【もう悩まないで!】債務整理で最も多い手法~任意整理を徹底解説~ | キュレーションメディア

【もう悩まないで!】債務整理で最も多い手法~任意整理を徹底解説~

借金に苦しんでいたり、返済が滞った場合、借金の整理方法として任意整理を行う方は意外に多いんです。だけど任意整理について良く知らない人も多いはず。「手続きはどんな風に行うのか」、「面倒なんじゃないか」といった不安にお答えします!

任意整理とは

自己破産 専用相談 | 債務整理(自己破産、個人再生、任意整理、過払い金返還請求)などの借金返済・多重債務の無料相談は、街角法律相談所へ。 (35)

任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉をして、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件での合意を成立させる手続きです。裁判所は関与しません。
すべての債務整理の手続きの中で、最もよく利用されるのが、この任意整理の手続きです。
多重債務やサラリーマン金融からの借り入れ金返済の負担が重く、返済が滞ってしまった人の多くが行う債務整理が任意整理です。

裁判所を経由しない、つまり法的手続き無しの話し合いで債務整理するという方法です。
債務整理手続きの時間短縮が可能ですし、書類上の手続きも少なく済みます。

借金は話し合えば減額される?

LINEモールやメルカリの値段交渉からの人間模様 (46)

借りたお金って、話し合えば減額してもらえるのでしょうか?
誰もが思う素朴な疑問ですね。
私的整理であるため、相手が合意しなければ(和解案に応じなければ)任意整理は成立しません。この点、裁判所の許可があれば強制的に借金を減額できる個人再生や自己破産とは異なります。
任意整理は個人での訴えを受け入れる金融機関はまずありません
一般の個人が、借金を減額して欲しいと債権者やサラリーマン金融の窓口などにお願いしても、相手にされないというのが現実です。
金融機関と対等に交渉できる、司法書士や弁護士に債務整理を依頼するというのが、基本となります。

任意整理の主な交渉内容は

高金利(利息制限法の上限金利を超える金利)の消費者金融等と取引がある場合には、利息制限法による引き直し計算を行い、過去に払い過ぎている利息を元本に充当して借金額を減らします。
そして、利息制限法引き直し計算による減額後、将来の利息はカットして分割払いをするという交渉や、過払い金や親族の援助などで一括返済するので借金額を減額して欲しいというような交渉をしていきます。将来利息のカットについては、ほとんどのケースで可能ですが、一括返済による減額は、必ずできるわけではありません。
借金の返済が厳しい方の代理人(弁護士や司法書士)が貸金業者と交渉し、毎月無理の無い金額に分割して返済しやすく するものです。

任意整理をする場合には、安定した収入があることが条件となります。

貸金業法の改正前の高い上限金利で返済をしていた場合には、それを計算しなおして、大きく元金が減る場合もあります。
また、場合によっては、払いすぎた分が過払金として戻ってくる可能性もあります。

2010年以前は、借り入れ金の金利制限が2種類の法律で制限されていました。
出資法は29.2%が上限金利、現在も有効な利息制限法は15%から20%が上限金利です。

2010年まで、大半の金融機関は融資の金利上限を29.2%に設定していました。
出資法が廃止になったあと、最高裁判所の判決により、これまで利息制限法の上限金利を超えた金利で借り入れ金を返済していた人は、上限金利を超えて返済した分を金融機関から返してもらえる事になったのです。

多重債務のある人は、ほとんどが上限の金利でお金を借り入れているので、任意整理を行なうと過払い金との相殺で借金総額がゼロになったり、逆に払いすぎた分の払い戻しを受けられるケースが続出しています。

サラ金業者の大半は利息制限法を越える金利でお金を貸しているのがほとんどです。

利息制限法の金利についての制限
弁護士・司法書士が任意整理の依頼を受けるとサラ金業者に受任通知書を送り、今までの取引履歴を取り寄せて、利息制限法に基づいて引き直し計算をしますが、だいたい2~3割は債務が減ります。
サラ金業者との取引期間が5年以上になってくると債務がなくなることもあり、過払金(債務者が払いすぎたお金)が発生している場合があります。
過払金額が大きくなると任意整理をした結果、借金がなくなり逆にサラ金業者からお金を取り戻すことができる場合もあります。

任意整理の特徴は交渉

全てが交渉で決定するに任意整理には、思わぬメリットもあります。
意外と見落としがちなメリットですが、任意整理は整理する債権者を選ぶ事ができます。
つまり、お金を借りている相手を選んで整理する事ができるのです。
業者以外でも、知人などの個人からお金を借りている人も多いと思います。
任意整理ではそういった人に迷惑をかける事なく、借金を整理する事ができるのです。
確かに、友人や職場の同僚、遠い親戚などに頭を下げて借りたお金は、時間がかかってもちゃんと返したいものです。
金融機関からの融資と、知り合いから借りたお金は別々に管理できるのはうれしいですね。
このように任意整理をすることによって、借金を減らすことができ、それによって借金問題を解決することができます。そのため借金を返済することができなくなってしまい、悩み続けている人は今すぐ弁護士に任意整理の相談をしたほうがいいと言えます。弁護士に任意整理の相談をして一気に借金問題を解決することができ、明るい人生を取り戻すことができた人も少なくありません。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |