美容にも健康にもいいと話題のアルガンオイルを使ったスイーツの話題! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

美容にも健康にもいいと話題のアルガンオイルを使ったスイーツの話題!

食事に使えるアルガンオイルです。食事もいいけれど、やっぱり甘いスイーツが食べたいですね!スイーツを食べながら美肌になったり美髪になったり、健康になったり、そうなったらいいですね。

アルガンオイルを使ったスイーツを販売するお店が東京の銀座にできたり、アルガンオイルの人気も大きくなってきたような気がします。料理サイトでもアルガンオイルを使った料理も紹介されていたりと、これから今以上にアルガンオイルが食べられるようになったら楽しいですね。

世界各地の高級希少素材、アルガンオイルを使って、世界一のパティシエがスイーツを作ったら?

 (5304)

そんな夢を現実のものとするパティスリーが東京・銀座に誕生しました。

 (5326)

株式会社ニュートリション・アクトと「ラトリエ・ドゥ・フラウ」(福岡県福岡市)のグランシェフ・パティシエ、山本誠児氏が立ち上げたスイーツブランド、「パティスリー ラ・バランス 銀座」。世界展開に先駆けたフラッグシップショップが今月18日、銀座7丁目にオープンしました。

ベルベル人女性の雇用や自立を支援

 (5327)

運営は健康食品の素材供給やOEM事業を展開するニュートリション・アクト(港区)。海外の機能性食品素材の原材料輸入販売事業も手がける同社では、10年ほど前から化粧品などへの利用目的でモロッコ南西部に生息するアルガンツリーから精製されたアルガンオイルの輸入販売を展開。

同オイルの開発や製造事業を行う現地の組合をサポートしながら、原住民であるベルベル人女性の雇用や自立を支援してきた。

スイーツの商品開発を進めていくそうです

店内には、ショーケースの代わりに温度・湿度・光量などを調整できる「スイーツセラー」を設置。

オープンに合わせてアルガンオイルを使用したバームクーヘン(1,500円)と、アリバカカオをクーベルチュールに使用したチョコ「ショコラボンボン」(1粒=250円)などを売り出し、今後もさまざまな希少素材を使用したスイーツの商品開発を進めていくという。

アルガンバウム

 (5314)

「アルガンバウム」は、重量感のある生地、ふんわりとした歯ごたえ、口に広がるオーガニックオイル「アルガナッティ」の香ばしさ、しっとりとした舌触りが特徴です。アルガナッティをふんだんに使ったレシピは、バウムクーヘンに焼き上げるのは難しいのですが、熟練した職人技のコラボによって、従来のバウムクーヘンにはない美味しさを実現しました。

アルガンベイクド

 (5325)

「アルガンベイクド」は、贅沢に配合したチーズが、トロリとなめらかに舌になじみ、「アルガナッティ」がチーズのコクを引き立てます。工場のベルトコンベアで焼く大量生産の「半熟」とは違う、熟練した釜焼きの職人技でしか実現できない絶妙な焼き加減が、従来のベイクドチーズにはない滑らかな美味しさを実現しました。

▼モロッコ★アルガンオイルマヨネーズ

 (5316)

材料

卵黄(Mサイズ) 1個分
塩 小さじ4分の1~
マスタード 小さじ4分の1~
レモン汁 (または米酢)大さじ1
アルガンオイル 大さじ3強
サラダオイル 大さじ3強

作り方

 (5328)

1 材料を揃える。 マスタードはお好みで粒入りでも。 今回は納豆についている物1袋を使用。 塩とマスタードはお好みの物を。
2 バーmixを使う。 刃はウィスク(円盤状)を使用。 無ければある物で。
3 深さのあるコップに、材料を全て入れる。
4 バーmixの3つの足をコップの底に固定させて、攪拌する。
5 10秒程攪拌するともう乳化する。 乳化したらバーmixを上下させてムラのないよう混ぜて止める。
6 今回は家に、卵黄がLしかなかったので少々緩めの仕上がり(汗)。
7 野菜のディップにしても。 卵サンド用にも。 上品な香りが嬉しい。
8 卵白が余ったら、アルガンオイルのフィナンシェ
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |