がさがさゴワゴワ・・・春のトラブル肌には『アルガンオイル』でオイル美容に挑戦してみて♪ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

がさがさゴワゴワ・・・春のトラブル肌には『アルガンオイル』でオイル美容に挑戦してみて♪

春、暖かい日差しが続くようになりウキウキとした気分になりますよね♪♪だけど、それと同じ時季にやってくるのが肌トラブルの悩み。。。ガサガサごわごわした肌触りや見た目は我ながらなんとも不快になりますよね(´・ω・`)今まで使っていたスキンケアが合わなくなってきているのなら、オイル美容を始めてみてはいかがでしょう♡

春は肌がゆらぐ時季・・・

 (6416)

春の気温変化が肌へのダメージに

春から始まる寒暖の差は、私達の体に非常に大きな負担をかけます。そのため、身体の機能が衰えて、肌を守る力が弱くなり、通常なら大丈夫な状況でも肌荒れを起こしてしまいます。
春特有のダメージがやってきます。 実は春は、花粉・黄砂・紫外線・温度差・湿度など、肌に負担を与えるものがたくさんあります。

乾燥肌や敏感肌の方にとっては、冬に生まれた肌細胞で春を過ごすことは、とても困難なことなんですね。

肉眼でわからない外敵も

春は、花粉などのアレルギーや環境の変化で、一番肌が敏感になりやすい時期ではないでしょうか。
たとえば、花粉は目のかゆみやくしゃみだけでなく、肌表面も刺激するので、かゆみやかぶれが出てしまう人もいます。気温が暖かくなり、皮脂の分泌量が増えてくるので、吹き出物が出やすくなります。肌荒れ注意が必要です
寒暖差だけでなく、春は花粉などアレルギー物質が多く飛びかう時季でもあります
冬の乾燥で弱った肌でそんな中に飛び込んでしまっては事故の元ですよね。。。
だけど、外に出ないわけにはいきませんし…と、なると、やはり大切なのが毎日のスキンケアです♪

美肌に導く成分はコチラ☆

 (6422)

・ビタミンE
肌の酸化を防ぐ抗酸化作用、肌を刺激や悪い菌から守るバリア機能の向上、血行を促進してターンオーバーを整える血行促進作用があります。美肌には欠かせない成分です。

・リノール酸
肌の保湿機能を高めたり、炎症を抑える作用があります。

・ステロール
植物油によく含まれている成分で健康な肌を育てる手助けをします。

・オレイン酸
美肌効果が高いため、クレンジングやスキンケアにもよく用いられています。

毎日のアルガンオイルスキンケアで、お肌ツヤツヤ

使用量は1〜2滴で充分です。

手のひらに伸ばして、お顔を包むようにそっと押し当ててください。擦り込んだりしてはいけませんよ。そのまま手のひらの温度を使って、アルガンオイルをお肌にじっくりと浸透させましょう。

アルガンオイルに美肌成分が含まれているのはもうテッパンのお話♪
だけど、だた美肌成分を供給するだけでなく、炎症の鎮静化もしてくれるのだというのだから、至れり尽くせりありがたいトコロですよね♡(*'ω'*)

週に一度はスペシャルケアを♪

オイルパックの方法

 (6406)

洗顔後、アルガンオイルを少し多めに手に取り、顔になじませたら湯船につかってリラックス。
湯船につかることで血行が良くなり、角質層への浸透がぐっと良くなります。
少しマッサージをするのもおすすめです。
5~10分ほど経ったら、肌に残ったオイルをタオルかティッシュで優しく拭き取ります

アルガンオイルとスチーム美顔器でセルフエステ

アルガンオイルをのばした上で、スチーム美顔器を使ったりします。
アルガンオイル+スチーム美顔器はとってもリラックスできるし、目に見える効果が出やすいので本当におすすめです。私は1日5分の使用で毛穴が小さくなりました。
乾燥や紫外線、花粉などによって引き起こされる肌トラブルは大人の女性ではあればあるほど、深刻なもの。。。そういった時は、いくつもの化粧品を使うなど過度な構い方はせず、シンプルにオイルのチカラを頼ってみてはいかがでしょうか?
最後に、乾燥などで起きるニキビには有効なアルガンオイルですが、皮脂が過剰分泌されて起こる思春期ニキビのようなモノにはあまりオススメできないようなので、そこだけはご注意くださいね♡
 (6425)

バスタイムを有効活用してのオイルパックはオイル以外特別な物が必要ないので、すぐに実行できそうですよね♪ちなみに、スチーム美顔器は使いおわってから収斂化粧水やアイスパックを当てるなどして毛穴を閉じさせてあげると良いそうです♪♪
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |