【任意整理】400万円の借金をどのくらい減らせる? | キュレーションメディア

【任意整理】400万円の借金をどのくらい減らせる?

任意整理で400万円の借金がどのくらいまで減額されるのか、とても気になる事ですよね。そもそも任意整理で借金を減らすことは出来るのでしょうか?任意整理で借金を減らす仕組みと計算方法について、任意整理で借金を減らした例などまとめました。

任意整理で借金はいくら減るのか

Free illustration: Percent, Discount, Reduction - Free Image on Pixabay - 1019730 (11798)

任意整理はグレーゾーン金利の引き直し計算をして過払い金が発生していれば、元金を減らす事が可能になり、更に過払い金の額によっては、借金が0になった事例もあります。
また、任意整理における過払い金は発生している過払い金が100%返還されるのも特徴です。
400万円の借金が任意整理によってどのくらいになるのか、それは借入期間などによっても異なります。
任意整理を行えば借金が必ず減るとは限りませんが、減らないとも限りません。
任意整理を行えばどのくらい借金を減らす事が出来るのでしょうか。

減額される例

例えば、50万円借りて、毎月2万円ずつ返しているとします。この場合、一般的な消費者金融業者の貸付金利であった出資法を根拠とする上限利率年29.2%と利息制限法の上限利率18%とを比較した場合、この11.2%の利率差は長期間の返済になればなるほど利息金額の大きな差を生むことになります。
返済1か月目でも、出資法における利息額は12,366円、元本の残高は492,366円、利息制限法によれば、利息額は7,622円、元本の残高は487,662円となります。
上限金利の差額が14万円にもなります

例えば出資法の上限利率での返済を3年間継続すれば、利息制限法の上限金利で返済を続けていた場合と比較して、その利息の差額は14万円余りになります。

これを利息制限法の上限利率で引き直し計算すれば、68,888円の過払い金が生じていることになるのです。払い過ぎた利息は借り入れた元本に充当されるので、元本が減り、それに伴い利息の額は加速度的に減少するのです。

Free photo: Office, Pen, Calculator - Free Image on Pixabay - 1574717 (11801)

50万円借り入れていた例です。
これを単純に8倍して400万円にしたら、68880円×8=50万円くらいでしょうか。
400万円は350万円まで元本を減らす事が出来ます。
これは、金利などを無視して単純倍しただけですので、借入期間や、金利によって大きく変わります。

引き直し計算ソフト

Free photo: Office, Tax, Business, Finance - Free Image on Pixabay - 620822 (11800)

金融業者からの借入金を利息制限法の上限金利によって引き直し計算するためのソフトです。過払い金が発生していれば、金融業者に対して過払い金返還請求をすることができます。

利息引き直し計算ソフトの詳細情報 :

利息引き直し計算ソフトの詳細情報 :
金融業者からの借入金を利息制限法の上限利率により引き直し計算する
ご自身の借金400万円がいくらになるのかの計算は引き直し計算ソフトで行うのが一番早いですよ。
その為にはまずは取引履歴を債権会社に言って、取り寄せましょう。

明確な基準は無い

Free illustration: Statistics, Chart, Graphic, Bar - Free Image on Pixabay - 810024 (11799)

完全に交渉事になるので、「任意整理したらこのくらいに減らせる」という目安を言うことはなかなか難しいです。
ほとんど減らせられないケースもあれば、借金がゼロになることもあります。
場合によっては、ちょっと信じられないかもしれませんが、お金が戻ってくるケースもあります。
かなり振れ幅が大きいというのが任意整理の特徴です。
任意整理は、債権者と債務者の当事者間での話し合いで行われますので、その交渉内容によっても借金の減額幅が変わります。
優秀な弁護士に依頼をすればとても少なくしてくれるかも知れませんし、全く減らない可能性もあります。

400万円の債務整理をした体験談

Free photo: Office, Modernist, Interior, Design - Free Image on Pixabay - 1566770 (11802)

日にちを決めて事務所に伺い相談すると、私の場合も払い過ぎた利息の分でお金が返ってくると言われました。
いくら位返ってくるのかと聞くと、はっきりとは分からないが過払金が大体80万円位返ってくると言っていました。最初の相談料5千円をその日は払い、任意整理をする方向で話が進みました。
最終的に費用で25万円ほどかかりましたが、85万ほど過払い金があったので60万ほど私は手元に残りました。
任意整理は自己破産とは違って、資産を残すことが出来ます。私の場合は、消費者金融との付き合いが長かったので結果的にお金が返ってきました。
この方は400万円の債務整理をして、85万円の過払い金があったとしています。
そこから専門家に依頼した費用を差し引いた金額が減額分です。

任意整理を行えば借金を減額出来る可能性があります。
特にグレーゾーン金利で借入をしていた場合は可能性が高いですよ。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |