拠点病院に指定。
1997年基幹災害医療センターに指定。2014年卒後臨床研修評価認定の更新。
評価認定の取得に積極的で、他にも多数の評価を得ている病院です。
受付・ロビー・病棟:病院ガイド|山形県立中央病院 (11086)

院長のご挨拶

院長のご挨拶 :病院ガイド|山形県立中央病院 (10995)

山形県立中央病院のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

当院は、明治30年の陸軍衛戍病院に始まり、幾多の変遷を経ながら、昭和38年に山形県立中央病院として開院、今年(平成25年)50周年を迎えます。平成13年5月に現在の地、青柳に移転しましたが、この間、県民の皆さまに高度で良質な医療を提供し続けて参りました。

(中略)

当院が掲げる使命は、「県民の健康と生命を支える安心と信頼の医療を提供する」ことです。またビジョン(目指すところ)は、「医療の質の向上と経営基盤強化が調和した高度急性期病院を実現する」です。医療を取り巻く社会環境の変化を見据えながら、さらなる経営基盤強化に努め、質の高い医療を提供して参ります。

病院の周辺は、「健康の森」公園として整備され、園内を流れる村山高瀬川にはサケも遡上します。また東南に蔵王連峰、西に朝日連峰、北に月山、葉山と、四季折々美しく感動的な眺めが、患者さん、ご家族ばかりでなく職員の心をも癒してくれます。快適な療養環境の中で、最新な医療を提供しております。

医療人として最も大切なものは“おもいやり”です。職員ひとりひとりが、おもいやりの心で患者さんに接し、「県立中央病院に“かかって”良かった」と、患者さんからも御家族からも思っていただける病院にしたいと思います。そのためには、病院に働く私たち職員ひとりひとりが、“健康で幸せ”でなくてはなりません。県民の皆さまには、高度急性期病院としての当院の役割に御理解を頂き、いっそうのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

院長 後藤 敏和
昭和26(1951)年、山形市生まれ
昭和51(1976)年、東北大学医学部卒業
専門:循環器内科(特に高血圧)

理念

4階~6階のご案内[病棟ガイド]:病院ガイド|山形県立中央病院 (11088)

県民の健康と生命を支える
安心と信頼の医療

方向性

基本方針
・患者の権利と医師を尊重し、高度で良質、適正な患者中心の医療を提供します
・医療従事者としての倫理綱領を守ります
・最適ながん医療と生活習慣病対策を推進します
・信頼される救急医療を提供します
・地域医療、福祉との連携をします
・将来を担う医療人の教育、育成を行います
・公共性に配慮した健全な病院経営を目指します

診療科目

薬剤部:診療科・部門のご案内|山形県立中央病院 (11103)

内科、心療内科、精神科、神経内科、消化器内科、循環器内科、疼痛緩和内科、
感染症内科、腫瘍内科、小児科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、
呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、小児外科、皮膚科、
泌尿器科、産婦人科、眼科、頭頸部・耳鼻咽喉科、放射線科、歯科口腔外科、
麻酔科、病理診断科、救急科

副院長兼看護部部長のご挨拶

看護部のご紹介:診療科・部門のご案内|山形県立中央病院 (11026)

当院は、県立がん・生活習慣病センター、県立救命救急センターを附置した総合医療センターを形成している病院です。

看護部がめざす看護職像は、豊かな人間性・科学的な根拠をもった看護ケアの実践・専門職としての自律と自己の看護能力の開発発展・チームの一員としての主体的な行動をすることです。私たち看護職員は、この4つのことを大切にしながら、「明るい笑顔で挨拶」を心がけ、チーム医療を推進し、専門性を高められるように看護師一人一人がキャリアアップを図り、患者さんが入院前の地域での生活が継続できるように支援していくことを目指していきます。

認定看護管理者 副院長兼看護部長 荒井くみ子

基本理念

4階~6階のご案内[病棟ガイド]:病院ガイド|山形県立中央病院 (11090)

県民の皆様の人権を尊重し良質で心のこもった看護の提供

基本方針

健全な病院経営への参画と看護の質の向上を目指します

クリニカルラダー・システム

臨床看護実践能力習熟段階を活用し、知識、技術、態度の 向上と育成を行っています。
看護サービスの実践能力・マネージメント能力・教育能力・研究能力の4つ能力別に各階層ごとの能力開発の目標を示し、生涯にわたってのキャリアに沿った能力開発を支援します。

看護体制

組織体系・現任教育プログラム概要:診療科・部門のご案内|山形県立中央病院 (11096)

一般病棟は一看護単位40~50床の12病棟あります。平成20年8月より看護配置基準7対1を取得しており、急性期入院医療の中で手厚い看護の提供に努力しています。この他に緩和ケア・総合周産期母子医療センター(NICU・GCU・MFICU)・救命救急センター(ICU・CCU/SCU・HCU・救急室)・中央手術部・人工透析室・外来・ドックなどがあり、相互に連携しながら専門性の高い看護を提供しています。

看護提供方式

モジュール型継続受持ち方式を取り入れています。
モジュール型継続受持ち方式とは、患者一人ひとりのケアにおける責任性と主体性を育てることをねらいとしたものです。一つの看護単位をいくつかの(2つぐらい)モジュールに分け、その中で看護師と患者が1対1の継続した受け持ち体制をとり、一人の看護師が患者さんの入院から退院まで責任をもって担当します。

勤務体制

病棟の勤務体制の基本は日勤・準夜・深夜勤務の三交代制で、準夜・深夜勤務は各3名、ICUなど一部の病棟は各4名の夜勤体制となっています。

専門看護師の取り組み

専門・認定看護師は、特別な役割を担っています。
専門看護師は、一年を通してスタッフと協力してきた研究の成果を全国学会で発表し、チームだけでなく、組織の質の向上に貢献しています。また、研究会などを開催し、病院全体の医療の質の向上に力添えをしています。
認定看護師は、患者さんに直接看護を行う「実践」、医療スタッフや患者さん本人に対しての知識や技術の「指導」、医療スタッフから難しい症例に対する看護の「相談」を請け負っています。
隔月に1回会議を開き、活動状況の報告や、これからの課題への話し合いを行っています。
院内にとどまらず様々な活動を行っています。

急性・重症患者看護専門看護師 門馬康介

専門看護師の取り組み:診療科・部門のご案内|山形県立中央病院 (11044)

急性・重症患者看護専門看護師は、重症で不安定な状態の患者さんとそのご家族への看護を中心として、共に働く看護師、病院組織に対してより質の高い看護を効率的に提供するために働きかける役割を持っています。

 重症で不安定な患者さんは身体的な問題だけでなく多くの不安・痛み・苦しさ・辛さを抱えて入院されています。また自覚されない方が多いのですが、患者さんのご家族も同じように精神的・身体的・社会的に不安定な状況に陥っています。そのような状況にある患者さんとそのご家族が入院生活を少しでも快適に過ごすことができ、患者さんが合併症を起こすことなく医師の治療方針のもと病状が軽快していけるように、患者さんとご家族、医療チームスタッフと話し合いを行い、日々悩みながら働いています。また質の高い看護が提供できるよう合併症に対する予防的な取り組みや、入院早期から退院後の生活を見据えた関わりをスタッフと力を合わせて行っています。

 山形県立中央病院には全ての職種を合わせると総勢1200名以上の病院スタッフが働いています。患者さんとご家族を中心にして医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、臨床工学技師、臨床検査技師、放射線技師、栄養士など、多職種の医療チームが互いに力を合わせて影響し合いながら、患者さんの健康回復のために尽力していきたいと思います。

 (11102)

採用情報について

山形県立中央病院では、慢性的な看護師不足により、月の途中からでも勤務可能な「臨時看護師」を常時募集しています。
3交代勤務(給与:月額23万~30万で、各種手当除く)、日勤のみの相談も可。
簡易なPDFしかないため、詳細は電話でお問い合わせください。

山形県立中央病院 看護部長室
TEL:023(685)2626

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |