【クレンジング】アルガンオイルの美容効果☆【イイの?悪いの?】 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【クレンジング】アルガンオイルの美容効果☆【イイの?悪いの?】

美容効果が高いと言われているアルガンオイルですが、使い方ってどうなのかなと思ったりしませんか?そもそもアルガンオイルでクレンジングってしてもいいのか、効果があるのか気になりますよね。アルガンオイルの美容効果とその使い方をみてみましょう♪

アルガンオイルについて☆

 (8470)

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルです。
約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。
モロッコのみに生育するアルガンツリーの種子から採れるオイル。8千万年という長い間、水も少ない砂漠のきびしい環境を生き抜いてきた“生命力の源”とも言われる成分がバランス良く含まれたアルガンオイルは、地域の人々から“モロッコの黄金”と呼ばれ、食用に、美容・健康にと長く愛され続けてきました。
アルガン油は、広葉常緑樹のアカテツ科のアルガンノキ属に属する唯一の種であるアルガンノキ(Argania spinosa)から採取される。伝統的には、アルガンノキの付ける硬い種子を石で割り、ペースト状にすり潰してから搾油するという、非常に手間が掛かる工程を経て製造される。
アルガンオイルはアルガンの実や種ではなく、種の核から採れるものなので1本の木から1リットルしか採取できない非常に貴重なオイルですが、美容効果はバツグンなのです♪
美容効果の他に、火傷などの治療薬としても使う事ができます。
実際にモロッコの人たちは治療薬として使っているんですよ!

アルガンオイルの美容効果♪

 (8472)

アルガンオイルには、肌に必要不可欠な保湿成分であるセラミドを作る成分「リノール酸」が豊富に含まれており、肌の保湿効果をぐんと高める効能があります。
また、肌の代謝を促進する作用のある「ビタミンE」と「カロテン」が、毛穴の詰まりや肌荒れを改善へ導きます。
アルガンオイルが肌に浸透して細胞間脂質と一体となり、肌の水分や油分を整える作用を高めてくれます。また、人の皮膚と同じ成分や近い成分が角質間細胞に浸透し、皮膚を柔軟にし乾燥からお肌を守り、若々しくする働きがあります。
アルガンオイルは、分子量が小さく肌馴染みの優れた成分が豊富に含まれているため、お肌の奥深くまで浸透していきます。自然の力が、肌細胞へ直接働きかけ、肌本来がもつ美しさをとりもどします。肌本来の力をとりもどし、赤ちゃんのような柔らかい、ぷるぷるしたお肌に!
また、お肌の新陳代謝が改善し、スムーズなメラニンの排出へ!使い続けることで、しみが薄くなり、透明感のあるクリア肌へと導きます!
アルガンオイルには美肌に効果的な成分がたくさん含まれています。
「ビタミンはお肌にイイ!!」とよく耳にしますが、実際に美肌には必要な成分なのです!
では、そんな美容効果が高いアルガンオイルですがクレンジングとして使うのはイイのでしょうか?

アルガンオイルでクレンジング「いい?」「悪い?」

 (8478)

アルガンオイル単体でのクレンジングはNG!

良質のアルガンオイルは、肌への浸透性が高くクレンジングには向きません。 クレンジングとしてご利用されますと、汚れがアルガンオイルとともに肌へ浸透してしまいます。アルガンオイルは洗顔後にご利用ください。

どうしてもクレンジングで使いたいなら混ぜて使うべし!

お肌の乾燥がひどいときやピリピリとした刺激を感じるとき、いつも使用しているクレンジングがつらいことってありますよね。そんな時にもアルガンオイルは有効です。
クレンジング剤に1〜2滴のアルガンオイルを混ぜて、そっとやさしくクレンジングしてみてください。クレンジング後のお肌が、なんだかふっくら柔らかくなっていることに気付くはずです。またオイルですから、ポイントメイクのクレンジングにも使えます。お試しください。

ブースターとして使うのが効果的♡

アルガンオイルは、皮膚をやわらかくし、その後に付ける化粧水などの浸透性を良くする、いわゆる”ブースター”として使えることが特徴です。
お風呂上りや洗顔後に何滴か手のひらにとって、やさしく顔に伸ばします。
リンパの流れに沿って軽くプッシュしたり、パーミング(まぶたを手のひらで覆う)したり、リラックスして伸ばしてあげると良いでしょう。
デリケートな目元の皮膚でも使えるオイルです(もちろん個人差がありますので、刺激を感じる人は使わないほうが無難)。
アルガンオイル単体でクレンジングしてしまうと、汚れがお肌に浸透してしまう可能性が高いので良くないということが分かりましたね。。。
どんなにイイものでも苦手なことってあるみたいです。
クレンジングとして使う場合はクレンジング剤と混ぜて使うのがイイみたいです!
基本的にはクレンジング・洗顔後に使うブースターとしての役割の方が得意分野みたいです♪

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |