【ポケモンGO効果!?】ピカチュウに、ヤドンに、コイキングも!?ポケモンの歌がちょっと面白い説(●´ω`●) | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【ポケモンGO効果!?】ピカチュウに、ヤドンに、コイキングも!?ポケモンの歌がちょっと面白い説(●´ω`●)

ピカチュウ、ヤドン、コイキング・・・。じつはこのポケモンたちには、それぞれ歌があるのです♪とりあえず一言で言えば、全部ネタっぽい(笑)どれも聞いた時には吹きだしてしまった(笑)

ピカチュウのうた♪

【公式】「ピカチュウのうた」プロモーションビデオ

ただいま、ピカチュウが歌う「ピカチュウのうた」が大きな話題を呼んでいます。

ピカチュウといえば、たくさんいるポケモンの中でもダントツの人気者。どんな歌なのかチョー気になるところですが……歌詞がピカチュウ語で「ピカチュウ」しかいってないのにめちゃめちゃかわえええええ!!!

同曲が先行フル配信スタートしたところ、なんと各配信サイトで軒並みチャートイン! 「LINE MUSIC ランキング」では、1位獲得! 「レコチョク アニメランキング」でも2位獲得! 「i-Tunes アニメランキング」でも4位、「i-Tunes 総合ランキング」でも11位につけるなど、今まさに大注目となっています。
癒されるわーマジ中毒なるわー
ピッカチュウピッカチュウピッカピカ
ピカピカピカピカピカピーピッカッチュウ

― 癒され死 ―

このピカチュウのうた、マジでかなりの中毒性があるんです(笑)
一回聞いたらしばらくの間ずーっと頭の中リピートしてる(´゚д゚`)
しかもピカチュウがかわいい。悶える。ケチャップ。←
歌詞はピカチュウしかいってないけど、ちゃんとカッコで意味が書いてある(笑)
あ~ピカチュウかわいいんじゃぁ~(*´ω`*)♡

ヤドンのうた♪

【公式】「どないやねん ヤドン」MV

ヤドンの公式特設サイト「ヤドンパラダイス」ではヤドンのうた「どないやねん ヤドン」の動画が公開されています。歌っているのは、「ポケモン言えるかな?」で一世を風靡した「イマクニ?」さん。とぼけた歌詞とのんびりした曲調で、ヤドンらしさにあふれた歌になっています。動画には2つのバージョンがあり、「イマクニ?」さんが踊るバージョンではおなじみの愉快な動きを楽しむことができ、アニメーションバージョンでは大量のヤドンのぬるぬるとした動きに謎の中毒性があります。
曲はレゲエ調。なかなか面白いです。笑。シッポをくわえ輪になってるヤドンが超かわいい。
公式のこういったノリは最高ですね。育成方法もなかなかしっかり紹介されてますし、ボールの遺伝についてもしっかり説明されていたりします。
日本では去年リリースされた、ポケモン公式曲『どないやねん ヤドン』。ヤドンの魅力とユルすぎる歌詞が多くのファンの心を捉えた楽曲でしたが、何を血迷ったか、海外のポケモン公式YouTubeチャンネルがその英語版『The Slowpoke Song』をリリース!

独特な世界観に案の定、戸惑いを隠せない外国人が続出しています。

やぁん?やぁん?ア、やぁん?
コレもなかなかの中毒性があるとワタシは思っています(`・ω・´)
結構好きな曲かもしれないワタシ。ヤドンかわいいし。

コイキングのうた♪

【公式】コイキングのうた「I LOVE コイキング」MV(ポケモンだいすきクラブ)

ポケモン公式がコイキングのうた「I LOVE コイキング」が公開しました
なんというか、哀愁漂うというか物悲しいというか・・・歌手の女の子の歌い方とか元ネタは『黒ネコのタンゴ』ですかね。
ちなみに『黒ネコのタンゴ』はイタリアの童謡「Volevo un gatto nero」のカバー曲です。
ポケモンGOでよく登場するこいつコイキングって、実は一番の愛されキャラだったんですね。
いや〜歌詞、メロディ、子供(コイキングGO)の歌声とすべてが切なすぎて泣けます!
なにわともわれ聴いてみてください。
ポケモンだいすきクラブに、わたしたちはコイキングが、だいすき。と表し、コイキングの特設ページ、「I LOVE コイキングさん」が公開されている。その特設ページのメニューにComing Soon!となっていた「コイキングのうた」がある。そのMVが早速公開されたので、興味のある方は1度聞いてみては。
聞いてて、なんか切なくなったけど吹きだしてしまったワタシ。(笑)
でもコイキングって何でかみんなに愛されてるような気がするのです♪
というか、憎めないって言った方が正しいのかな?(^ω^)
切ないけどほんわかするコイキングのうたなのでした♪
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |