〈初めての女性用育毛剤〉塗るタイプと飲むタイプどっちが効果的? | キュレーションメディア

〈初めての女性用育毛剤〉塗るタイプと飲むタイプどっちが効果的?

女性でも薄毛は気になりますよね。男性に比べてまだ身近ではないし、友達にも聞きにくいって思っている人も多いのでは?飲むタイプと塗るタイプどちらが効果的なんでしょう。

育毛剤には2種類ある。

塗る育毛剤 - Google 検索 (337)

大きくわけて2つの種類がある事を知ると思います。

塗るタイプ
飲むタイプ
この違いについてみなさんは事実を知っていますでしょうか?

実際にどちらの育毛剤が効果があるのか、安全性の面も気になるところですよね。

飲む育毛剤の効果の高さとメリット。

塗る育毛剤 - Google 検索 (336)

育毛効果の高さ
飲む育毛剤は、外から頭皮にだけ塗るのではなく、体の中から育毛を阻害している原因を排除して薄毛の改善を目指します。

サプリメントだから安全
内服するから副作用が気になる方もいらっしゃるようですが、飲む育毛剤のほとんどは食事の補助となるサプリメントの扱いなので、安全です。それでも気になる方は、天然成分の商品を選べば間違いないでしょう。

頭皮を直接改善する即効力は低い
頭皮の環境の改善に関しては、塗る育毛剤のほうが頭皮に直接育毛作用のある成分を与えられので、速効性があります。

頭皮のアレルギーの心配がない
塗るタイプの育毛剤は、人によっては頭皮のアレルギーが起こることもあります。

全身に働きかける美容効果がある
飲む育毛剤は、育毛だけでなく全身に働きかけるので、薄毛対策以外のアンチエイジング効果も期待できます。

価格はやや高め
塗る育毛剤よりも高めの製品が多くなります。上質な成分を含んでいればいるほど、やはり費用が高くついてしまうというのも現実です。

飲むタイプの育毛剤のメリットは、
「塗るタイプよりも効果は強い」ことです。

要は、外から治すのではなく、中から育毛を阻害している原因を排除するというのが飲むタイプの前提となります。

飲む育毛剤のデメリット。

飲むタイプの場合はいくつかのデメリットもあります。

1つは値段が高いことです。
1万弱するものがほとんどですので、経済的余裕がない人は長く使い続けることが困難になるかもしれません。

もう1つは副作用です。
塗るタイプよりも効果が強いということは、それだけ副作用も危惧しなければなりません。

その育毛剤を飲んで、身体がどのような反応を示すのかを最初に確かめる必要があり、もし耐え難い副作用が発生したら、即刻服用は中止してください。

塗る育毛剤 - Google 検索 (340)

フィステナリドという成分が含まれている飲む育毛剤には、副作用として性欲の減退や、胃痛、頭痛などが報告されていますが、副作用は比較的起こりにくい有効成分です。服用を一旦やめてしまうとその反動で抜け毛が増えてしまうという副作用の報告もあります。

また、男性用の塗る育毛剤にも使われているミノキシジルが配合されている飲む育毛剤もあります。

これによる副作用は、全身のほてり、めまい、多毛症などがあげられていて、またアレルギー症状が出る方もあり、人によっては強い副作用が見られることもあります。

塗るタイプの育毛剤のメリット。

塗る育毛剤 - Google 検索 (339)

塗るタイプの育毛剤は、頭皮に直接育毛作用のある成分を塗りますので、
頭皮環境の改善にはとても効果があります。

ただし、その成分が頭皮の中まで浸透しなければ効果は半減です。
成分を浸透させるためには血行を良くしたり、毛穴に詰まった汚れを除去しなければなりませんので、そのような効果が含まれている育毛剤を使うのがベストです。

塗りタイプの育毛剤のデメリット。

塗るタイプの育毛剤に配合されている成分の中で、最も医学的に高い評価を受けているのがミノキシジルです。

この成分はアメリカで降圧剤として開発されたもので、後に脱毛症への改善効果が確認されたことにより、薄毛の治療薬として使用されるようになっています。

ミノキシジルが配合されている育毛剤は、特に頭頂部の薄毛に有効です。

効果が短期間で発揮されるということも特徴で、2~3カ月程度で見違えるほど回復するというケースも少なくはありません。

ただし、効果は頭髪だけに限定して発揮されるわけではないので、体毛の増加という副作用があります。

塗るタイプの育毛剤でも塗っていないところの体毛が濃くなるなんて事があるんですね。

飲むタイプとその点ではあまり変わりがないのでしょうか。

塗る育毛剤 - Google 検索 (341)

塗るタイプの育毛剤を使用していると、過剰に期待してしまいがちですが、なかなか効果を実感できるまでには時間がかかります。最低でも同じ育毛剤を半年間は使用を続けてください。

また、頭皮がアレルギー反応を起こした場合は速やかに使用を中止して、症状が良くならなければ最寄の皮膚科にかかって医師に相談してください。

結局どっちの育毛剤がいいの?

塗る育毛剤 - Google 検索 (338)

医薬品の場合は即効性があるかもしれませんが、副作用のリスクなどを考えると、薬から栄養成分を吸収するのではなく、食事から栄養を摂り、育毛・発毛に効果的な成分を塗る育毛剤で補っていったほうが良いと思います。

もちろん、飲む育毛剤と塗る育毛剤、両方を使い、ケアしていく事が1番効果的ではありますので、可能な方はどちらも使用していきましょう。

塗るタイプの育毛剤の方がコスト的にも効果的にも、育毛剤初心者にはお勧めののようです。

しかし、もし金銭的に余裕があるようなら飲むタイプとの併用が一番効果は高いのです。

飲むタイプにしても塗るタイプにしても使う方の薄毛の原因や体質によるところが多いので

肌や体質に合うかパッチテストをすることが大切です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |