済生会熊本病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

済生会熊本病院の看護師転職求人のご案内

済生会熊本病院は、熊本県熊本市南区にある病院です。地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院に指定されています。

病院について

 (11192)

理念

 (11173)

基本方針

救急医療     :専門医療チームが24時間迅速に対応します。
高度医療     :臓器別専門診療体制で最新、最良の医療を提供します。
地域医療と予防医学:患者主体の連携医療を行い、地域医療を支援し、健康増進
          をめざします。
医療人の育成   :医療の知識と技術を高めるための環境を整え、地域に必要と
          される医療人育成に力を入れます。

病院長のことば

済生会熊本病院は、1935年の設立以来、「医療を通じて地域社会に貢献する」という理念のもと、医療に恵まれない人々のために無料低額診療や過疎地診療、住民保健活動などの福祉活動に力を注ぎながら、今日まで歩んで参りました。
医療活動においては「救急医療」「高度医療」「地域医療と予防医学」「医療人の育成」という4つの基本方針を定め、取り組んでいます。なかでも救急医療には特に力を入れており、「断らない救急」をモットーに、地域の皆さまがいつも安心して暮らせるように救急の体制、設備を充実させています。
2010年5月には熊本県から救命救急センターの指定を受けたほか、増加の一途を辿る救急患者の受入体制のさらなる充実を図るべく、全国でも稀な体制として、救急科と総合診療科を組み合わせた「救急総合診療センター」を創設しました。現在では、年間8,700台もの救急車を受け入れ、100床当たりの救急車搬送入院数は全国トップクラスを誇ります。
その他にも、患者さんへ質の高い医療を提供すべく、数々の取り組みを行っております。
地域の医療機関との連携強化や、患者さんを中心としたチーム医療、患者さんへの負担が少ない「低侵襲治療」もその一つです。「低侵襲治療」は高度な技術と最新鋭の医療機器によって成り立ちます。そのため、鏡視下手術の技術の向上への積極的な取り組みや、最新鋭の放射線治療機器や検査機器の導入を行っております。「外来がん治療センター」や「日帰り手術・治療室」などにより、患者さんは少ない負担で、現在のライフスタイルを維持しながらの治療が可能です。
なにより病気は発生予防と早期発見が大切です。当院では、先ほど挙げた地域との医療連携による、皆さまの日ごろからの健康管理の促進や、最先端のがんドックや健診後のサポート体制の充実などを図るなど、予防医療に力を入れています。
2012年4月より「健診センター」より新たに「予防医療センター」へと改称いたしました。
当院には、医療に理想や希望を見出し、ひるまずに前進を続けた先人の功績や意志が受け継がれています。これからの私共の役目は、治療成績の向上など患者さんの幸せに直接的に関わるソフトの面をいかに充実させるかということ、また、「済生会熊本病院の精神」を次代にいかに引き継ぐかです。
今後も先進的な取り組みを果敢に行い、地域医療に貢献していきたいと思います。
病院長 副島秀久さん

病院長 副島秀久さん

看護部

理念と基本方針

 (11199)

看護部の特徴

高度医療

高度医療

急性期病院である当院は、脳血管疾患や心疾患、外傷など救急看護が必要な患者さんが多く、一番患者さんのそばにいる看護師の役割は非常に重要です。また、各専門分野による多職種チームで診療にあたり、看護師はその中心的役割を担っています。高度な医療の提供のため専門性の高い看護を目指し、救急看護や集中ケア、脳卒中リハビリなど認定看護師も多く活躍しています。
救急医療

救急医療

2010年に救命救急センターの指定を受け、24時間専門医療チームで「断らない救急」に取り組んでおり、年間およそ9,000台の救急車、20,000人を超える救急患者の受入を行っています。救命救急外来には、専属の看護師が配属され、重症の患者さんを優先して診察するためのトリアージナースとしても活躍しています。また、熊本県DMAT(Disaster Medical Assistance Team;災害派遣医療チーム)指定病院であり、先の東日本大震災にも出動しました。
地域医療と予防医学

地域医療と予防医学

患者さんが自宅で安心して生活できるように、退院後の療養先を一緒に考えていくことはとても重要です。2010年に継続看護室を設立し、入院早期から支援の必要な患者さんに対し退院に向けての調整を行っています。さらに、退院支援看護師の院内認定制度を導入し、退院支援、在宅支援のスキル評価も行っています。また、予防医学については、予防医療センターを設置し、日ごろからの健康管理の促進や最先端のがんドックなど予防医療にも力を入れています。
医療人の育成

医療人の育成

新人看護師の教育体制として、実地指導者や教育担当者を配置。2011年よりE-ナース(Education-ナース)を各部署に配置し、新人教育や実習学生などの教育、指導を専門に行い、看護師の育成に力を入れています。また、クリニカル・ラダーを用い、能力開発・評価を行い、個人の目標達成に必要な看護実践能力の向上を組織全体でサポートしています。

看護部長からのメッセージ

 (11210)

お互いを尊重し、風通しの良い『働きやすい職場づくり』を目指しています。

看護部門は、患者の視点に立った安全・安心の医療を提供するために、働くスタッフがお互いを尊重し、風通しよく、そしていきいきと笑顔で働き続けられる職場づくりを大切にしています。また、仕事と生活の両立が実現できるよう2交代の導入や保育園の設置など働き方の工夫をし、患者さんや職員にとっても魅力的な病院づくりに努めています。

国際医療機能評価機関(JCI)の認証を取得。
より質の高い、患者の視点に立った看護を提供できる人材育成を目指します。

2013年11月に国際医療機能評価機関(JCI/Joint Commission International)の認証を取得し、質の高い医療と患者さん参画の看護に取り組んでいます。そして、患者さんの視点に立って、感動を与えられる看護を実感できるような仕組みづくりに努めています。

教育・研修体制

基礎教育

少しでも早くチームの一員として配属部署の環境や業務に慣れることを配慮し、実地指導者や教育担当者を配置。
また、各部署単位のチーム支援型をとり、部署全体で新人看護職員の教育、指導を実施しています。様々な教育プログラムを行っており、技術的な内容だけでなく、安全管理などの管理的内容の研修も充実しています。

 (11254)

キャリア開発

自律して学ぶための環境的支援。
済生会熊本病院でキャリアアップを目指す。

当院では、継続教育を連動した能力開発・評価システムとして、
クリニカル・ラダーを用いています。
その中で、個人が一人ひとりの能力、キャリアに応じ、
専門職として自己責任のもとに自律して学ぶことができます。

個人の目標達成に必要な看護実践能力の向上に取り組むことを、組織全体でサポートし、最終的には、特定の看護分野において専門性を追求する専門看護領域、ジェネラリスト、看護管理領域など、それぞれの分野へ進むことを目的としています。

 (11256)

ワークライフバランス

あなたにあったワークライフバランスで、仕事と生活の両立を実現します。
当院は、スタッフひとりひとりがいきいきと笑顔で患者さんやそのご家族に接することができるように、働きやすい職場づくりを目指しています。
仕事と生活の両立が実現できるように、2交替勤務制の導入など、働き方の工夫をし、患者さんや医療者からも魅力ある病院で有り続けたいと努力しています。
 (11263)

 (11265)

募集要項

●勤務地
済生会熊本病院 (熊本市南区)
●勤務時間
日勤:8:30~17:00、日勤(ロング):8:30~21:00
夜勤:20:45~翌9:00 ※完全二交代制
●給与
■基本給
高校卒/189,000円、専門学校卒/199,000円、大学卒/207,000円
■通勤手当
車・バイク:距離に応じて33,000円まで支給
公共の交通機関:40,000円まで全額支給、超過分は1/2を加算
■住居手当
支給限度 26,000円(当院規定による)
■その他手当
夜勤手当、遅出勤務手当、扶養手当、時間外勤務手当 等
【モデル給与:大学卒、家賃5万円のアパート、夜勤4回/月の場合】
・支給額/月:基本給207,000円+住居手当約25,000円+夜勤・遅出手当約35,000円=計267,000円
・支給額/年:約4,700,000円 (賞与を含む)
●賞与
年3回(2015年度実績 7.3カ月分)
●昇給
年1回
●休日
4週8休
●有給休暇
初年度10日(3カ月勤務経過後)、最高20日
●休暇制度
慶弔休暇、出産・育児休業休暇、介護休業、看護休暇、連続休暇制度、誕生日休暇制度
●社会保険
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
●福利厚生その他
退職金制度、済生会グループ保険、職員家族健康診断、職員食堂、レストラン、
院内保育園、 各種リゾートクラブ契約、メディカルフィットネスセンター等
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |