黒酢はサプリと液体って、どっちが良いの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

黒酢はサプリと液体って、どっちが良いの?

健康志向の方に人気の黒酢ですが、主に錠剤やカプセルのサプリメントと、液体ドリンクの物が販売されています。一体どっちを飲むのが良いでしょう。それぞれの特徴についても調べてみました。

結局どっちが良いのか。

サプリで飲むメリット。

黒酢のサプリメントはカプセルに凝縮されているものが多く、数粒飲むだけで、同じだけの効果があります。
水分をたくさん摂ることが苦手な方にはお勧めです。
持ち運びにも便利ですし、保存も通常の飲む黒酢よりも長いですので、ある程度の常備も可能ですので、ありがたいですね。

価格も黒酢は高いイメージですが、サプリメントはまとめて購入可能ですし、定期購入にすると更に割引をしてくれる会社もあります。

サプリは持ち運びや保管に便利です。
鞄の中に入れておいて、仕事の合間とかに飲むのも良さそうです。
コスト的にもサプリの方に分がありそう。

液体ドリンクで飲むメリット。

液体タイプの黒酢は、薄める液体によって
様々な風味や味が楽しめるのでおすすめです。
確かにサプリでは味は楽しめません。
黒酢の味を楽しみたいなら、ドリンクを選ぶべきですね。
蜂蜜と黒酢の飲みやすい飲み方<ハニードリンク>
純玄米黒酢と蜂蜜で作る飲みやすいドリンクです。黒酢と共にミネラル豊富な蜂蜜の効果も期待できます。
純玄米黒酢と蜂蜜をよく混ぜ、冷たい水を注ぎます。 手軽に楽しむには、フタ付きの容器に黒酢1と蜂蜜1の割合で入れ、よく振り、いつも手に届く食卓に常備し 、使用してください。(純玄米黒酢蜂蜜)
液体なら、いろんなドリンクが作れるのもメリットです。
他にも沢山のドリンクのレシピが有ります。
オリジナルのドリンクを作るのも楽しそう。

酢が苦手でもサプリなら。

黒酢を使えば料理も美味しくなる?

黒酢を使って美味しいドリンクを作ろう。

黒酢特有の味やツンとくる臭いや酸味が苦手な方でも手軽に摂ることができるのが、一番のメリットと言えるでしょう。
サプリメントはカプセルに成分が閉じ込められているために、苦手な味を気にする必要はありません。黒酢は継続して摂取することで効果を実感できるので、無理せず続けられる方法を取り入れましょう。
また、黒酢のデメリットとして酸蝕歯(さんしょくし)のリスクがあります。黒酢は酸性のため、就寝前の摂取は歯を溶けやすくしてしまう問題があるのです。
しかし、サプリメントは黒酢の成分がカプセルに包まれているため、歯に触れることがありません。
サプリメントなら、酢の臭いや酸味は有りません。
酢がちょっと苦手、と言う方はサプリメントの方が無難です。
手軽にポイッと飲む事が出来ます。
無料イラスト(人物)女性のイラスト

黒酢の味や風味が楽しめる。

保管や持ち運びにも便利。

酢の臭いや酸味が苦手な人でも大丈夫。

実際に買って試しました!杜のすっぽん黒酢|すっぽん効能辞典

クエン酸とアミノ酸がたっぷり!黒酢で綺麗になれるその効果とは?|綺麗のトリセツ

合わせた【甘酢あん】の材料をフッ素樹脂加工のフライパンに入れ、中火にかける。とろみがついてきたら5の肉を加えて、からめる程度に混ぜる。仕上げにサラダ油大さじ1/2を加えて軽く混ぜる。
ポイント
黒酢は加熱すると酸味がまろやかになり、コクが出る。普通の穀物酢も合わせて、さっぱり感を出す。あんを中火にかけ、とろみがつくまでへらで混ぜる。小さな気泡が出てきたら、揚げたての肉を加える。仕上げにサラダ油を加えるとあんの凝固が防げ、まんべんなく肉にあんがからまる。
黒酢は料理にも活用出来そうです。
上は酢豚のレシピですが、黒酢で作った酢豚はとても美味しそうですね。
しかも健康にも良いのですから、料理好きの方は液体の黒酢の方が楽しめるかもしれません。
黒酢が身体によいという事は昔から知っていた私でしたが、酢がもともと苦手で酢の物はほとんど食べないこともあって、お酢を飲むことは絶対に続かないと感じていたのです。

しかし、液体タイプではなく錠剤タイプの黒酢サプリメントであれば、私が苦手としているお酢の酸味を感じることなく、お酢のパワーを体内に取り入れることが出来るのです。

黒酢は非常にアミノ酸が豊富ですし、元気のパワーとなる成分が豊富にふくまれています。

免疫力アップや健康維持に絶大な効果を発揮してくれるので、とりあえず毎日サプリメントを飲むことを習慣にしました。

やはり酢が苦手な方でも、サプリメントなら飲む事が出来るようですね。
結論を言うとお好みで、と言う事になります。
成分的にもそんなに変わらないので、手軽に摂りたい方はサプリメントを。手を加えて美味しく味わいたい方はドリンクを選ぶのが良さそうです。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |