FXのリスク管理ってどうやるの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXのリスク管理ってどうやるの?

深層心理にあるリスク

兼業トレーダーの場合は、本業での収入がありますね。月に数十万でも入ってくるお金があれば、最悪トレードで負けても破産する事はありませんし、生活が出来なくなる事はまずありません。毎月定期的な収入があります。
専業の場合、トレード以外に収入がありません。大損をして仮に種銭を失ってしまうとトレードすら出来なくなります。待っているのは、生活困難です。専業になってからまた仕事を探して兼業に戻る・・・夢を見る前の生活に戻りますのでかなり苦しいですね。
兼業の時にリスクを取って大きく勝たないと、いざ専業になってからリスクを取ってトレードをする事の怖さにようやく気付くのです。気付くのは負けた時です。専業になったのだからたくさん稼がないと、という考えから今まで取ったことのないリスキーなトレードをしようとしてしまうからです。

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201602160047
fear-1027573_960_720
https://pixabay.com/ja/%E6%81%90%E6%80%96-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF-%E3%83%9B%E3%83%A9%E3%83%BC-%E5%8D%B1%E9%99%BA-%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E6%82%AA%E3%81%84-1027573/
デイトレードで生活するのは難しいと昔から言われていますが、こういう深層心理が原因となっているのでしょうか。自分によっぽど自信がない限りは兼業トレーダーとして続けていくほうが良いのかもしれませんね。続けていればチャンスというのはゼロではありません。いつの日か自分の最も得意とする形が見つかり、ビッグチャンスをモノに出来るかもしれません。

具体的なリスク対処法

為替変動リスクについては「逆指値注文」で対応しよう。ポジション保有中には常に損切りラインを決めておき、そのラインで決済注文を出しておく。そうすれば、想定外の値動きにもあわてず対処できるだろう。
金利変動リスクには、FXの持つ融通性を活かそう。FXは原則24時間取引可能だ。仮に金利が下がるようなことがあった場合でも、すぐにポジションの一部、または全ポジションを決済することで難を逃れることができる。この対処が可能なのはFXならではのメリットと言えるだろう。
では、FXシステムリスクにはどう対処したらいいだろうか?これについては複数のFX口座を開設し、資金とポジションを分散することが考えられる。FX口座の維持手数料というものは存在しないため、複数の口座で取引しても手数料が余計にとられることはない。システム面で評価の高いFX口座を選べば尚よい。

https://zuuonline.com/archives/65717

right and wrong

right and wrong


https://zuuonline.com/archives/65717
最近はIFD注文やOCO注文がどこのFX会社でも浸透してきているので、最初の仕掛け注文の時に逆指値をセットにするように心がけるようにしましょう。システムリスクについては、例えば全自動システムを1つの会社で運営している場合は、サーバーエラーや不測の事態が起こった時には対処できなくなってしまいます。なので出来ることなたとえ同じシステムであっても別な会社を見つけるとかの対策を行った方が賢明だということです。

取引会社独自の取り組み

ひまわり証券の『エコトレFX』で使える『ループ・イフダン(R)』は違う。ほぼどんな相場にも対応してくれるから、別の売買システムに替える必要がないと評判なのだ。加えて、取引の仕組みが分かりやすいのも魅力のひとつ。指定した値幅(pips)が動くたびに、新規ポジションの設定と決済が繰り返されるだけだ(30pipsに設定したケースのイメージ図参照)。単純明快、且つルールの透明さが備わっているといえるだろう。
(中略)
もちろん、『ループ・イフダン(R)』は、選んだタイプとは逆に相場が動いた場合、逆張りポジションが増え続けるという基本設計のため、安定的に運用するには余裕をもった資金が必要である。
なお、2015年11月から「マイセーフティ機能」と「最大ポジション数設定機能」の2つのリスク管理機能が追加され、より安心して使うことができるようになったので、ぜひ試してみて欲しい。

http://www.news-postseven.com/archives/20151204_368230.html
loopifdone
http://www.news-postseven.com/archives/20151204_368230.html?IMAGE&PAGE=1
同じレンジで勝負したいときにループ機能というのはかなり役に立ちます。前もって損切りの設定などもやりやすいし、注文を2個3個重ねて出すわけではないので証拠金の心配もいりませんので、リスクを考えて限られた資金で勝負したいという場合にはとてもお勧めです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |