アルガンオイが出来るまで | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

アルガンオイが出来るまで

話題のアルガンオイルはどうやって作られているのでしょうか?希少なオイルの製造方法をまとめました。

 (767)

アルガンオイルの歴史

アルガンオイルとは古くはクレオパトラが愛したといわれる歴史あるのアンチエイジングオイルです。

また更に日差しの強いモロッコの太陽から女性達の肌を守るのはこの特別なオイルです。

アルガンオイルは古くから サハラ砂漠のベルベル人が搾油し利用し続けてまいりました。

 モロッコの南西部の西サハラに近い地域、タルーダントやエッサウィラではアルガンオイルの長い歴史があります。この地域周辺の人々や遊牧民はアルガンオイルをつくり 食用や美容あるいは医薬品としても利用してきたのです。

アルガンツリーという木の種子からアルガンオイルはつくられるのです。

・ローストタイプは食用に、ノンローストタイプは化粧用などに使われます。

 (771)

アルガンの木

アルガンオイルとは、アカテツ科の広葉常緑樹であるアルガンの種子から採取される油です。
アルガンの樹は、世界でも歴史の長い樹であるといわれています。樹の高さは7~10mほどで、根は地下30mも伸びて水分を吸い上げます。砂漠化を食い止める樹木とされ、アルガンの森は生物圏保存地域に指定されています。
アルガンの樹の木肌はゴツゴツしており、燃料の炭に適しています。このため、多量の樹が伐採され、アルガンの樹の絶滅危機の要因のひとつとなりました。
現在アルガンの樹が生育する地域は限られており、モロッコの南西部にしかありません。
アルガンの木は新世代第四期(洪積世)の頃、今からおよそ約200万年前には、北アフリカ全体に生えていましたが、石灰質が多い半砂漠地帯という気候条件、特に年間降雨量が200~300mmという乾燥地域に適応して進化したために、現在のような限定された分布になりました。ちなみに、アルガンの木をブラジルに移植したそうですが、気候が合わないせいか、実が成らなかったと聞きました。
 (773)

ヤギが登る木としても有名です。
モロッコのヤギは、アルガンの実・樹皮・葉も食べます。 昔はこのヤギが落としたアルガンの種をベルベル人が拾い、アルガンオイルを採油していました。 今では、ヤギを木に登らせ、観光客に見せています。 アルガンドールでは、自然落下の実を使っています。

オイルの製造方法

収穫した実から核を取り出しますが、この核は大変固く、ヘーゼルナッツの16倍も固い、というデータもあります。そして、核のままだと20年間も保存できるそうです。

 伝統的な製法は、ベルベル人の女性たちが行っている方法です。核の固い殻を石で割り、仁(じん)をとりだしますが、これを焙煎したものは食用オイルとなり、そのまま絞ったものは美容・薬用オイルになります。

 (780)

アルガンの木を守るために

人々はアルガ ンの木を伐採しすぎました。また、家畜が増えすぎたため、アルガンの木に登るヤギの重みで木が折れ、そう遠くない将来、絶滅の危機に直面することが予想されました。 ユネスコはアルガンの森を保護地区に指定しました。 アルガンオイルが商品化され、販売されるようになると住民の人たちの生活に潤いが出てきたので、人々はアルガンの木を大切に守るようになりました。アルガンオ イルが生産され、販売されることが環境面、社会面、そして経済面でも新しい流れをこの地域にもたらすことにつながるのです。
近年になり、ヨーロッパで美容の関心が高まる中で、アルガンオイルの効能も注目を集めました。研究の結果、アルガンオイルに絶大な効果が秘められることが分かると、最初はドイツが中心となってアルガンツリーの森林の保護を呼び掛けるようになります。この時に、伐採を止め、保護と同時に、植林活動や研究によってより、適した生育環境を整えることを目的に整備が続けられ、それがユネスコに認められる形で結実します。その後、その権限がユネスコにゆだねられると、収穫量の規制や森林についても保護規制がかかり、以前にもましてアルガンオイル自体が貴重なものとなってきています。
機械化も導入されているものの、未だに地元の女性の手作業で作られたオイルが人気と成っているアルガンオイル。
優れたアンチエイジング効果が実証されるなど、今後も注目されるオイルです。
自然の恵みに感謝しながら、希少なオイルを大切に利用していきましょう。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

arg

カテゴリ一覧

arg

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |