静岡市立静岡病院の看護師転職求人のご案内 | キュレーションメディア

静岡市立静岡病院の看護師転職求人のご案内

静岡市立静岡病院の看護師転職求人情報と、静岡市立静岡病院についての記事です。

静岡市立静岡病院は静岡市葵区にある病院です。循環器内科と心臓血管外科を一体化させた『ハートセンター』が特徴的で、市外からの患者も多数いる病院となっています。医療設備に関しても、循環疾病専用の心臓カテーテル検査室、心臓リハビリテーション質、循環器専門の集中治療室を備えており、循環疾病患者の病床は94床と全体の2割を占めているのも特徴の一つです。許可病床数は506床。一般病床500床、感染症病床6床の大型病院です。

静岡市立静岡病院はこんな病院です!

静岡市立静岡病院の外観

静岡市立静岡病院の外観

静岡市立静岡病院は、医師141名、 看護師472名、医療技術職員、119名 その他41名とかなりの人数がいます。
静岡市立静岡病院で働くスタッフの様子

静岡市立静岡病院で働くスタッフの様子

静岡市立静岡病院では700人以上のスタッフが活躍しています。
静岡市立静岡病院に2015年展示されていた『鉄の肺』

静岡市立静岡病院に2015年展示されていた『鉄の肺』

1920年に誕生し、世界中で使われていた旧式人口呼吸器。
1920年代に誕生し世界中に普及した「鉄の肺」と呼ばれる旧式の人工呼吸器が、静岡市葵区の市立静岡病院で展示されている。気管内挿管やマスクを使って空気を送り込む陽圧式の人工呼吸器が主流の現在は使われていないが、ことし4月に京都市で開かれた日本医学会の企画展を機に同病院の保管庫から数十年ぶりに引き出され、病院内での展示につながった。
 展示しているのは米エマーソン社製の呼吸器。長さ約190センチ、直径約80センチの筒状の機密タンクに首から下を覆って横たわり、タンク内の気圧を下げて陰圧にしたり、戻したりして呼吸を助ける。同病院の秋山文弥名誉院長が導入し、80年代まで稼働していた。
 主に肺気腫や結核後遺症の慢性呼吸器患者らの症状悪化時に使用していたといい、前看護部長の岡田美智子さん(63)は「最初は機械に呼吸を合わせる必要があり、患者さんに『吸って、吐いて』と呼び掛けた」と当時を振り返る。
 会話や食事ができることが最大の利点だが、陽圧式人工呼吸の救命率が高くなったことや、設備が大がかりなことなどから役割を終えていった。87年に京都大で「鉄の肺」を小型化した機器を開発した千原幸司副病院長(呼吸器外科)は「陽圧式の人工呼吸が圧倒的に守備範囲は広いが、気管支内挿管すれば会話もできなくなってしまう。人の呼吸の本来の様式を保つという点で、鉄の肺は先人の工夫を知る貴重な資料」と話す。
静岡市立静岡病院の診療科目

静岡市立静岡病院の診療科目

静岡市立静岡病院では、20を越す診療科目があり、それぞれの専門性を高め医療の発展に貢献しています。また、ハートセンターと呼ばれる循環器内科と心臓血管外科、心臓リハビリテーション科が一つになった日本初のセンターが設置されています。
静岡市立静岡病院 病院長 宮下正氏

静岡市立静岡病院 病院長 宮下正氏

平成26年4月に就任された宮下正氏、これまで消化器外科、一般外科を専門してきた。
 4月初めより、静岡市内を皮切りに、静岡県内、名古屋、岐阜、京都、大阪、山梨、東京と、静岡病院に関連があって、医療・人材の面でサポートして頂いている数多くのドクターたちを診療所、病院、大学にお訪ねして、より一層緊密な連携をお願いしてきました。その最大の目的は、絶えることのない人材の流れを維持してくださることに対する感謝と支持のお願いであり、また、最新の医療・円滑な地域医療の実践のためです。
 病院には、最先端の診断・治療機器が必要なことはいうまでもありませんが、最も大切なのは「ひと」です。
 
 「ひと」とは、まず第一にわたしたちの病院に診療をもとめてくださる患者さんの存在です。これなくしては、まったく病院の意義はありません。そもそも、わたしたちの病院は静岡市立、静岡市民のための病院であります。柳沼前々病院長時代に策定し、いまも引き継がれる基本理念に、「開かれた病院として、市民に温かく、質の高い医療を提供し」と謳い、また島本前病院長は、端的に「静岡がほしがる病院」ということばで、病院が存在するための必要条件を示されました。わたしたちは、静岡という地域に立脚し、静岡市民のために存在することをあらためて宣言します。
 
 「ひと」とは、また病院に働く、すべての職種の人々のことでもあります。昨今、医療職の人材確保は、楽観を許しません。わずかな欠員が、徐々に病院全体に影響を及ぼし、病院が機能不全に陥るケースは珍しくありません。わたしたちは、あらゆるチャンネルを通じて、必要なスタッフが獲得できるよう、また、人事の流れが滞留せず、若い世代と経験ある世代とが、円滑に循環しながら成長していけるよう、全力を尽くします。それは、単に言葉だけではなく、汗と、さらには経済的な支えを必要とするものです。市民の皆様にも多大なご協力とご理解をお願いする所以です。
病院長宮下正氏の就任挨拶から一部抜粋
明治2年追手町四ツ足御門外に藩立駿府病院として開設
明治9年公立静岡病院として屋形町で開院(県立)
明治15年県立から郡立(有度・安倍郡)に移管
明治22年静岡市制施行に伴い静岡市に移管
明治38年市立静岡病院と改称
昭和20年戦災により焼失
昭和21年隣保館(巴町59番地)を改築して仮病院とする
昭和26年追手町10番93号(現在地)に移転
昭和49年本館(旧東館)竣工
昭和60年病院建設工事施工(4か年継続事業)
昭和62年第1期西館高層棟完成
平成元年第2期低層棟、立体駐車場、東館改修工事完成
平成2年オープンシステム(開放型病院)実施
平成3年心電図伝送システム導入
平成7年オーダリングシステム稼働
平成15年新静岡市にて開設
平成15年(財)日本医療機能評価機構の病院機能評価認定審査に合格
平成15年地域医療支援室を設置
平成18年地域医療支援病院の承認を取得
平成19年地域がん診療連携拠点病院の指定
平成19年肝疾患診療連携拠点病院の指定
平成20年東館竣工
平成20年電子カルテシステム稼働
平成20年(財)日本医療機能評価機構の病院機能評価認定更新(Ver.5)
平成21年DPC対象病院
平成22年病院専用駐車場竣工
平成25年ハイブリット手術室稼働
平成25年内視鏡下手術用ロボット(ダ・ヴィンチ)稼働
平成25年(財)日本医療機能評価機構の病院機能評価機能種別版認定更新(Ver.1.0)
静岡私立静岡病院の沿革

静岡市立静岡病院の看護師採用情報

看護部長 野中教世さん

看護部長 野中教世さん

500名近い看護師をまとめる看護部長さん
 "患者のよりよく生きようとする力を引き出す看護の提供"を看護部の理念に掲げ、人間のもてる力を信じ、尊重し、心配りや気遣いのできる看護を大切にしています。情報の電子化や機械化が進み、人とひととの温かいふれあいが希薄になっている時代ですが、看護は人とのかかわりを大切にする仕事です。心のこもったコミュニケーションを大切に、看護を必要とされている患者さんたちの入院生活だけでなく、退院後も安心して療養生活が送れるよう支援したいと思っています。社会から信頼され、必要とされるためには、看護師ひとり一人が、専門職として主体的に看護実践能力を高めていくことが必要になります。看護職員が、自ら学ぶ姿勢に応えられる充実した教育システムで、看護部組織は支援しています。特に新人看護師の入職時研修は、平成19年度から3か月のきめ細やかな現場に即したプログラムで実施しています。また、経験を積み重ねながら看護を深めていくことや、更なる専門性を目指すスペシャリストへの支援体制も整えています。未来を担う看護学生への教育、指導も丁寧に育て、共に成長できることを大切にしています。専門職として誇りをもって働き続けられる勤務体制を整える新しい取り組みもしています。充実した教育支援と職場環境で、安心して看護のやりがいを実感してもらいたいと思っています。
( 看護部長 野中教世 )
看護部長からのメッセージ
看護部理念 :
患者のよりよく生きようとする力を引き出す看護を提供します。

看護方針 :
人間の生命・人間としての尊厳及び権限及び権利を尊重します。
患者さんの生命力を最大限に引き出し、生活の質を支える専門職として看護に責任を持ちます。
患者さんに合わせた細やかな心配りをします。
看護の専門性を発揮し、他職種との協働・地域医療連携に努めます。
組織の一員として病院経営に参画します。

教育理念 :
主体的に自己の能力を開発できる看護師を育成します。

教育方針 :
看護職として責任ある看護を実践し、評価できる人を育てます。
看護観を持ち、専門職として常に学習する人を育てます。
自分の仕事に誇りを持ち、看護を継承できる人を育てます。
組織の一員として全体的視野で問題を見い出し、解決できる人を育てます。

看護部の基本理念について一部抜粋
看護師応募の前は院内見学も可能

看護師応募の前は院内見学も可能

静岡市立静岡病院の看護師を目指す方には嬉しい、院内の事前見学も可能です。
看護部教育について

看護部教育について

静岡市立静岡病院の教育体制は『クリニカルラダー』という体制をとっており、役職やポジションに合わせて適切な教育を受けることができるよう配慮されています。
静岡市立静岡病院看護師募集情報について

静岡市立静岡病院看護師募集情報について

以下には静岡市立静岡病院の看護師募集情報を記載致します。
看護師・助産師の勤務条件 《助産師 急募》
静岡市立静岡病院 看護職員の服務、福利厚生等は、次のようになっています。
ご不明な点は、下記担当まで問い合わせください。

静岡市立静岡病院 病院総務課総務担当
Tel.(054)253-3125 (内線 3104)

勤務時間

職員の勤務時間は週38時間45分
病棟勤務者は、3交代制

日勤: 8:30~17:15(7時間45分)
準夜:16:30~ 1:15(7時間45分)
深夜: 0:30~ 9:15(7時間45分)
となっています。
休日

休日
土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日
年末年始
12月29日から1月3日まで

※3交代勤務者については、上記休日を別に振り替えた日
その他の休暇

有給休暇
年20日

(H23年度の平均取得実績は14日です)
病気休暇
公務上のもの、結核性疾患、その他の傷病
特別休暇
 

忌引休暇、父母の祭日、夏季特別休暇 、公民権行使、ボランティア休暇、結婚休暇、生理休暇、妊婦検診、妊婦の適時休息、妊婦の通勤緩和 など
無給休暇
組合休暇、看護休暇、介護休暇に引き続く介護のための欠勤
育児休業
育児休業、部分休業
給与

基準内給与
給料、給料調整額、扶養手当、地域手当
基準外給与
 

住居手当、通勤手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、夜間勤務手当、宿日直手当、管理職手当、期末・勤勉手当、管理職員特別勤務手当 など

看護師等モデル給与

月例給与

(3年制短大卒)

 1年目5年目10年目 
給料(調整額含む)201,144円223,584円278,052円 
地域手当12,068円13,415円16,683円給料×6%
住居手当30,000円30,000円30,000円上限30,000円
特殊勤務手当36,000円36,000円36,000円夜間看護手当 3,300円×8回
日額特勤(*) 480円×20回
時間外勤務手当31,848円73,175円70,588円平均支給額(H24.11月実績より)
合計311,060円376,174円431,323円 
 (*)助産師は日額特勤が530円になります。

賞与

6月期末勤勉手当121,530円450,297円587,993円年間3.95ヶ月分
(6月 1.90ヶ月 12月 2.05ヶ月)
1年目の6月賞与は在職期間が
短いため支給率が低くなります。
12月期末勤勉手当437,084円485,847円634,414円
合計558,614円936,144円1,222,407円
年収  4,291,334円5,450,232円6,398,283円月例給与合計×12+賞与合計
※別途、通勤手当は静岡市の条例に基づき支給されます
※昇給は原則として年1回です
 

看護師の募集要項を転載致します。
循環器系のプロフェッショナルナースを目指しましょう!

循環器系のプロフェッショナルナースを目指しましょう!

循環器系で日本随一の施設と技術を誇る静岡市立静岡病院であなたも循環器系のプロフェッショナルナースを目指しましょう!
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |