初心者でも分かるFXにおいて大切なこと | キュレーションメディア

初心者でも分かるFXにおいて大切なこと

絶対に勘違いしてはいけない株との違い

まず、投資なのでどちらもリスク・リターンがあるのは同じですが、大きく違うのは、投資対象が国が発行する通貨(お金)か、企業が発行する株式かの違いがあります。
FX(通貨)の場合、例えばアメリカドルと日本円とでどちらかが、強くなったり弱くなったりするのを予想して投資し、利益を狙うというもの。
株式投資とは株式を発行している株式会社およそ4000社の中から、投資したい企業を決めて株式を買い、その会社の成長に乗り売買益や配当金などの利益を狙うというものです。
しかし本当に投資で成功したいと思えば、会社(株)のことも為替(FX)のことも理解する必要があります。
それは企業が為替の動きによって、小さくない影響を受け、株価の動きに左右するからです。

http://kabukabu-kenkyu21.com/fx.html
8fce6bb0d236a3bc0b816b6cc247cde4
http://kabukabu-kenkyu21.com/fx.html
日本は円安になると株価が上がる傾向にあり、円高に向かうと株安になる傾向があります。株を買い利益を得るには株が高くなり、円でドルを買う場合は円が安くなって利益が生まれることになります。実は正反対の意味で利益が生まれていますので、この辺の区別はしっかりしてFXをやっていきましょう。

ギャンブルとの違い

しっかりした分析を行わずに取引する人。感情的に取引してしまう人。そういう人が後を絶たないため、「FXはギャンブルだ!」という悔し紛れの主張があふれているのです。
(中略)
FX投資にリスクはありますが、FXの構造そのものがリスクをコントロールしやすくなっています。
例えば株式取引には「ストップ安」リスクがあって、投資先企業が破綻となれば、保有している株を売りたくても売れず、100万円で買った株が0円になることだってあるわけです。
でもFXに「ストップ安」はありません。資産が0円になる前にFX業者が定めるラインに達すると強制決済となり、最低限の資金を確保できるシステムが備わっているのです。このリスク面では、株式取引より秀でていると言えますね。
FXはギャンブルどころではなく、リスクがしっかり制御された投資法です。

http://manetatsu.com/2014/09/34997/
cube-570703_960_720
https://pixabay.com/ja/%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96-%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%93%E3%82%8D%E3%82%92%E8%BB%A2%E3%81%8C%E3%81%99-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-570703/
FXを始めたばかりの初心者の中には損益が膨らんでいくと頭に血が上ったように冷静に慣れない人がいます。そういう人たちは例外なく文句を言いながら損切りをして市場から撤退という形になるのですが、もしかしたらそういう人たちがヒステリーのごとくFXはギャンブルと言っていることが原因なのではないでしょうか。

証拠金の概念

証拠金取引とは、一定額の証拠金を担保にして、その証拠金の数倍から数十倍もの取引金額で外貨などを売買する取引手法のこと。たとえば『ダイワ365FX』でレバレッジ50倍を選択すると、米ドルだと1万ドルを売買するのに必要な証拠金の額は2万円になる。つまり、1ドル=100円の場合、2万円で100万円相当の米ドルを取引できることになるのだ。 仮に、1ドル=100円の時に1万ドルを買い、1ドル=105円になったら、
(105円-100円)×1万ドル=5万円
の利益が、2万円の元手で稼げる計算になる。少額資金で大きな金額の取引ができるのが、証拠金取引の最大のメリットということになる。

http://www.daiwa.jp/study/lesson/fx/vol01.html
vol1_01
http://www.daiwa.jp/study/lesson/fx/vol01.html
日本の証券会社でFXを行う場合は個人の取引においては法律で25倍までと決められています(2016年3月現在)。この場合は証拠金の割合は4%以上となります。すなわち自分がFXをやろうと国内業者を選ぶ際に個人取引で証拠金が4%未満となっている業者は怪しい業者なので、しっかりと確認してください。

大きな流れをしっかり掴んで

各国の政策金利や経済指標と呼ばれる各種統計など、経済の基礎的条件の分析結果によって、その国の通貨が買いなのか売りなのかを判断するのがファンダメンタルズ分析です。
相場の大きな流れ(トレンド)をつかむのには、このファンダメンタルズ分析が有効とされており、実際の売買のタイミングはテクニカル分析で判断するといったような使い分けがされています。

http://www.kantosl.jp/
ファンダメンタルがしっかりとしていると、売買のタイミングが少しぐらいずれていても利益が損になるなんてことはほとんどありません。大きい流れの中で上昇と下降を掴むことが成功のコツだと思います。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |