〈育毛剤にプラスして〉より効果を上げる生活習慣。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

〈育毛剤にプラスして〉より効果を上げる生活習慣。

育毛剤だけでも効果があることは多いですが、より効果をアップさせる生活習慣をまとめてみました。

最近若い人にも多いよね・・・何で薄毛になるの?

睡眠 イラスト - Google 検索 (693)

一つ目は、食生活です。
最近の食生活は、日本食よりも洋食を好んで食べる人が増えて生きています。
なので脂質や糖分が多く、カロリーが高い食生活になってしまっている人が多いです。
二つ目は睡眠です。
良質な睡眠は、成長ホルモンの分泌を活発にします。
成長ホルモンの分泌は髪の成長にも大きな影響を与えます。
睡眠時間を6時間以上とり、最も成長ホルモンが分泌になる夜10時から2時の間に寝ることを心がけるようにしましょう。
三つ目は、適度な運動です。
運動をすることは、新陳代謝をあげたり、血行を促進する効果があります。
血行促進は頭皮の血行促進にも効果があります。
頭皮がかたい状態や、血流が悪くなってしまうと、せっかくの育毛剤の有効成分を吸収しにくくなります。

育毛剤だけでも効果はあるけど、もっと効果アップするには・・・

睡眠 イラスト - Google 検索 (694)

育毛剤は魔法の薬ではありません。確かに育毛対策の中でも効果に期待ができる存在ですし、実際に薄毛の改善ができた方もいるようです。
ですが育毛剤だけに頼っているようでは薄毛の改善ができない可能性が高いと言えます。育毛剤はあくまでも健全な毛髪を育てる為の一つの手段にしか過ぎません。
せっかく育毛をサポートしても、その他の部分にマイナスポイントが多ければ効果も低くなってしまうのです。丈夫な毛髪を育む為にはあらゆる対策を複合的に行う事が重要になりますので、育毛剤だけに頼るような対策にならないように注意しましょう。
育毛剤は決して安いものではありません。せっかく使うのであれば効果をぐっとアップする

使い方をしたいものです。

それには何をプラスすればいいのでしょうか。

簡単に育毛剤の効果をアップする秘訣です。

育毛剤プラス頭皮マッサージ。

 (692)

なるべく頭皮の血行がいい状態を保つといいでしょう。
そのためには頭皮のマッサージや適度な運動が効果があります。
特に運動は脂肪を消費する効果もあるので、適度な運動をするといいでしょう。
脱毛や薄毛の人は、頭皮が硬くなっていることが多いです。硬くなった頭皮は育毛にとってはよくありません。畑も空気を含み、土がふかふかと軟らかくなっているほうが作物が育ちやすいですが、頭皮にも同じようなイメージを描くことができます。柔軟で適度な水分と油分がある頭皮が、髪の毛の育ちやすい環境なのです。ですから、固まった頭皮は頭皮マッサージでしっかりとほぐしましょう。

育毛剤プラス良質なたんぱく質。

睡眠 イラスト - Google 検索 (695)

発毛の為に必要な栄養素はメインとしてタンパク質です。

そのタンパク質を材料に髪の毛の細胞は作り出されますが、
その時に補助的にビタミン・ミネラル類を必要とします。

タンパク質だけではダメと言うことです。

結局、良質なタンパク質がたっぷりで低脂肪、ビタミン・ミネラルもバランスよく摂取できる
食事のスタイルが理想と言うことになります。

栄養不足になる無理なダイエットや偏食はダメと言うことです。

健康のためにも髪の毛の為にも、
しっかりと栄養バランスのよい食事を摂るようにしていきましょう。

食事と発毛の関係は大ありと言うことです。

基本はやはり栄養バランスの取れた食事である事が大切です。
バランスの悪い食事内容ですと毛根に必要な栄養が不足しますし、また内臓器官の働きも落ちてしまいますので毛髪を育てる力も弱くなります。
したがってしっかりとバランスの良い食事を心掛ける事が重要ですので、普段の食生活を見直してみると良いでしょう。

育毛剤プラス1日15分のウォーキング。

睡眠 イラスト - Google 検索 (691)

運動不足は全身の血行不良を招きますが、頭皮の血行も悪くなってしまいます。
頭皮に血液が流れなくなると、毛母細胞が栄養を受け取ることができなくなり、細胞分裂が滞ってしまいます。毎日軽めの運動を継続するだけでも効果がありますから、1日15分のウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。
ハードな運動ではなく、基本的に有酸素運動(体の中に酸素を取り入れながら長時間行うタイプの運動)を定期的に行うことで高めることができます。

運動はストレスの解消にも繋がり、良質の睡眠を与えてくれます。

仕事で忙しく疲れていて中々出来ませんが、適度な運動は健康のためにも欠かせません。
また血液の循環も良くなり、若干ながら育毛効果もあります。

『毎日の生活に適度な運動は必要!』

一番効果的な運動はウォーキングだといわれていますが、ヨガやストレッチも全身の血流がよくなるのでお勧めですよ。

育毛剤プラス睡眠。

睡眠 イラスト - Google 検索 (690)

睡眠中には、皮膚細胞を構成するタンパク質の合成が盛んになり、細胞に栄養をあたえ肌や髪の毛のダメージを修復する「成長ホルモン」や、泌乳刺激ホルモン(プロラクチン)、甲状腺刺激ホルモン、黄体形成ホルモンなど、皮膚や健康にとって有益なホルモンや、抗酸化作用を持つメラトニンなどが分泌されます。その他にも睡眠の効能はたくさんあります。

睡眠不足や不規則な睡眠によって、これらのホルモンが不足すれば、皮膚や髪の毛に悪いのは明らかである。また、
髪の毛の成長は夜間に行われ昼間にはあまり成長しません。まず、睡眠で髪の毛が成長しやすい時間を与えてやること、毎日の十分な睡眠を大切にして、しっかり取るように心がけてください。

睡眠不足になるとストレスも溜まります。
睡眠不足が続くとあきらかに抜け毛が増えます。

全身では、主に睡眠中に細胞分裂を行っています。全身の細胞は、毎日少しずつ作り変えられています。
そして、髪の毛の成長も少しずつ進みます。ですから、眠る時間が少ないと細胞分裂が十分にできず、もちろん毛母細胞も細胞分裂をする時間が少ないため、髪の毛があまり育ちません。
しかも、頭皮の皮脂は眠っている間は抑制されているので、起きている時間が長いと皮脂が過剰な分泌を引き起こすことにもなります。
睡眠を十分にとるのが大事なのは、健康のためだけではなかったのです。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |